ニートの就活のやり方

働き方は人それぞれ!ニートを脱出する方法5つ

投稿日:2017年8月10日 更新日:

多くのニートはどうにか社会に復帰しようと考えていると思います。

しかし、長らくニートをやっていると、どうやって社会復帰すればよいかわからなくなっている人も少なくありません。

本記事では、ニートが脱出する方法とそのメリット、デメリットをご紹介します。

1. アルバイト

ニート脱出をするのに最も手軽な手段と言えば、アルバイトでしょう。

飲食店や小売業はもちろんのこと、引っ越し業や工場といった職場もありますし、イベント運営や交通量調査といった短期のアルバイトもあります。

アルバイトのメリットは、働き方を選べることです。

いきなり週5日働くことに不安を覚えている人もいると思いますが、アルバイトなら週1回から始めることができますし、慣れてきたらシフトを多めに入れることもできます。

自分のペースで徐々に社会復帰を果たすことが可能です。

デメリットは職歴にならないことです。

将来的に正社員を目指す場合、アルバイトは職歴になりません。

履歴書に書くことはできますが、会社によっては無視されることもあります。

2. 派遣

派遣社員からニート脱出を図る人も多いです。

派遣社員とは、人材派遣会社と雇用関係を持っていて、派遣先企業で働く人のことです。

多くの企業で派遣社員を活用しており、必要不可欠な存在になっています。

派遣社員のメリットは、気楽に働けることです。

基本的には短期労働者ですので、重要な業務を任されることはほとんどなく、気楽な仕事をすることがほとんどです。

また、派遣先でトラブルになっても、派遣会社が間に入ってくれるので、安心して働けます。

デメリットは、非正規雇用なので人員整理の対象になりやすいことです。

給与面ではそれほど高い給与は望めませんので、安定した生活を営むことができるわけではありません。

3. 正社員

ニートからいきなり正社員を目指す人も数多くいます。

他の方法に比べると、就職活動で苦労することも多いですが、その分、メリットも大きいです。

正社員のメリットは、安定性です。

非正規雇用に比べて、給与が高いです。

人員整理でいきなり解雇されるということもないので、安定的な生活を営むことができます。

デメリットは、責任の重さです。

給与が高い分、責任がのしかかってきます。

しっかり業務を遂行するために残業もしなければなりません。

4. 専門学校

専門学校に通って、手に職を付けるニートも多いです。

柔道整復師や看護師、ネイリスト、IT技術者など様々な分野の専門学校があり、2年か3年通って、しっかりと技術を身に付けます。

専門学校のメリットは、技術を身に付けられることです。

各業界で通じる技術を身に付けることで、ニートの時よりも断然就職しやすくなります。

職業によっては将来独立開業することもできるでしょう。

デメリットは学費です。

分野にもよりますが、一年間の学費が100万円を超えることも珍しくありません。

金銭的な負担が大きいですので、奨学金の利用や親からの借金などで学費を工面しなければなりません。

5. 資格取得

難関資格を取得して、一発逆転を目指すニートもいます。

弁護士や公認会計士、司法書士、社会保険労務士などの資格に対して、予備校で勉強したり、独学で学んだりと頑張っている人たちが多数います。

資格取得のメリットは、就職のしやすさです。

資格を取得できた時点で各分野のスペシャリストレベルの知識があるということです。

しっかりとした知識を持っていることの証明になりますので、就職は非常に有利になります。

デメリットは、時間を浪費する可能性があることです。

難関資格は数%の合格率であることがほとんどで、何年受け続けても箸にも棒にも掛からない人たちも多くいます。

資格取得を諦めた時には、数年間を無駄に過ごしていたということもあり得ます。

まとめ

ニートを脱出する方法を5つご紹介しました。

どれも一長一短ありますので、自分に合った方法を選びましょう。

-ニートの就活のやり方

執筆者:

関連記事

必ず知っておきたいニート向けの仕事の探し方2つ

しばらくニート生活をしてきたけれど、最近働く意欲が出てきたという人もいると思います。 しかし、「仕事ってどうやって探していたっけ」もしくは「以前よりもっと良い探し方があるなら知りたい」という人も多いで …

焦りは禁物!ニートがなかなか採用されない理由と対処法

ニートの就職活動の多くは長期化します。 なかなか書類選考が通らず面接まで進めず、書類選考に通っても面接で落とされてしまうことがほとんどです。 あまりに落とされてしまうので、精神的に参ってしまい、就職活 …

働きたいのに仕事がないニートが実践すべきこと3つ

ニートをしている誰もが仕事をしたくないわけではありません。 ニートから脱出したいと考えて仕事を探しているものの、なかなか自分にできる仕事が見つからない人も数多くいます。 ニートからの就職は困難が伴うも …

バイトが怖いニートは何から始めるべき?今日からできる3つのアドバイス

ニートから脱出するために、まずはバイトを始めようと考えているニートは多いと思います。 しかし、バイトは人と関わることも多いので、恐怖を感じているニートも少なくありません。 本記事では、バイトが恐いニー …

低学歴ニートは穴場企業を狙え!おすすめの就職活動の仕方、気をつけるべき話し方

就職活動と学歴は切っても切れない関係にあります。 大手企業であれば、やはり難関大学の学生を多く採用したいと考えるものです。 そのため、学歴フィルターがかけられて、低学歴では説明会すら予約できないといっ …

低学歴からでも大企業に就職できる!具体的な方法3つ

世の中には様々な考え方の人がいて、学歴に関しては大きく分けると二通りの考え方の人に分かれます。 学歴至上主義の人と、学歴は重要視せずにその人の人柄や取り柄を見る人です。 とはいっても、転職について語る …

離職率の高い企業を見分ける方法!離職率の計算方法、よくある退職理由

就職活動や転職活動において入社をなるべく避けておきたい会社の特徴のひとつとして、離職率の高い会社が挙げられます。なぜなら、離職率の高い会社は、社員が次々辞めるだけの何らかの決定的な原因があることが多い …

中途採用の就職が決まらない!原因とおすすめの対処法

中途採用の転職活動で就職先がすぐに決まる人と、なかなか決まらない人がいます。なかなか決まらない場合には、その原因を探ってみることが大事です。 焦ってしまう前に、自分にあてはまることがないかチェックして …

会社を退職してニート生活へ…転職はいつ始めればいい?求人サイトを使った転職活動

体調不良や人間関係で会社を退職して、しばらくゆっくりしようとニートになった人は数多くいるでしょう。 最初こそ開放感に浸って精神的に安定するのですが、だんだんとニートであることに不安を感じてきて、再就職 …

30代から楽な仕事に転職するためには?具体的な方法やコツを紹介

20代の頃はがむしゃらに働いて、30歳を過ぎた中堅になれば、どんどん給料も地位も上がっていって余裕も出てくる。 だから辛いこともあるけど頑張って働いていたのに、いざ30歳になってみると、給料は全然上が …