ニート向けの仕事一覧

ニートから金融業界に就職できる?おすすめの就職先と資格

投稿日:

ニートをしている人の中には、金融業界の仕事に興味を持っている人も多いことでしょう。

金融業界は在庫を抱えるリスクや設備投資を見誤るということがありませんので比較的安定的な業態です。

給与水準も高いことが多いですので、魅力的な仕事と言えるでしょう。

しかし、銀行や証券会社は新卒主義であることも多く、ニートにはなかなか門戸が開かれていません。

本記事では、金融系に興味があるニートにおすすめの就職先や探し方、取っておくと有利な資格、勉強などをご紹介します。

ニートでも就職できる金融系の就職先

銀行や証券会社、保険会社などの金融業界に属する会社は新卒主義であることがほとんどです。

多くの新卒者を採用して、見込みがある者だけが残り、付いていけなかった者はどんどん辞めていくという構図があるほど人材が豊富ですので、わざわざ転職者を雇うことはまれです。

雇っても同業他社で働いたことがある者を採用するくらいです。

それでも、既卒者や第二新卒であるならば、まだ若いということもあり、採用される可能性があります。

銀行でも証券会社でも就職できる可能性はありますので、大学を卒業して3年以内のニートであれば、すぐに求人サイトで金融業界の求人を探して応募しましょう。

それ以外のニートが就職できる金融系の就職先はかなり限られてしまいます。

就職できるのは銀行や証券会社といった金融業界の花形と言える会社ではなく、消費者金融や保険代理店、生命保険会社の営業などです。

そうした会社では人手が足りていないことが多く、ニートでも就職できる可能性があります。

なお、求人サイトでは、そういった企業の求人には「未経験者歓迎」といった文言が書いてあることが多いです。

ニートにまずおすすめしたいのは、生命保険会社の営業です。

生命保険の販売には資格が必要なのですが、就職後に取得できるよう会社が手配してくれますので、実質的には無資格でも就職できます。

国内生保であれば女性がほとんどですし、外資生保などは男性が多いので、男女ともに就職可能です。

次におすすめしたいのは、保険代理店です。

保険代理店とは、保険会社の代理人として保険契約を締結することができる会社です。

生命保険だけでなく、損害保険を扱うこともありますし、一社だけでなく、複数の会社の保険商品を取り扱うことがほとんどです。

金融業界で働くためにおすすめの資格

金融系に転職するなら、フィナンシャルプランナー技能士検定はぜひとも取得しておきたい資格です。

フィナンシャルプランナーとは、客の資産状況を分析して、客のニーズに合わせた貯蓄や投資、保険、税務についてのプランを作成しアドバイスする、資産相談の専門家です。

お金に関することを幅広く勉強する必要がありますので、金融業界はもちろんのこと、それ以外の企業の財務部門でも役に立つ資格と言えます。

実務に欠かせないレベルの知識を得るには、2級フィナンシャルプランナー技能士検定の取得が必要になります。

3級は入門程度の非常に易しい試験ですので、アピールするには物足りません。

ただし、2級を受験するには、3級に合格する必要がありますので、まずは3級取得に向けて勉強しましょう。

勉強の仕方は様々ありますが、フィナンシャルプランナー技能士検定はメジャーな資格であるため、資格講座やテキストが非常に充実しています。

お金に余裕があれば、資格スクールに通うのが良いですが、ニートは金銭的には厳しいかもしれません。

そこで、テキストと問題集を1冊ずつ購入しましょう。

まずはテキストを一通り読んでから、問題集を解きます。

わからないところがあれば、テキストに立ち戻ってしっかりと理解します。

そして、再び、問題集を解きます。

これを繰り返すだけで十分に合格ラインに届きます。

余裕があれば、過去問にもチャレンジしましょう。

まとめ

ニートが金融業界に入るのはなかなか厳しいですが、全く門戸が開かれていないわけではありません。

フィナンシャルプランナー技能士検定を取得したうえで、就職にチャレンジしてみましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

仕事はしたい、でも怖い!ニートにおすすめの仕事と探し方

ニートであった時期を経て就職活動を始めた人にとって、初めのうちは組織の中で働くことのハードルが高く感じられるかもしれません。 心では仕事をしたい、働きたい、と思っていても中々どんな仕事が自分にできるの …

ニートが就職しやすいweb系の仕事とは?有利な資格、年収や待遇

ニートの中にはweb系の仕事に興味を持っている人も多いかと思います。 web系の仕事は実力主義なので学歴は関係ありませんので、ニートにも多くのチャンスが与えられる仕事と言えるでしょう。 本記事では、ニ …

性格から考えよう!ニートでもできるおすすめのアルバイト

ニートであった時期を経てアルバイトをする場合に、おすすめのアルバイトにはどういった仕事があるでしょうか。 おすすめの理由と職種も具体的に見ていきましょう。 目次自分に合った環境と職種を自分の能力を発揮 …

ニートでも就職できる学校教育関係の仕事ってどんな仕事?

現在ニートの方に朗報となるお知らせがあります。 ちなみにニートの方で学校教育関係のお仕事に就きたい、もしくは、学校教育関係のお仕事に興味がある方はいませんか? あるけど、ニートでは無理でしょう。 そう …

疲れない仕事はある?肉体、精神、人間関係で疲れない仕事を5つずつ紹介

仕事をするなかで、さまざまなストレスから疲れを感じる人が増えています。人によって肉体的な疲れであることもあれば、精神的な疲れであることもあります。 当記事ではこれから「疲れない仕事」を探そうとしている …

ニートが就職してプログラマーになる具体的な手順と方法、求人の特徴

ニートがプログラマーになるためには、HTML5やCSS・Javascript・PHPといったマークアップ言語やオブジェクト指向型プログラミング言語を学習する必要があります。 HTML5は比較的簡単で、 …

ニートでも営業マンとして就職できる?営業職に向く人とは?


  ニートの時期を経ての就職で、営業職を目指したいと思っている人がいるかもしれません。 ここでは、営業職にどのような種類があるのか、どんなタイプが向いているのかを見ていきましょう。 目次営業職にはどん …

ニートは新聞配達が合ってる?仕事内容や条件、待遇を紹介

ニートをしている人の中には、新聞配達に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 新聞を配り歩くだけなら誰でもできると思ってはいるものの、それ以外にどんなことをしているのかわからず、今一歩新聞配達 …

腰痛持ちでもできる仕事と辛い仕事。今からでもできる腰痛対策・ケアも紹介

腰は体の要。 人間は体を動かす時、どんな動作をするにせよ腰を使います。 寝ている時や座っている時、腰は使っていないように見えますが、実は腰には体重がかかり負担がかかっています。 腰を痛めると日常生活は …

それほど難しくない!ニートから店長になりやすい仕事、業界3つ

ニートの中には、店長になりたいと考えている人もいることでしょう。 一国一城の主というのは憧れがありますし、ある程度本部からの指示はあるものの自分の裁量でお店の戦略を変えることもできます。 収入もそれな …