ニート向けの仕事一覧

人と接することが苦手なヒキニートに最適なアルバイト4つ

投稿日:2017年6月19日 更新日:

引きこもりニートをしている人の多くは、人と関わることを苦手としており、そのせいでなかなかニートから抜け出すことができません。

かといって、働く意思がないわけではなく、人と接することがない、あるいは少ないのであれば、ぜひとも働きたいと考えている人も少なくありません。

しかし、そんな仕事なんかないと決めつけて、探しもせずに引きこもりニートを続けている人もいることでしょう。

本記事では、人と接することが苦手な引きこもりニートに向いているバイトを4つご紹介していきます。

1. 新聞配達

新聞配達は、人と接することが少ないので、引きこもりニートにもおすすめできる仕事です。

メインの仕事は、朝刊、夕刊をバイクか自転車に乗って、家々に配っていくことです。

それ以外にも配達所で新聞にチラシを折り込む作業をすることもあります。

最初は先輩にルートを教えてもらうなどコミュニケーションを取る必要はありますが、慣れてしまえば一人で黙々と新聞を配り歩くだけです。

特に朝刊の配達では、早朝であるため、人とすれ違うことすらまれになりますので、引きこもりニートが行うバイトとしては最適と言えます。

なお、バイトをする場合は、朝刊だけ、夕刊だけ、朝刊夕刊ともに配達するパターンがあります。

朝刊夕刊ともに配達する方が高い時給になることが多いです。

2. ホテルの客室清掃

ホテルの客室清掃は、最低限のコミュニケーションでやっていける仕事です。

仕事は客がチェックアウトした後の室内清掃です。

ベッドメイク、風呂やトイレといった水回りの清掃、アメニティーの設置、ゴミの回収・分別、忘れ物や破損物の点検などです。

二人一組で作業をすることが多く、ペアとなる人との最低限のコミュニケーションは必要であるものの、それ以外ではほとんど人と接することがありません。

短時間でいくつもの部屋の清掃をしなければならず、テキパキと仕事をしなければならないので楽とは言えませんが、余計なことを考えず仕事に集中したい人には向いています。

人出不足が常態化している業界なのでバイトに受かりやすいですし、他の仕事と比べて時給も高めとなっています。

3. 深夜のスーパー

深夜のスーパーは客があまりいないので、非常に楽なバイトです。

仕事内容は、品出し、掃除が主になります。

レジを行うこともありますが、客が少ないのでレジを行う機会は少な目になります。

品出しにしても、掃除にしても自分のペースで行うことができます。

深夜ですので誰にも邪魔されず仕事をこなすこともできます。

ただし、力仕事にはなりますので、注意が必要です。

同じような仕事にコンビニの夜勤がありますが、コンビニは品出し、掃除、発注などを少人数で行わなければならず、スーパーよりもかなり忙しくなります。

4. データ入力

データ入力は、ひたすらデータを入力するだけなのでコミュニケーション能力が必要とされません。

どういったデータを入力するのかは会社によって違います。

住所や電話番号をひたすら打ち込むこともありますし、PDFの文章を文字起こししていくこともあります。

一日数時間、パソコンでの作業になります。

座りっぱなしではありますが、意外と目や肩に疲労が溜まっていきます。

同じ作業を数時間続けることで、精神的な疲労も溜まってきます。

誰でもできる仕事ではあるものの、やってみると思いの外大変と感じる仕事でもあります。

データ入力の時給は比較的高めになっています。

その分、正確さやスピードが求められます。

また、会社に行って入力作業を行うのが一般的ですが、場合によっては在宅での入力作業をできることもあります。

まとめ

以上、引きこもりニートにおすすめの仕事を4つご紹介しました。

どれもコミュニケーションが比較的少ないので、引きこもりニートを脱出するためにはちょうど良い仕事と言えます。

ぜひ参考にして頂いて、バイトを始めてみましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

離職率が低い業界!長く続く仕事ランキングトップ10

就職するのであれば、できるだけ長く続けられる仕事に就きたいですよね。 しかし離職率の差は、業界によって大きく異なっていることをご存知ですか? 本ページでは、厚生労働省発表のデータに基づき、離職率の低い …

ストレス&疲れもなし!きつくない仕事5選

働きたくないニートの多くは、楽な仕事があれば働くのに、と考えているのではないでしょうか。 しかし、楽な仕事なんてないと諦めてはいませんか? 世の中には数多くの仕事があって、探してみると、精神的にも肉体 …

高学歴ニートに共通する特徴と就職するべき職種10選

大学・大学院を卒業したもののニート状態になってしまった方は、一刻も早く抜け出したいと思われているはずです。 高学歴だからこそ、専門職を含めた仕事も選択肢に入ってきます。 しかし公務員や医師、起業家とい …

ニートでも営業マンとして就職できる?営業職に向く人とは?


  ニートの時期を経ての就職で、営業職を目指したいと思っている人がいるかもしれません。 ここでは、営業職にどのような種類があるのか、どんなタイプが向いているのかを見ていきましょう。 目次営業職にはどん …

公務員の人気職種ランキングトップ10

「親方日の丸」と言われる日本の公務員は安定性と待遇の良さから就職先として根強い人気があります。 経済的にも先が見通せないこの時代、民間企業ほど競争が激しくなく、潰れる心配もなく、給料もそこそこよい公務 …

ニートでなかなか仕事が続かない人へ!仕事を続けるコツと続けやすい仕事の見つけ方

中々仕事が続かず、ニート生活を送っている人もいるのではないでしょうか。 「仕事が続かないのは、甘え」と厳しい言葉をぶつけられた人もいるかもしれません。 ここでは仕事を続けていくコツや、続けやすい仕事の …

大雑把な性格のニートに向いている仕事5選

ニートから脱出しようと思っているものの、大雑把な性格なのでまともに仕事ができないのではないかと不安に思っている人もいるでしょう。 たしかに大雑把な性格だと細かい作業には向いていないのですが、逆に、大雑 …

外で働けない場合でも大丈夫!自宅で稼ぐ方法

家庭の事情や健康上の問題などで、外で働けない場合があります。それでも仕事をして少しでも稼ぎたい場合には、自宅で稼ぐ方法が一番有効です。 インターネットが発達した現代では、ネットを利用した仕事がたくさん …

ニートにおすすめの夜バイト3選、メリット・デメリット

ニートの人がいきなり働くのは、緊張しますよね。 そんな中でオススメなのが、夜バイトです。 最近は24時間体制の仕事が増え、夜バイトの種類も多くなっています。  しかし夜バイトってどんなものなのか、あま …

ニートに肉体労働はおすすめ?肉体労働系の仕事、職種一覧と仕事内容の紹介

ニートは普段体を動かす機会が少ないため、体力が低下しがちです。 そのため、肉体労働に対して非常にハードルが高いと感じているニートの方も多いのではないでしょうか? 一般的に肉体労働というと、 「体力がな …