ニート向けの仕事一覧

ニートから不動産業界の営業に就職する方法!必要な資格、おすすめの手順

投稿日:2017年6月23日 更新日:

ニートをしている人の中には、不動産業界に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。

不動産業界というと、家を売る営業マンのイメージが強いかもしれません。

しかし、実は大規模開発を行うデベロッパー、土地や住宅を販売する不動産販売会社、賃貸を中心に行う仲介会社など、様々な働き口があります。

不動産業界を目指すニートの中には、具体的にどんな仕事をしたいのか、どうすれば不動産業界に入れるのか、よくわからないニートも多いのではないでしょうか。

本記事では、ニートから不動産業界に入る手順や、必要な知識や資格、仕事の探し方等をご紹介していきます。

不動産業界について知ろう

まず、不動産業界の分類を知りましょう。

大きく分けて、取引業、賃貸業、管理業の3つに分類できます。

取引業は、土地や建物の売買、販売代理、仲介を行います。

賃貸業は、自らが貸主になって賃料を得る仕事です。

管理業は、主にビルやマンションなどの保全業務を行います。

いずれの業態でもニートがなりにくいということはありません。

不動産業界は人の出入りが非常に激しい業界ですので、業界未経験のみならず、職歴無しでも受け入れてくれる可能性が高いです。

とはいえ、いきなり建物の営業マンになって、数千万円もする不動産を販売できるかというと不安になると思います。

おすすめなのは、賃貸営業から始めることです。

賃貸営業は売買に比べて客数が格段に多いので経験を積みやすく、入居から退去まで一通りの流れを学ぶことができます。

知識を身に付ければ不動産販売にも役立ちますし、物件管理を行っていることも多いので、後々、取引業や管理業に進むこともできます。

以下、本記事では、賃貸営業に就職することを前提にお話しします。

不動産業界に必要な資格

不動産業界に就職するために必要な資格はありませんので、いきなり就職することも可能です。

しかし、ニート歴があまりに長いと書類選考で易々と落とされてしまいますので、資格を取得してアピールすることが大切になります。

不動産業界で役立つ資格と言えば、宅地建物取引士(略称:宅建士)です。

宅地建物取引士は、不動産取引法務の専門家で国家資格者です。

不動産取引では、誰でも営業をすることはできますが、取引の最後に必ずしなければならない重要事項の説明をできるのは宅建士だけになります。

不動産取引を行う企業は、事務所の従業員5人につき1人以上の割合で、宅建士がいなければなりません。

そのため、宅建士の資格を持っていれば、未経験でもニートでも歓迎している企業が非常に多く、すぐに就職できます。

また、毎月1.53万円程度の資格手当を支給している会社が多いので、待遇アップにもつながりますので、不動産業界に行きたいなら、ぜひとも取得しておきたい資格です。

不動産業界に就職するには?

不動産業界はニートでも入りやすい業界ですので、宅建士の資格を取得したら、後は求人票を見比べて応募するだけです。

ただし、ハローワークを中心に利用することは避けましょう。

カラ求人は多いですし、ブラック企業の求人も当たり前に掲載されています。

ニートには求人票を見るのも初めての人が多く、簡単にカラ求人やブラック企業を見分けることが難しいです。

職歴の無いニートでも転職エージェントに登録することは可能です。

登録は無料ですので、利用することをおすすめします。

求人の選び方や、履歴書や職務経歴書の書き方や、面接でのコツなど、一人で就職活動していてはわからないことをエージェントが教えてくれます。

スムーズに就職活動を進めるには必須とも言えますので、ぜひとも活用したいところです。

まとめ

以上、不動産業界を志望するニートに向けて、不動産業界へ就職する方法をご紹介しました。

宅建士の資格を取れば圧倒的に有利になりますので、まずは資格取得を目指してはいかがでしょうか。

-ニート向けの仕事一覧
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

長期休暇が取れる仕事10選を紹介!大きく分けてアウトドア系とスキル系

目次長期休暇がとれる仕事ってどんなもの?実は日本にも長期休暇がとれる仕事がある長期休暇がとれる仕事10選遠洋漁業の漁師農業大学の研究職自衛官消防士船員コールセンター勤務警備員外資系企業勤務ソーホ-長期 …

ニートが大工として就職する方法、待遇や年収は?

ニートの中には大工になりたいと考えている人もいることでしょう。 手に職を持っているので安定感がありますし、大きな物件を作り上げるという達成感を味わうことができます。 しかし、ニートは大工になるにはどう …

特別なスキルは必要なし!誰でも就職できる仕事3選

働いた経験が全く無かったり、学歴や資格も持っていなかったりすると、ニートからの脱出は難しくなります。 年齢を重ねていれば、なおさら難しいですし、業種によっては男女で入りやすさが違ったりということもざら …

仕事はしたい、でも怖い!ニートにおすすめの仕事と探し方

ニートであった時期を経て就職活動を始めた人にとって、初めのうちは組織の中で働くことのハードルが高く感じられるかもしれません。 心では仕事をしたい、働きたい、と思っていても中々どんな仕事が自分にできるの …

ニートが清掃会社に就職する方法、仕事の種類、メリット・デメリットを紹介

現在ニートで就職を考えている皆さん、清掃員の仕事に興味はありませんか? 接客が苦手な人や掃除が好きな人にとって、清掃員の仕事はうってつけの仕事かもしれません。 この記事では、清掃員の仕事の種類やメリッ …

ニートから英語教師になるには?必要な資格や種類を紹介。児童英語教師になるための資格

今現在ニートしている生活をされている方の中には、英語教師の仕事を目指したいと考えている方もいるのではないのでしょうか? この記事では英語教師として働くために必要な資格を紹介したいと思います。 目次小学 …

webデザイナーは人手不足って本当?求められるwebデザイナーになるための方法

webデザイナーになりたいと考えているニートも多いかと思います。 しかし、webデザイナーの現状がよくわかっていない人が多いでしょう。 IT業界はどの業務も人手不足なので、webデザイナーも引く手あま …

外で働けない場合でも大丈夫!自宅で稼ぐ方法

家庭の事情や健康上の問題などで、外で働けない場合があります。それでも仕事をして少しでも稼ぎたい場合には、自宅で稼ぐ方法が一番有効です。 インターネットが発達した現代では、ネットを利用した仕事がたくさん …

語学力が活きる!英語を使う仕事の種類5つを紹介

学生時代に、英検やTOEICを受けたという人もいるのではないでしょうか。 また、英語にかなりの興味関心があり、その分野の大学へ進学したり、留学をした経験のあるという人もいると思います。 しかし、いまい …

ストレスの少ない仕事に転職するためにやるべき4つのこと

自分のやりたい仕事でなかったり、煩わしい人間関係にウンザリしたりと、仕事をすれば何かしらストレスはかかるものです。 「ストレスの少ない仕事をしたい」というのは、誰しもが思うことですよね。 しかし、何が …