ニートの就活のやり方

簡単な3ステップ!自分にあった仕事の見つけ方、選び方

投稿日:2017年10月1日 更新日:

高い志を持って入社したものの、やりたくない仕事ばかりを回された結果、ニートになってしまった人も多いでしょう。

そもそも、どんな仕事が自分に合っているのかわからずに就職活動を始めることもできないニートもいると思います。

ニートに限らず、今働いている人でも適職に就けずに悩んでいる人は数多くいます。

では、どうすれば自分にあった仕事を見つけることができるのでしょうか。

本記事では、3つのステップで自分に合った仕事を見つける方法をご紹介します。

1.自分の好きなことをリストアップする

いろんな仕事を体験して適職を探すのも一つの方法でありますが、それではあまりに時間がかかってしまいますし、体力的、精神的にもきついものがあります。

ある程度、方向性を固めた上で実際に働けば、効率的に適職を探せます。

まず行うべきことは、自分の好きなことをリストアップすることです。

自分にあった仕事が見つからないと考えている人の中で、自分の好みを正確に把握している人はそれほど多くありません。

ですので、いざ仕事を探そうとなっても選ぶ基準がないので、行き当たりばったりの就職にして、再び合わない仕事に従事することになってしまいます。

好きなことはどんなことでも構いません。

今までの仕事で好きだった作業ややりがいを感じたことはもちろんのこと、趣味や単なる好みでも良いです。

どんな小さなことでも良いので、どんどんリストアップしてみてください。

リストアップしたら、仕事になりそうなものをピックアップします。

そこから職業を連想してみましょう。

例えば、動物に関するものが多ければ、トリマーや飼育員、獣医師、ペットショップ店員などが浮かびます。

浮かんだ職業が適職に近いものです。

少しでも関連があれば、どんどん書き出していきましょう。

2.やりたくないことをリストアップ

今度は、やりたくないことをどんどんリストアップしていきます。

立ちっぱなしはきつい、コミュニケーションが多い仕事は嫌だ、数字の計算は避けたいといったことをリストアップしたら、今度はその理由を一つずつ考えていきます。

そうすることで、より具体的にやりたくないことが理解できるようになります。

それから、1.で連想した職業と、やりたくないことを照らし合わせます。

例えば、トリマーや飼育員、獣医師、ペットショップ店員を連想していたとして、立ちっぱなしの仕事は嫌だと感じているなら、ペットショップ店員は向いていないことになります。

このようにして、やりたい職業を絞っていきます。

3.仕事のメリット、デメリットを考えてみる

1でやりたい仕事を絞ることができたら、残った仕事について、それぞれメリットとデメリットを考えてみましょう。

給与などの待遇、勤務時間や残業といった労働環境、その職業へ就くための難易度、転勤の有無など様々な側面から、出来る限り多く挙げて下さい。

もちろん、実際にその職に就いたわけではないのでわからないことも多いかと思いますが、ネットでその職業について調べるなりして、出来る限り情報を集めましょう。

メリットとデメリットを挙げたら、仕事同士で見比べましょう。

給与は安いけど休みがとりやすい、就くには資格が必要だけど給与は高い、残業はほとんどないけど転勤が多い、などそれぞれの仕事に特徴が見えてくると思います。

あとは特徴を見比べて、どの仕事を目指すべきかを決めましょう。

ポイントとしては、デメリットに目をつぶってでも欲しいメリットを探すことです。

デメリットが全くない仕事は存在しませんので、デメリットを帳消しにするほどのメリットがあることが大切になります。

まとめ

3つのステップで適職を探す方法をご紹介しました。

適職を見つけたら、あとは行動に移すのみです。

その職に就けるよう、資格取得や就職活動を頑張りましょう。

-ニートの就活のやり方

執筆者:

関連記事

バックパッカーから就職はできる?面接でのアピールポイント、経験を活かせる仕事

仕事が辛くなると海外で自由に過ごしたいなんて気持ちが湧いてくることがあります。思い切って仕事を辞めて、バックパッカーとして気ままに過ごしたいなんて思うかもしれません。 ただ一度人生をドロップアウトして …

【チャンスあり】アルバイトから正社員になるきっかけやパターン5つ!

企業のなかには、労働力を安定的に確保したいなどの狙いからアルバイトを正社員に登用する取り組みを積極的に行っているところがあります。 ただ、それらの企業においても、人によっては早い段階でアルバイトから正 …

中小、大手企業への転職それぞれのメリット・デメリットを紹介

転職を考える理由も様々ですが、中小企業から大手企業へ転職をしたいと考える人もいれば、大手企業から中小企業への転職をしたいと考える人もいると思います。転職理由の動機はそれぞれですが、大手企業と中小企業の …

無駄な時間をなくす!カラ求人の見分け方。

せっかく就職する気になったのに、カラ求人に騙されて出鼻をくじかれたニートの方も多いと思います。 履歴書作成などにはかなりの時間がかかりますし、やる気も削がれてしまいます。 そうならないためにも、カラ求 …

女性ニートは脱出できる!結婚、家事手伝い、仕事におすすめの資格3つ

ニートというと男性を思い浮かべがちですが、実際には女性のニートも数多くいます。 ニート=男性という世間のイメージから、女性ニートに向けた対策などはあまり取られておらず、なかなかニートから抜け出しにくい …

焦りは禁物!ニートがなかなか採用されない理由と対処法

ニートの就職活動の多くは長期化します。 なかなか書類選考が通らず面接まで進めず、書類選考に通っても面接で落とされてしまうことがほとんどです。 あまりに落とされてしまうので、精神的に参ってしまい、就職活 …

既卒からの就活を成功させるための方法全まとめ!

目次既卒とは?既卒からの就活の実態、現実既卒が就活で不利になる理由と対策既卒の就活の流れエントリーする会社探し書類と面接対策をする既卒からの就職活動の方法ハローワーク会社ホームページから応募求人サイト …

新卒カードは既卒と比べてどれくらい就活で有利?新卒だからこそ入りやすい職種5選

新卒カードということばがありますが、就職活動において新卒は圧倒的に有利だと言われています。 当記事ではその理由を中心に、既卒と比較しながら説明しています。 目次新卒カードとは?新卒は有名な大企業への就 …

30代ニート職歴なしが就職をするために必要な3つのこと

30代職歴なしのニートが就職するのは非常に大変です。 履歴書を送っても門前払いとなることも多いですし、公務員などではそもそも年齢制限で引っかかって応募すらできないこともあります。 しかし、決して就職が …

30代から楽な仕事に転職するためには?具体的な方法やコツを紹介

20代の頃はがむしゃらに働いて、30歳を過ぎた中堅になれば、どんどん給料も地位も上がっていって余裕も出てくる。 だから辛いこともあるけど頑張って働いていたのに、いざ30歳になってみると、給料は全然上が …