高卒ニートの就職

高卒からでも高収入を目指せる資格3つ!難易度、有利になる職場、年収は?

投稿日:2017年10月11日 更新日:

最初から高校を卒業したら働きに出ると決めていたなど、大学へ行く選択肢がなかった人もいるでしょう。

しかし、いざ社会へ出てみたら、最終学歴が大卒の人のほうが給料が良かった、なんてこともありますよね。

という訳で、ここでは高卒でも高収入を目指すことの出来る資格を、難易度、就くことの出来る職場や年収も含め、3つ紹介していきます。

1. 宅地建物取引士

法律系の資格としては、難易度が低い資格といわれています。

司法試験を受ける人が、入門として受けることもある資格です。

試験の合格率は、おおよそ15〜17%くらいです。

宅地建物取引士を持っていると就職に有利な職場は、不動産業界です。

宅地建物取引士でないと出来ない業務もあるので、不動産業界で優遇されることが必然的に多くなるというわけです。

年収は、やはり就職先の会社や、自分がどの程度の実績を出すかによって変わってきます。

大手の会社で1000万円超えの人もいれば、はたまた300〜400万円程の人もいるという具合で、まちまちです。

歩合制の形態を取っている会社も多いので、年収のばらつきは当然ともいえるでしょう。

宅地建物取引士の資格を保有していて、なおかつ実績を上げて頑張っていれば、高収入への道が開けてくるといえます。

2. ファイナンシャルプランニング技能士

ファイナンシャルプランニング技能士の資格は、3級から1級まであります。

試験の難易度は3級はさほど難しくなく、合格率は50%〜70%くらいです。

3級の時点でも履歴書に書いておくと、前向きな人という風に捉えてもらえることが多いので、1級までの道のりの間にも役立つ資格といえます。

2級は合格率が35%前後なので、こちらもまた、さほど難しいものではないといえるでしょう。

1級を取るにあたっては実務経験5年以上、もしくは2級合格者で実務経験1年以上である必要があります。

1級の合格率は10%前後なので、急に難易度が上がります。

その分様々な知識が必要となるので、重宝される資格であるともいえますね。

就職先の幅は広く、金融業界や不動産業界、企業の人事部や総務部などです。

年収は、就職口が広いため、当然どのような会社に勤めるかにより異なってきます。

なので、人によって年収300万円程度だったり、1000万円以上だったり、といったようなばらつきが出てきます。

一般的に、勤続年数が長ければ長いほど給与が上がっていくことが多いので、会社への貢献度も加味して上がっていくものといえるでしょう。

3. 社会保険労務士

こちらの資格は、かなり向上心が高い人向けの資格といえるでしょう。

最終学歴が高卒という人が取得するためには、まず受験資格を満たす必要があります。

行政書士か税理士の資格を取得する、もしくは通信・夜間大学へ行くことです。

通信・夜間大学へ行く場合、科目や時間数足りなかった場合には受験資格がなくなるため、科目と時間数の確認をすることをおすすめします。

難易度は、かなり高いといわれていて、合格率は10%ほどです。

就職先は、社会保険労務士事務所や法律事務所、企業の人事部や総務部が主です。

行政書士資格だけよりも、求人として「社会保険労務士優遇」というものが多いため、じゃあどうせなら取ろう、と思う人向けに書いてみました。

年収は450万円〜800万円程度といわれていますが、これもどの会社へ行くのかによって違ってくるといえますね。

まとめ

高卒でも高収入を目指せる資格を3つ紹介しました。

この3つは、合わせて持つと相乗効果でグンと伸びる資格でもあるため、必要に応じて2つ取ることもあるのではないかと思います。

この記事が、高卒でも高収入を目指せる資格を知りたいという人の参考になれば、嬉しいです。

-高卒ニートの就職

執筆者:

関連記事

高卒には製造系と事務職どちらがおすすめ?それぞれメリットとデメリットを紹介

製造業と事務業では、どちらが高卒に向いているのでしょうか。 性別や性格によっても向き不向きはありますが、ここでは高卒でも就きやすい仕事として知られる製造業と事務業の特徴やそれぞれのメリット、デメリット …

高卒で就職して勝ち組へ!仕事の選び方と就職活動

高卒で就職を考えた場合でも、勝ち組になる方法はいくつかあります。 就職先や就職活動の方法など気をつける点はありますが、高卒で勝ち組になるためのポイントをまとめています。 高卒での就職に不安を持っている …

高卒フリーターの就職活動はリクナビNEXTがおすすめ!求人を見つけるコツ

就職をしようとは思うものの、どうやって始めてよいかわからないという高卒の方は案外多いのではないのでしょうか。 高校には求人票が並んでいて先生に経由で応募したり、アルバイトでは直接お店に電話したり、と経 …

高卒で異業種に転職できる?オススメの準備と仕事の探し方

高卒で一旦就職した後、異業種への転職はできるのでしょうか。難しいイメージもありますが、下準備や業種によってはそれほどハードルは高くありません。 まずは高卒で異業種に転職したい場合のポイントや、転職前に …

男女問わず!高卒でもできるおすすめの仕事一覧

大学・短大・専門学校進学率が70%を超える現在、だんだんと進学するのが当たり前になっています。 高卒での正社員就職率は高い水準になっています。 しかし、卒業直後のタイミングを逃したり、就職先を辞めてし …

採用確率UP!高卒から就けるおすすめの仕事一覧

高卒で就職を考えた場合、どのような職業が向いているのでしょうか。高卒で就ける仕事はある程度限られてきます。 あまり考えずに応募した場合、高卒で雇ってもらうことが難しい職業ばかり応募してしまうことにもな …

高卒の平均年収について【年齢・性別・職業別】

何らかの理由で高卒のまま仕事に出ている人は少なくなく、様々な業種や職種で高卒の人を見かけますよね。 一般的に高卒は年収が低いと言われており、大卒や専門卒と比較するとかなりの差が出てくると考えられていま …

高卒からでも事務職に転職できる?有利に就職を進める方法

高卒の人が仕事をする職場は、店舗での接客であったり、工場での作業であったりと「現場」というイメージが強いと思います。 実際、現場での業務がほとんどでしょう。 現場で働く人の中には、デスクワークが中心の …

高卒女性におすすめ!人気の仕事ランキングトップ10

就職活動の際に学歴が求められることがあるため、高卒の女性は就職が難しいと思われがちです。けれども、職種によっては学歴に関係なく、能力次第で大きく稼ぐことができます。 特に高校卒業後すぐに就職する場合は …

高卒女子に人気の就職先は?6つの業界、職種を紹介

高卒となると働く場所が限られてしまい、就職先に困ってしまうことが多いでしょう。 まして、女子だと肉体労働ができないこと、いまだ男性ばかりの会社もよくあることから、より就職先が制限されてしまいます。 で …