高卒ニートの就職

高卒からの就職活動、面接で使える自己PRの例・書き方

投稿日:

高卒の場合学歴をPRできないため、どんなことを自己PRに使えばいいのか迷ってしまうことが多いと思います。

しかし高卒でも、自己PRの手段はいろいろあります。

ここでは高卒で自己PRが必要になった場合、何をアピールすれば良いかまとめました。

自己PRとはどんなことをアピールする?

自己PRは能力や得意なことだけでなく、性格面など何でも構いません。自分のことを総合してアピールします。

応募する企業の採用担当が気になるような自己PRを考えることができれば、就職にも有利です。

こんな人に働いてもらいたいと思ってもらえるように、自分の良いところをアピールできるようにしましょう。

高卒の方は大卒に比べて経験もやや少ないですが、それでも今までやってきたことや自分の性格面から自己PRになることを見つけられるはずです。

部活での活動を自己PRに利用する

中学や高校で部活動をしていた方は、部活でのことを自己PRに利用することができます。

もちろん部活をしていただけで自己PRになるわけではありませんが、毎日の活動で得たことや部活を続けてきたことなども長所になります。

大会に出た方であれば努力をした面をPRしたり、部活でリーダーをやっていた方などは周囲をまとめてきたことなどを自己PRに活用できます。

活動の内容によっても異なりますが、部活を一生懸命やってきた方の場合は自己PRに生かしてみましょう。

アルバイトの経験を自己PRに利用する

高卒で働きたいと考える方の場合、在学中にアルバイトの必要があるケースも多いのではないでしょうか。

特に応募する企業とアルバイトの内容に関連性が強い場合は、自己PRに利用しやすくなります。

どんなことをやってきたかだけでなく、アルバイト経験の中で見つけた自分の長所や短所をまとめて自己PRすると良いでしょう。

これから働くにあたって、社会で働いた経験は良い自己PRになるはずです。

ボランティア活動などの課外活動を自己PRに利用する

部活動やアルバイトをしていなかった場合でも、その他の課外活動のことを自己PRに生かしてみましょう。

よく利用されるのはボランティア活動などの経験ですが、学校での活動以外で積極的に行っていることがある場合は、その時のことを思い出して自己PRにつなげてみましょう。

課外活動をやってみようと考えるだけでも、やる気があることの証明にもなります。

自分の得意分野についてPRする

自分の得意なことは、自己PRにもつながります。長所をアピールしたい場合、得意分野のことをまとめてみるのも良いでしょう。

習い事や高校まで続けてきたこと、他の人にはなかなかできないことなど自己PRになる内容はいろいろあります。

ちょっとしたことでも構わないので、得意分野がある場合は積極的にアピールしてみましょう。

性格ややる気の面をPRする

これといって得意なこともないし、高校で何かをやっていたわけでもない場合何を自己PRしたら良いのか迷ってしまうかもしれません。

しかし自分の性格面でアピールできる点があれば、十分PRになります。

就職するに当たってやる気があることが伝われば、面接での印象も良くなるでしょう。何か自分の性格面での長所を見つけてみましょう。

短所についても一度考えてみる

PRできるような長所がどうしても分からないと思っている方は、短所について考えてみるのも良いでしょう。

短所は裏返すと長所にもなるからです。言い方を変えてみたり、長所と短所をセットで伝えてみるなど工夫しましょう。

応募する職種に合わせたPRを行うことが大切

たとえば接客業や販売の仕事に応募する場合、引っ込み思案な性格はアピールポイントになりません。

しかし見方を変えると、周囲の空気を読んだり人の話を聞くのが得意など長所にもなります。

製造や事務業であれば単調な作業をこなすことが重要になるため、飽きっぽい性格はあまりアピールポイントになりません。

しかし好奇心が強いなど、新しいことに挑戦しようとする姿勢を自己PRすることができます。

自分の長所・短所が応募しようとしている職業に合わないと感じた場合、見方を変えてアピールすることも大切です。

学歴以外にもアピールポイントはたくさんある

大卒の場合でも、学歴だけを自己PRに利用する方はそれほど多くありません。性格や学校以外でのアピールポイントを見つけて自己PRを行う方が大半です。

学歴面でプッシュできることがないからと諦めずに、今までやってきたことや自分の長所や短所を振り返ってみましょう。

大げさなことでなくても、自己PRには十分です。

まとめ

自己PRにはこれまでの経験や自分の性格的な長所など、いろいろな内容が使えます。

長所が見当たらないと悩む方でも、一度短所について考えてみましょう。

短所は逆に考えると長所にもなるからです。

高卒では学歴を自己PRに利用できませんが、部活や習い事、課外活動、アルバイトなど自己PRに生かせる活動はたくさんあります。

あまり大げさな内容でなくても良いので、まずは応募する職種や企業の雰囲気に合わせた自己PRを考えてみましょう。

-高卒ニートの就職

執筆者:

関連記事

高卒からできる正社員の楽な仕事5選

2017年度の高卒の求人倍率は、1.75倍になりました(7月末時点)。 これは6年連続の上昇となります。 せっかく募集している会社が多くあるのだから、少しでも楽な仕事に就きたいですよね? この記事では …

高卒からでも高収入を目指せる資格3つ!難易度、有利になる職場、年収は?

最初から高校を卒業したら働きに出ると決めていたなど、大学へ行く選択肢がなかった人もいるでしょう。 しかし、いざ社会へ出てみたら、最終学歴が大卒の人のほうが給料が良かった、なんてこともありますよね。 と …

採用確率UP!高卒から就けるおすすめの仕事一覧

高卒で就職を考えた場合、どのような職業が向いているのでしょうか。高卒で就ける仕事はある程度限られてきます。 あまり考えずに応募した場合、高卒で雇ってもらうことが難しい職業ばかり応募してしまうことにもな …

高卒から就職する場合に、合わない・避けるべき職場の特徴7つ

高卒で就職する場合、避けておいた方が良い職場の傾向があります。 長く働くためには、なるべく高卒に向いていない職場を避けて応募する方が最適です。 ここでは高卒に合わない職場の傾向や、高卒、大卒を問わずに …

高卒は大卒に比べて就職、転職でどれくらい不利なのか?

現在働いている方には、高卒の方もいれば、大卒の方もいます。 世間の噂では大卒の方が就職や転職が有利だと言われていますが、果たして本当なのでしょうか。 実際、働いていて高卒の人も多く、しっかり働いている …

高卒フリーターはハローワーク求人から就職できる?必要なステップ

皆さんは「正社員離れ」、いわゆるフリーターが年々増えているのをご存知でしょうか。 好景気にも関わらずアルバイトという生き方を選択した理由は何なのでしょう? 自由を求めたり、正社員になったが労働環境が合 …

高卒の初任給の平均はいくら?高卒で大企業と大卒で中小企業どっちが良い?

  大学へ進学せず、最終学歴が高卒のまま社会へ出る人も多いですよね。 商業高校や工業高校などで専門スキルを身に付け、就職を視野に入れて高校へ行った人も少なくないと思います。 という訳で、ここ …

高卒で就職して勝ち組へ!仕事の選び方と就職活動

高卒で就職を考えた場合でも、勝ち組になる方法はいくつかあります。 就職先や就職活動の方法など気をつける点はありますが、高卒で勝ち組になるためのポイントをまとめています。 高卒での就職に不安を持っている …

高卒ニートでも公務員試験を受けられる?大卒程度試験の試験内容とは?

高卒でニートをしている人の中には公務員になりたいと考えている人もいることでしょう。 しかし、公務員試験を受けることができるのかよくわからず、高卒や年齢がネックになると決めつけて、調べることもせず諦めて …

高校中退ニートになってしまう主な2つの理由と就職方法

高校を中退してニートとして過ごしているみなさん! 就職したいと考えている方は多いはずです。 しかし、高校を中退しているからといった所を見られてなかなか就職できないと思われている方も多いと思います。 し …