ニート向けの仕事一覧

ニートにもおすすめ!正社員で簡単な仕事5選

投稿日:2017年9月27日 更新日:

近年は稀に見る売り手市場だと言われています。

求職者にとって仕事を選べる環境にある現在、正社員で仕事をするにしても、ブラック業界への就職は避けたいところです。

本ページでは、正社員で簡単な仕事をピックアップして、その業界の待遇などを交えながら紹介していきたいと思います。

1. 常駐警備員

常駐警備員は、主にショッピングセンターや企業ビル、美術館などの施設に常駐し、事故や不審者がいないかを警戒して回る仕事です。

大手警備会社に就職し、そこから各クライアントから依頼された施設に派遣され常駐警備員になります。

常駐警備員の月給は、初心者でも20万円ぐらいが相場です。

仕事内容も、防災監視・防犯監視・施設への入退室管理や荷物の受け取りなどで、やり方さえ覚えてしまえば何の苦労もなく1日を終えることができます。

簡単な仕事ゆえに時間が経つのが遅く感じるかもしれませんが、1人が好きな人や時間のつぶし方を心得ている人にはおすすめの仕事です。

2. 工場の生産管理

工場の仕事といえば、時間が経つのが遅く苦痛だというイメージがあるかもしれません。

しかし近年の工場では、ライン工の業務が外国人労働者が行っており、日本人の正社員の仕事は、清算が滞りなく行われているかを管理する生産管理がメインとなっています。

生産管理の主な仕事は、始業時に従業員の出欠の確認、ラインへの配置をして、あとは生産ラインをチェックすればいいだけです。

工場は激務のイメージもあり従業員が集まらないため、給与水準も高めに設定されています。

現在の工場勤務の実態をまだまだ知らない人が多いため、狙い目の仕事です。

3. 団体職員

社団法人・財団法人という言葉を耳にしたことがあると思います。

その法人に勤めている人のことを団体職員と呼びます。

給与体系や休日の日数などは公務員に準しているため、待遇はかなり良いです。

にもかかわらず、社団法人や財団法人は基本的に営利目的とした活動をしていないため、ノルマも業績もなく、まったりな職場環境のため非常に楽です。

4. 清掃作業員

清掃作業員の仕事は、その名の通り掃除をすることです。

特に難しいことを覚える必要がないので、誰でもすぐに作業ができる簡単な仕事です。

清掃作業員の主な仕事先は、オフィスや病院、商業施設や公園など様々な場所になります。

現場へは清掃会社でまとまって移動をしますが、作業中は清掃エリアが広いため、作業員一人一人にエリアが割り振られそこを清掃する形になります。

清掃作業員は募集をすればほぼ採用してくれます。

簡単な作業ばかりなので、コツさえ掴んでしまえば非常に楽にできる仕事です。

セルフ式ガソリンスタンドの店員

最近はフルサービスからセルフ式へ移行しているガソリンスタンドが増えています。

車の誘導から給油作業、清算そしてお見送りまでをやらなければならないフルサービスと違い、セルフ式のスタンドは、お客自身で給油・生産を行ってくれますので、作業は非常に簡単です。

特に夜勤の時は、急に来る人がほぼいないため、することがありません。

ガソリンスタンドでは危険物取扱者乙種第4種 を取得していると優遇してもらえるので、夜勤の暇な時間で資格の勉強をするのもいいでしょう。

5. 学校職員

大学や高校において、校内の事務的な作業を行う仕事です。

教師と違って、生徒の前に出て授業をすることもありませんし、PTAの対応もする必要もありません。

学校の運営を陰から支える裏方的な仕事です。

公立私立関係なく学校職員は、けして好待遇というわけにはいきませんが、夏季休暇のような長期の休みにはほとんど仕事がなかったり、業務も凄い能力を求められることがないので、ストレスなく仕事がしたい人におすすめの仕事です。

まとめ

正社員で簡単な仕事一覧 として、常駐警備員、工場の生産管理、団体職員、清掃作業員、セルフ式ガソリンスタンドの店員、学校職員を紹介しました。

どの仕事も一度やり方を覚えてしまえば、同じことの繰り返しばかりで非常に簡単な仕事です。

これらの仕事は求人サイトで検索するとたくさん出てきますので、良い求人が見つかったらどんどん応募してください。

-ニート向けの仕事一覧
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

ニートの就職におすすめな穴場企業・業界3選

ニートが就職活動を行うと、どうしても大手企業や有名企業への応募に偏ってしまいます。 しかし、そうした企業はニート以外も応募しますので競争率が高くなりますので、ニートには狭き門となってしまいます。 そう …

ニートは新聞配達が合ってる?仕事内容や条件、待遇を紹介

ニートをしている人の中には、新聞配達に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 新聞を配り歩くだけなら誰でもできると思ってはいるものの、それ以外にどんなことをしているのかわからず、今一歩新聞配達 …

ニートを雇ってくれる会社はある?おすすめの業界3つ

ニートの期間が長くなってくると、資金的に余裕がなくなってきたり、世間の目も気になり始めてくると思います。 しかし、いざ就職活動を始めてみようと思っても、ニートの期間がマイナス評価となって採用されないの …

ニートが経理として就職するために必要な資格、年収や待遇は?残業はある?

ニートの中には経理職に興味を持っている人もいると思います。 経理職はどの業界でも必要な職種ですし、デスクワークが主なので楽なイメージがありますので、ニートに限らず、目指している人は多いです。 しかし、 …

ストレスの少ない仕事に転職するためにやるべき4つのこと

自分のやりたい仕事でなかったり、煩わしい人間関係にウンザリしたりと、仕事をすれば何かしらストレスはかかるものです。 「ストレスの少ない仕事をしたい」というのは、誰しもが思うことですよね。 しかし、何が …

ニートにとっての住み込みバイトのメリット、就職、活用方法

住み込みバイトの特徴として、会社が寮等の住まいを用意してくれるということがあります。 例を挙げると、リゾート施設を経営している会社の場合、交通機関が不便な場所にあることが多いです。 その為、繁忙期の人 …

楽で稼げる仕事ランキングトップ10

現在、求職中のみなさん!どんなお仕事に就きたいと考えていますか? おそらく、ほとんどの人は、楽で稼げるお仕事に就きたいと考えている人は多いはずです。 そこで今回のここの記事では楽で稼げるお仕事をべスト …

誰でもできる仕事3つとそれぞれのメリット、デメリット

仕事というのはそれなりの知識やスキルを必要とします。 しかしこの世の中、みんながみんな必要なスキルを持っているとは限りません。 誰でもできる仕事はないものか、と探している人は少なくないでしょう。 情報 …

IT系の王道!パソコンを使う仕事の種類5つの内容、特徴を紹介

IT業界は何かと話題に上ることも多いので、気になっている人もいるのではないでしょうか。 もしかしたら、既に「IT系の仕事を探そう」、と考えている人もいるかもしれませんね。 という訳で、ここでは、IT系 …

ニートが土方(土木作業員)として働くことはできる?仕事のメリットとデメリット

私がニートをしていた頃の話です。 求人誌や求人サイトで仕事を探していると、土木作業員の求人をよく見かけました。 土木作業員という仕事はいわゆるガテン系で、屈強な体つきをした男性が働いているイメージがあ …