ニートの就職体験談

女盛り26歳無職から大手転職サイトを活用して、バリバリの営業へ就職した話

投稿日:2019年9月14日 更新日:

普通の高校を卒業し、普通に短期大学を卒業し、とくに専門知識があるわけでもなく特技があるわけでもない女です・・・。

そんな私が26歳で営業職に正社員として就職できたお話をします。

残業と給料の不満!新卒から5年間、必死に働いた大手企業を退職

私は一度新卒で、旅行会社の契約社員として就職しました。

みんなが就活に励む同じ時期に必死に就活し、早めの内定をもらい、ここで頑張るぞ!と思いのほかスムーズなスタートだったなと今思います。

大手企業でしたので、入社後は研修や上司からの教育もかなり充実しており基本的なマナーから専門知識までみっちりご指導いただきました。たくさん失敗もあり、落ち込むこともありましたがお客様から感謝されることの喜びも知り、たくさんの経験をさせていただきました。

しかし、毎日遅くまでの残業、仕事量とお給料の差の不満、今後を見据えたときに今の就業形態では続けるのが難しいな…と思い出したのが入社3年後。

そこから上司に相談するも止められ、止められ、止められ気づいたら25歳です。

辞めたいなと思ってからの仕事って身が入らないんですよね。そんな中ずるずると働いているのもよくない!と思い、意を決して上司に宣言しました。

年度末の3月に退職します!

その時私は次の就職先をまだ見つけられずにいました。このまま見つからないと4月から私無職だ…。

それが現実になるわけです。

無職の今しかできない海外留学を半年間してみる

無職になった4月。

出勤する必要もないのに朝は同じ時間に目が覚めます。

近くのスポーツ公園に出向き、花が満開に咲いているランニングロードを歩きました。

この時はどうしようというよりも解放感で、無職の焦りもなく、スッと深呼吸をしこんな日常もあるんだと日々の過ごし方の多様性を感じていました。

そこから半年、ゆっくり毎日を過ごしていましたが、積み立ててた貯金が着々と減っていくことに不安を覚えました。

25歳、すぐに就職しなくては!とも思いましたが、このまま就職したらもう最後。

やりたいことをやってから就職しよう!と決め、お金と年齢的な時間がないため即行動。

旅行会社に勤めていたので海外にとても興味があり、人生一度は海外で生活してみたいと思っていました。

それを実現しようと。もちろん英語は高校英語止まり、会話なんてほぼできません。なら!と短期留学だと思い寮のある学校へ行くことに決めました。

約半年の海外生活を送り英語は少しだけ理解できるようになったかなくらいですが、他にもたくさん経験できました。

それと同時に日本の素晴らしさも改めて知ることができました。

本当に無職になって不安もありましたが、私の場合、この経験は無職にならなければできなかったことです。後悔はありません。

しかし帰国後、きちんと働かなくてはいけません。帰国後のほうがとても焦り不安でした。

26歳無職!大手転職サイトを活用して、ついに正社員として就職!

もう26歳、正社員として転職するなら最後だと言い聞かせ、まずは転職サイトに登録!登録!

大手転職サイトにはほぼ登録しました。

リクナビNEXT」「en(エン転職)」「とらばーゆ」「女の転職@type」など・・・。

興味のある仕事に対してはしっかり会社や内容を読み込み、リサーチしました。

そして志望動機や職務履歴書はすぐに提出できるよう、書類は常に完備し、返信にはすぐ対応できるようにしていました。

同時に派遣会社もいくつか登録しました。派遣会社は正社員募集も扱っています。

こちらに関しては正社員希望と伝えておけば、連絡をくださるのでとても助かりました。

私の場合、転職サイトから最終面接まで行った会社は2社。派遣会社からの紹介で1社でした。同時進行の中、会社の雰囲気や面接での内容を吟味し、3社内定をいただけました。結果は派遣会社からの紹介募集に決めました。

派遣会社の紹介となると、職務履歴書や志望動機をすべて派遣会社の担当営業の方を通すので、添削してもらうことができます。一人よりプロに見ていただいたほうが断然内容はよかったです。

一人で頑張るのもいいですが、派遣会社の素晴らしい営業さんに当たればそちらもおすすめです。

まとめ

年齢や性別で諦めそうな職業もありますが、私は今のお仕事に誇りをもっています。

未経験のことでも諦めず、興味があったらダメもとでチャレンジするのもありだと思いました。いろんな会社を見ることができるのも無職の特権です。

楽しみながらいいお仕事が見つけられることを祈っています。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

ちょっとした成功体験が大事。25歳職歴なしニートが出版関係のバイトを始め、30代で安定するまでの体験談

私の元々の性格は明るく、クラスカーストなども高いタイプでした。 ことのきっかけは不登校で、中学校に入る際に引越しがあり、実質的な転校で不登校となってしまいました。 閉じこもっていた期間は短く、私塾など …

結婚で退職するも離婚。32歳無職の私がエージェントで正社員採用されるまで

35歳の女性です。 現在は電機メーカーにて営業事務をしておりますが、32歳の時に無職から正社員になるために就職活動をしたのでその体験談を紹介します。 目次結婚を機に主婦となるも価値観のすれ違いから離婚 …

鬱で会社をやめ、2年のニート期間の後ハロワで12社応募して27歳無職が事務職の正社員として就職できるまで

私は25歳のときに無職になりました。しかし、その後27歳で事務職の正社員として再就職をすることができました。 無職になった経緯や、なぜ2年間無職だったのに再び正社員になれたのかなどについてお話します。 …

25歳で退職し商工会議所に再就職&30歳で経営企画に再就職

私は現在30歳女性で、5歳の息子がいるシングルマザーです。 新卒で就職してからまだ8年ですが、既に就職→育休→退職・転職→退職・起業→再就職という波乱万丈の職業生活を歩んできました。 なぜ退職しなけれ …

23歳で体調を崩して3年ニートの後、未経験歓迎の工場に正社員として就職するまで

経歴 18~23 フリーター 復職から5年前のできごと 23~25歳までの無職 26歳から正社員 目次フリーターをしつつ役者を目指すも、23歳で体調を崩して無職に何も生産しない日々に罪悪感を抱いた無職 …

アラサー手前の29歳女がニートに!就職までの道のり

私は都内で働く30歳女性です。 会社を退職した時には29歳のアラサー手前でニートになりました。 この様な経緯には、前会社と私との目に見えない戦いがありました。 話すととても長くなってしまうので割愛しま …

公務員試験の挫折からニートに!28歳の頃の私がニートを脱出して農家に就職した話

ニートは現代社会にとても多いです。 ニートになってしまう理由は色々とありますが「社会に出るのが怖い」「本人の怠惰」などが主な例だと思います。 私自身も28歳の頃はニートで勉強も就職活動もしないで、家で …

30歳までニートとして生きてきた人間が飲食店に就職するまでの記録

これからする話は、私(男性)が浪人して大学受験に失敗した19歳のときから30歳までのニート生活、そして就活を始めて無事に社会人として生きることになるまでの、全記録です。 目次兄を見て、大丈夫だと思って …

介護職に嫌気がさし28歳で無職に…29歳で就職フェスタをきっかけに正社員採用される!

私は大学を卒業して就職をしたのですが、人間関係や会社の組織体制に不満があり20代の頃に転職を多く経験してきました。 一度は無職の時代も経験することになり、その頃から無事に正社員として就職できた経緯など …

26歳で看護師の仕事に燃え尽き症候群、無職からの再就職は元上司の誘いがきっかけだった

私は21歳で看護師の免許を取得し、24歳まで総合病院に勤務していました。 しかし忙しいこと、またプライベートが全くないことで精神的に看護師を続ける気力がなくなってしまいました。また受け持ち患者さんの壮 …