ニートの就職体験談

ハロワより転職サイト!24歳新卒を2年で辞めた私が、土日祝休みの事務職に正社員で就職できた話

投稿日:

24歳、新卒で就職した会社を2年で辞めた私が、26歳で土日祝日お休みの事務職に正社員としてつくことができた話をします。

新上司に嫌気が差し、新卒で就職した会社を2年で辞めてしまう

私は地方の4年制大学を卒業し、一旦は一般企業に就職することができました。

就業条件も悪くなく、残業もほどよく、一緒に働く仲間にも恵まれていました。

しかし、そんな優しい環境に慣れてしまっていた私は、優しかった上司が転勤になり、新しい上司を迎えたことを不満に思っていました。前の上司と違い、命令口調で優しい言葉もかけられない新しい上司に嫌気が差しあっという間に辞めてしまいました

人手不足…売り手市場…メディアでもそう騒がれていますし、新しい就職先なんてすぐに見つかるものだと思っていました。

6社中すべて不採用。ハローワークでの就職活動に失敗する

面接日に指定された会社へ行ってみると、思っていたより小さな事務所です。小柄なおばさまが笑顔で私を迎えてくれました。

パソコンは使えるのか、電話に出たことはあるのか、などを簡単な質問をされ、世間話をして無事面接は終了しました。

しかし、後日届いた連絡は不採用

理由は「当社の雰囲気に合わないから」。ハローワークの方に相談すると、もう少ししっかりした受け答えができるようにならないといけないと言われました。

その後6社の面接を受け、合格通知が届いたのは0社

これ以上、私の希望するエリアに私の希望するお休みの事務職はありません。

私は、自分が就職活動に失敗したことに気づきました。

受けたいと思う企業がなくなり、私はニートになった

私には、これ以上受けたいと思う企業はありませんでした。

今はタイミングじゃないのかもしれない。そう思った私はスパッと就職活動をあきらめました。

ハローワークの方には資格の勉強をするように、とかいろいろ言われましたが、そんなつもりはありません。

長い人生なんだもの、今はそんなタイミングなんだと切り替えていました。貯金がなくなったら、働こう。そう思っていました。

ハローワークから転職サイトでの就活に切り替え、15社応募し1社内定が決まる!

そんなある日、大好きなおじいちゃんが体調を崩しました。

お見舞いに行くと、おじいちゃんは思っていたより元気そう。安心する私におじいちゃんは意外なことを言いました。

今、一番心配なのはお前のことなんだよ。きちんと就職して働かなくちゃいい人に出会えない。きちんと就職して、おじいちゃんを安心させておくれ

前職を辞めてから2年が経っていました。

どうして就職しないといい人に出会えないのかはわかりませんでしたが、とにかく私は就職活動を再開することにしました。

私はハローワークでの就職活動をやめ、転職サイトに登録しました。

ハローワークは開いている時間も限られており、週明けはとても混み合います。順番に並び、いちいちハローワークの方に希望の会社へ電話してもらうのはとても面倒で、声をかけづらかったのを覚えています。

その点、転職サイトはハローワークより求人数も多く、大手企業もたくさんあり、検索もかけやすかったからです。また、時間に縛られることなく、気軽に検索し、応募できるのが良い点でした。

そして、転職サイトによっても得意な分野(業種)があるので、私は事務系の求人に強いサイトに2つ登録しました。

結局、15社程度に応募し、3社の面接を受ける事になり、すぐに内定が出た1社に就職を決めました

ハローワークで15社にエントリーしようと思うと、相当の手間と時間がかかります。転職サイトならワンクリックで応募できるので、どんどん気軽に応募することができて良かったです。

まとめ

就職活動はタイミングだと思います。

6社も受けて落とされる時があれば、すぐに決まる時もあるのですから。

面接に落ちたときは素直にあきらめ、次にいけばよいのだと思います。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

27歳で1年の引きこもり期間を経て整備士として再就職に成功した体験談

お金を稼ぐ事は、とても大変な事ですよね。職場によっては精神や肉体面にも多大な負担が掛かります。 辛い日々に耐え切れずに退職をしてしまったら、転職をするのが怖くなってしまう事となるでしょう。 次の仕事を …

母と祖母の介護で退職。32歳でニートになり5年後、WEBライターとして社会復帰するまでの話

私は32歳の時、コールセンターのオペレーター職を辞職しニートになりました。 辞職した原因は家族と私のある出来事がきっかけでした。 人生何が起きるかわからない、まさかまさかの連続でした。 目次親と祖母の …

世界的不況の時代に40歳無職の男が芝生管理会社の正社員に就職できた手法

人生において仕事が占める重要度が一番大きいと考えるのは、誰しも同じだと思います。 この世界的不況の中、しかも40代となってしまった私が味わった辛い就職戦線、そして、そこからどう抜け出したか、年齢は違っ …

34歳介護福祉士がメンタルの病気で退職し精神科にかかるも、再就職できた体験談

私は39歳の男性です。 今の仕事は介護福祉士と介護支援専門員をしています。 ここでは私が介護福祉士をしていてメンタルの病気になり無職になってしまい、それからメンタルが回復して介護の仕事に再就職できた体 …

5年間の無職&介護生活を経て、29歳無職からまったく未経験の技術職で社会復帰

現在わたしは30代後半女性です。無職から正社員になった当時29歳でした。 いくつか履歴書を送った結果、まったくの未経験の技術職の正社員になることが出来ました。 今回は、無職の状態から抜け出した体験を書 …

うつ病で退職後、26歳無職から眼鏡屋さんの正社員に再就職できるまで

私は現在20代の主婦で、眼鏡屋さんで販売員として働いています。 新卒でシステムエンジニアとして派遣会社に入社しました。 派遣先は、深夜でも仕事の電話がかかってきて、時間を気にせず、家でも仕事をする毎日 …

人間不信で35歳ニートだった私が両親の本音を聞き事務職に就職できた話

当時28歳の私は会社勤めで事務の仕事をしていて、特に目立つ事もなく平穏な日々を過ごしていました。 そう、あの事件が起こるまでは。 目次財布泥棒の犯人に仕立て上げられ自主退職することにただ無の日々、人間 …

新卒入社の会社を退職。32歳無職がバイトで自信をつけてどん底から再就職できた話

30歳のときに、新卒で入社した会社を退職しました。 理由は精神的に辛くなり、これ以上は働けないと思ったからです。 最初のうちは開放感に溢れていましたが、時間が経つにつれて不安に。 そろそろ何かしないと …

リーマン不況の中、37歳で業界トップ大手を退職後、総務職に再就職できた話

40代後半になる男です。 約10年ほど前に新卒で入った会社を自主退職し、約半年の就職活動を経て現在の会社に入社して今に至っております。 当時は折りしもリーマンショック後の混乱の真っ只中。 募集案件は非 …

無職期間のPCスキルで採用!26歳無職が就活して2社目でSEとして就職できました

私は現在30歳のSEです。26歳までは無職で特になにもしない生活を送っていました。 私が無職になった理由は大学での挫折です。高校までは比較的優等生として生きてきた私は大学までは順調に進みました。 しか …