ニート向けの仕事一覧

ニートから証券会社に就職できる?必要な資格、年収や待遇

投稿日:

ニートの中には証券会社に興味を持っている人もいると思います。

証券会社は主に株式の売買の窓口となったり、証券会社自身が株式の売買を行うことで、経済学、金融学の知識をフル活用して、グローバルな活躍をすることができます。

しかし、ニートは証券会社に入ることができるのでしょうか、また、待遇や年収、必要な資格はどんなものか、ちゃんと知っている人は少ないかもしれません。

本記事では証券会社に入る方法、その待遇や年収についてご紹介します。

ニートから証券会社に入るには?必要な資格はある?

証券会社は昔から人気の高い業界の一つです。

大手証券会社はもちろんのこと、急成長のネット証券も非常に人気が高く、毎年多くの学生が内定を得ようとしのぎを削っています。

そういった状況であるため、証券会社に就職しているのは、難関大学の中でも優秀な学生が中心になっています。

学部はそれほど関係ありませんが、経済学部など経済を勉強したり、データ分析や計算に強い人が採用されやすい傾向にあります。

ニートの中でも、多少の就職歴のある第二新卒や、大学卒業後に就職しなかった既卒であれば、大手証券会社、ネット証券にも採用される可能性があります。

高卒のニートの場合、大手やネット証券に入るのは難しいです。

応募自体が大卒以上であることがほとんどなので門戸が閉じられています。

個人投資家を対象として、小さなエリアを営業範囲とする小規模な証券会社である地場証券であれば、まだ入社できる可能性があります。

その場合、予め証券外務員二種という資格を取得しておきましょう。

証券外務員二種とは、金融商品の取引業務を扱うための知識を学ぶことができる資格です。

この資格を持っていないと、有価証券の募集や勧誘の営業活動ができません。

多くの人は入社後に取得する資格ではありますが、予め取得しておけば即戦力とみなされますので、入社できる可能性が高まります。

証券会社の年収や待遇

金融業界は全体的に年収が高く、証券会社も例外ではありません。

初任給でも25万円を超えることも珍しくありませんし、もちろん賞与もつきます。

残業が多い業界ですので、残業代でも月々数万円は収入が上がります。

出世すれば、年収はぐんと上がり、1,000万円を平気で超えてきます。

外資系証券会社であれば、さらに高い年収になることがほとんどです。

年収は高いですが、実力主義の厳しい環境です。

年齢や入社年度、学歴などは関係なく、どれだけ稼ぐことができたかによって、出世のスピードや年収が決まります。

結果を出しているうちは年収は上がりますし、ヘッドハンティングされることもありますが、結果が出なくなれば、降格や転勤は当たり前、最悪解雇されます。

リスクが高いことは覚えておきましょう。

厳しい環境であるだけに、労働時間は長い傾向にあります。

日中は顧客に対して営業しに行くことがほとんどで、帰ってきてから社内報告や顧客への説明資料などの業務を行いますので、どうしても残業が増えてしまいます。

業務時間だけでも長いのですが、業務前には経済新聞やテレビのニュースで株価や為替の動きを確認し、様々な企業のニュースにも目を通さなければなりません。

そのため、起きてから寝るまで仕事浸りになります。

土日祝日は市場が動いていないので、会社としては休みです。

しかし、証券会社で働く人は、資格の勉強や金融セミナーへの参加などで個人の知識を高めたり、顧客とのゴルフや飲み会などで親睦を深めたり、仕事のために時間を使っている人がほとんどです。

証券会社で働く人たちはレベルの高い人たちが多い上に、入社後も仕事のために努力を重ねています。

向上心の強い人、努力を続けられる人に向いている仕事と言えるでしょう。

まとめ

証券会社で働くのは、リスクもありますが、年収というリターンも大きいです。

忙しさも厭わない人であれば、ぜひとも証券会社への就職にチャレンジしてみましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

腰痛持ちでもできる仕事と辛い仕事。今からでもできる腰痛対策・ケアも紹介

腰は体の要。 人間は体を動かす時、どんな動作をするにせよ腰を使います。 寝ている時や座っている時、腰は使っていないように見えますが、実は腰には体重がかかり負担がかかっています。 腰を痛めると日常生活は …

無資格でもOK?自動車整備士に転職する方法、労働条件や待遇

ニートや転職を考えている人の中には、自動車整備士にあこがれている人もいるのではないでしょうか。 ニートから抜け出すなら、転職するなら、ぜひ自動車整備士として働きたいと考えてはいるものの、どうやったら自 …

もう我慢しない!ストレスの少ない仕事ランキングトップ10

ストレスというのは個人差があります。 ここでは“ストレスの少ない仕事ランキング”というタイトルですが、すべての人に該当するわけではありません。参考として閲覧していただければと思います。 しかしながら、 …

ニートに引越し業はおすすめ?業務内容や向いている人を紹介

引越し業に興味を持っているニートの方もいらっしゃると思います。 実際に私もニートを抜け出した時、バイトではありますが引越し業を行っていました。 本記事では引越し業の業務内容や待遇、向いている人について …

警備員はかなり深刻な人手不足?給料や仕事内容を紹介

慢性的な人手不足となっている仕事として代表的なものに警備員があります。 仕事内容から体力仕事というイメージがどうしても消えない警備員の仕事は、敬遠してしまう人も多くいます。 本ページでは、警備員が現在 …

ニートも金持ち!仕事の給料別ランキングトップ10

転職を考える際、仕事内容が自分に合っているかどうかと、実際のお給料の面が気になりますよね。 という訳で、ここでは給料の良い仕事をランキング形式で10個、紹介していきます。 目次10位:新聞記者9位:I …

30代ニートから介護職で気持ちよく働くための4つのポイント

仕事していない期間が長くなり、気づけばあっという間に30代になってしまった。 さすがにこれではまずいと思い仕事を探そうにも、30代ニートの就職活動のハードルは高く、ようやく採用された会社でも、業績が芳 …

コミュ障女子でもできる仕事を5つ紹介

ずっと無職を続けている女子の中には、コミュニケーションさえなければ働くのに、と考えている人が少なくありません。 しかし、コミュニケーションの必要のない仕事がなかなか見つからず、無職から抜け出せない方が …

ニートはコールセンターのアルバイトがおすすめ?業務内容や待遇

    コールセンターは電話を通して人と話すので、コミュニケーションが苦手なことが多いニートには向いていない、と思っていませんか? 実は、コールセンターのバイトは、ニートにこそ合っているものと言えるの …

ニートの初バイトは何がおすすめ?おすすめの単発バイト3つ

長期間無職でいた人が、いざ働くとなると不安が多いですよね。 そんなニートの方にオススメなのは、期間限定のバイトです。 理由としてはまず気負わなくて良いからです。 最初から長期間のアルバイトに取り組むと …