ニートの就活のやり方

ニートが就活で不採用になりやすい4つのケースと対処方法

投稿日:2017年10月1日 更新日:

 ニートから脱出しようと就職活動を行っても、不採用となるケースが多いですよね。

学生時代は就職をサポートしてくれる先生や相談できる友人がいますが、ニートになると交流も少なくなるので、相談できる人もいない場合が多いです。

 なので、「自分の何が悪かったのか分からない」と悩み、就職活動を断念し、ニートに戻る人も多いです。

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

そこで、ニートが不採用になりやすい4つのケースと、対処法についてお伝えしていきます。

1. 社会人としてのマナーが身についていない

 これはニートに限らず、就職活動を行っている人全てに言えることです。

面接の時間を守る、服装はスーツなどキッチリしたものを着る、履歴書は丁寧に記入する、挨拶は大きな声でハッキリとする、といったことです。

当たり前なことと思われがちですが、意外とできない人が多いです。

 とはいえ、社会と関わりの薄かったニートがマナーを身につけるのは大変です。

そこで活用するのが、ハローワークです。

ハローワークでは仕事の紹介の他、履歴書の書き方や模擬面接を行います。

無料で利用できるので、面接のマナーを身につけたい人はオススメです。

2. ニートであった理由を説明できない

 これは採用担当者が最も気にする部分です。

「何故ニートだったのか」と聞かれると、しどろもどろになりがちです。

すると採用担当者も不安になり、不採用にする場合が多いです。

 この質問に対する対処法として、「正直に話す」ことです。

「何故ニートになったのか」「働こうと思ったきっかけは何なのか」「何故この会社で働こうと思ったのか」といったことを明確に説明しましょう。

採用者は素直な人を好みます。

これから頑張っていこうという姿勢を見せることで、好印象を持たれますよ。

3. 職歴が全くない

 「これから頑張っていこう」という姿勢を見せても、今まで働いたことがない人が仕事をできるか、不安ですよね。

 将来は長期的に働くことを視野に入れているのであれば、まずは単発のアルバイトから始めることをオススメします。

単発バイトのメリットとして、「気軽に取り組める」ということです。

長期の場合、多くの仕事内容を覚えなければいけないので、大変です。

その点単発バイトであれば、簡単な仕事が多いので、気を張らずに働くことができます。

 また「長時間働くことに不安」という人にも、単発バイトはオススメです。

自分がどの位働くことができるのかを把握する為にも、まずは単発バイトに取り組んでみましょう。

4. 資格がない

 これは特に30代のニートが気をつけることです。

採用者は「使える人材」を求めます。

働く意欲があっても、仕事に活かせる資格がないと採用されにくいです。

 資格を取りたいと考えている人は、職業訓練制度を利用しましょう。

これもハローワークで使える制度の1つで、資格を得る為の講義や実技を無料で受けることができます。

 また介護の分野で働きたいと考えている人は、働きながら資格を取ることも可能です。

介護職は無資格でも働くことができます。

3年以上働き、介護職員実務者研修を受講すると、介護福祉士の国家試験を受験する資格を得ることができます。

 この制度のメリットとして、研修を受ける費用は職場が負担してくれるということです。

なので、経済的負担を心配する必要はありません。

加えて介護福祉士を取得すれば、昇給や昇進も可能です。

スキルアップを考えている人には、オススメです。

まとめ

 いかがでしょうか。

ニートは他の人に比べて、就職活動が難しいのが現状です。

しかし様々な制度の活用や、周囲のサポートを得ることで、採用されることができます。

就職活動をする上で大切なのは、「焦らないこと」です。

将来自分がどのような生活を送りたいのかを視野に入れ、自分がやりたい仕事が何なのかを考えながら就職活動を行ってください。


職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニートの就活のやり方

執筆者:

関連記事

ニートから契約社員になる待遇上のメリット、デメリット

ニートの中には、正社員で働く自信はないけど、アルバイトよりは安定性が欲しいということで契約社員での社会復帰を目指している方もいるでしょう。 そもそも契約社員とはどういう待遇なのでしょうか? 本記事では …

中途採用の就職が決まらない!原因とおすすめの対処法

中途採用の転職活動で就職先がすぐに決まる人と、なかなか決まらない人がいます。なかなか決まらない場合には、その原因を探ってみることが大事です。 焦ってしまう前に、自分にあてはまることがないかチェックして …

ニートが話しやすい職場の3つの特徴と探し方

どんな仕事でも少なからずコミュニケーションを取らなくてはいけません。 しかし、多くのニートはコミュニケーションを取るのが苦手であり、コミュニケーションが就職によるニート脱出の障壁になっています。 です …

大卒ニートからの就職活動、社会復帰の方法!公務員は目指せる?

大学を卒業しても、就職が決まらなかった、もしくは就職活動をせずに卒業してしまった人がいます。 そんな大卒ニートでも、周囲のことや世間体を気にして、就職活動を始めることが多いです。 しかしどのように就職 …

簡単な3ステップ!自分にあった仕事の見つけ方、選び方

高い志を持って入社したものの、やりたくない仕事ばかりを回された結果、ニートになってしまった人も多いでしょう。 そもそも、どんな仕事が自分に合っているのかわからずに就職活動を始めることもできないニートも …

30代後半から就職活動を考えている人へのアドバイス5つ

歳を重ねれば重ねるほど「就職活動は難しくなっていく」と、聞き飽きるほど聞いてきたと思います。 しかし、実際に自分自身が聞きたいことって、「就職したいから具体的にどうしたら良いのかな」ということですよね …

このままじゃヤバい!就活に失敗してニートになった人の選択肢3つ

就職活動に失敗してしまうと、人格を否定されたような気持になって意気消沈してしまい、ニートになってしまうことは珍しいことではありません。 しかし、そのままずるずるとニートを続けてしまっては、どんどんと就 …

20代前半・後半・女性の再就職!難易度とおすすめの就活方法を解説

再就職したいけれど自信がないという人は決して少なくありません。 20代前半・後半・女性の再就職について、まずはそれぞれの実情を見ていきましょう。 それぞれに適した就職活動の方法があるので、自分にあては …

【成功事例あり】ハローワークで転職はできる?転職サイト・エージェントと比較!

ハローワークとは正式名称で公共職業安定所になります。 ハローワークを利用した事がない人も多くいると思います。 しかし、ハローワーク経由で転職をする場合にもたくさんのメリットはあります。 20代職歴なし …

公務員試験に落ちたらどうする?就活の進め方

公務員試験に落ちたら、早めに次の行動を起こしましょう。行動を起こすのが遅くなると、チャンスを見逃しやすいので注意が必要です。5年後、10年後に後悔することがないように、早めに気持ちを切り替えましょう。 …