未分類

自己分析が大事!ニートやフリーターの仕事の見つけ方

投稿日:2017年5月7日 更新日:

自分に合った仕事を見つけるのは簡単ではありません。

ブランクが長いニートや就活経験の少ないフリーターにとっては更に難易度が上がります。

学生と比べて自分を受け入れてくれる企業があるかという不安感は大きいでしょう。

しかし考え方や仕事の探し方を少し変えてみるだけで就活は成功します。

今回は、ニートやフリーター向けの就活成功の秘訣をまとめました。

自己分析して目標の明確にする

自分を知ることは簡単なようで難しく、就職にはとても大切になってきます。

自分のことは自分がよく知っていると思うかもしれませんが、他人から見た自分はまた違う風に見えることもあるのです。

就活の関門、面接ではこの自己分析によって、企業に自分をアピールしなければいけません。

ではどのようにして自己分析を行えばよいのでしょうか。

誰かに話を聞いてもらい客観的に自分を見つめる

ニートやフリーターになった理由は人それぞれです。

まずは現状に至った経緯を思い出しながら書き出してみましょう。

同時にその時の自分の感情も思い出してみると、明確な原因が見えてくると思います。

自分の甘えや自信のなさが原因なのであれば自分が変われば状況は打破できますが、そう簡単なことではありません。

自分1人で自分の感情を処理しても前には進めない場合が多いので、誰かに話をきいてもらいましょう。

誰かと共感するというのは人間にとって必要なことです。

自分のことを知っている人に話すのは抵抗があるという人は、カウンセラーに話すのもいいでしょう。

自分のことを知らない人に聞いてもらい、普通と違った視点でアドバイスをされると、新しい自分の発見につながります。

自分のしたい仕事や得意分野を明確にする

失敗のない仕事探しは明確な意思が重要です。

興味のあることや特技をしっかり考えずに仕事に就くと失敗する可能性が高くなります。

簡単に言えば、自分の興味のある職種や希望条件をはっきりさせておくことです。

そうすることで、就職エージェント、転職エージェントもあなたに見合ったものを紹介してくれる可能性がグンと上がります。

仕事探しに困っている人がいるのですから、仕事を探してあげる人もいるということを覚えておきましょう。

そう考えると少しは気持ちが楽になり余裕が生まれてきます。

リクナビNEXTのグッドポイント診断は、自分の強みがわからない人におすすめです。

無料であなたの強みを診断してくれるので、気になる人は下のリンクから診断してみてください。



就職支援は有効活用しよう!

アルバイトの求人サイトにも正社員の求人も載っていますが、やはり就職支援サイトなどの活用は必須です。

このような企業は職探しのプロがたくさんいますので、相談からアドバイスまで

さまざまな支援を受けられます。

大手の就職支援サイトでは扱っている職種もたくさんあるので、自分に合った仕事を選ぶのに最適です。

またハローワークも就職支援を行っており、就職訓練が受講できるのでお勧めです。

就職訓練にもさまざまな種類があり今の自分に合ったものを選べます。

訓練によって身に着けたスキルが自信につながり仕事選びの幅も広がってきます。

ニートにお勧めなのは若者サポートステーションです。

通称サポステは厚生労働省が委託しており、若者支援に実績のあるNPO法人や株式会社が行っています。

ニート期間が長い人でもコミュニケーション能力の訓練や専門的な相談、協力企業の職場体験など充実した支援を受けられます。

サポステは職業紹介を行っていませんが、仕事を探す段階まで自信をつけるにはとてもいい手段です。

まとめ

仕事が見つからないと思っているのは、探し方や自分への理解が足りないせいで、視野を狭くしてしまっているからです。

見えないものや見たくなかったものを見るのはとても勇気が必要ですが、その勇気がのちに大きな自信につながってきます。

楽をして仕事を探すことはできません。

現状を変えるには気力が必要ですが、自分を変えるほどの努力を今乗り越えてしまえば、のちの人生で降りかかる困難は乗り越えられるはずです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大卒ニートが就職するには何を始めるべきか

大学進学率が50%を超える現在、大卒のニートも珍しい事ではありません。 理由は人それぞれですが、大学在学中から引きこもりがちであった方や、就職活動に失敗してずるずるとニートになってしまった方が多いよう …

ニートにおすすめの短期バイト3つと誰でも使える志望動機例文

本格的に就職する前に、まずは短期バイトから始めて慣れていきたいと考えているニートは多いと思います。 でも、どんなバイトをしたらよいかわからないと悩んでしまったり、バイト先を決めても志望動機が書けなかっ …

社内ニートから転職する方法、転職先を選ぶ時の注意点

就職はしているものの、十分な仕事を与えられずに社内ニートとして過ごしている人は数多くいます。 かつては窓際族と呼ばれており、定年間近の人が多いイメージでしたが、実際は若者でも社内ニートは数多くいます。 …

ニートから再就職時の履歴書の書き方、面接の自己PR方法

一度就職したものの、退職してニートになってしまった人は数多くいます。 やがて、再就職に向けて動き出すことがほとんどですが、その心中は不安なことばかりかと思われます。 履歴書の書き方や面接での受け答えな …

絶対に譲れない!正社員になりたいニートが考えるべき2つのこと

現在ニートの方の中には、様々な事情で正社員以外の環境では働きたくないと考えてる方も少なからずいると思います。 この記事では、バイトや派遣ではなく絶対に正社員雇用で働きたい方に向けてのアドバイスなどをま …

転職に失敗して無職になってしまった人へのアドバイス3つ

新卒が3年以内で離職する割合はおよそ3割。 つまり、少なくとも3割の人が転職を経験することとなります。 誰もがより良い待遇を求めて転職するのですが、実際に転職してみるとよりひどい労働環境であることがわ …

ニートの就職に学歴は必要?高学歴、低学歴のそれぞれのメリット・デメリット

社会に出れば学歴なんて関係ないと言われますが、実際、世の中はまだまだ学歴社会です。 そうなると、ニートからの就職において、学歴がどう影響するのか気になると思います。 学歴は高くても低くても、ニートの就 …

院卒ニートが就職するための具体的な戦略3つ

ニートというと、中卒、高卒が多いと思いがちですが、案外高学歴も多いもので、院卒の高学歴ニートも珍しくはありません。 特に、社会系、人文系の大学院に進んだ方の就職率は決して良いものではありませんので、職 …

チャンスはまだある!ニート女子が就職するために大事なポイント4つを解説

家事手伝いという言葉に隠れて、女子のニートも数多くいます。 ニートというと男性のイメージが強いので、一般的なニート対策も男性向けのものが多くなっており、女子のニートはなかなか参考になるものがあまり見当 …

職歴無しから正社員として就職するコツとは?おすすめの業種2つ

職歴がない状態からの就職活動はなかなか大変です。 社会人になってからは学歴よりも職歴が問われますし、職歴がないと基本的なビジネスマナーも知らないと判断されて敬遠されがちです。 また、年齢が高くなればな …