ニートの就活のやり方

中途採用の就職が決まらない!原因とおすすめの対処法

投稿日:

中途採用の転職活動で就職先がすぐに決まる人と、なかなか決まらない人がいます。なかなか決まらない場合には、その原因を探ってみることが大事です。

焦ってしまう前に、自分にあてはまることがないかチェックして、適切な対策に転換していきましょう。

ここでは、決まらない現状を打開して自分にピッタリの企業に就職するための対処法を説明します。

中途採用で就職が決まらないのは誰のせい?

中途採用への応募をしたり、面接に行ったりしても、なかなか決まらないことがあります。
なぜ、スムーズに就職に結びつかないのか、あれこれと思い悩む人もいるでしょう。

不採用の理由としては、採用企業の都合やタイミングで、自分ではどうすることもできないこともあります。しかし、求職者としての自分側に原因があることも実は少なくないのです。

原因1 自分の希望だけを考えている

原因の1つ目は、自分の希望だけで選んでしまっているというものです。採用は自分だけで決められるものではありません。

企業と求職者の双方の希望が一致してはじめて成立するものです。提出書類や面接で、給与や待遇、仕事内容など自分の希望ばかりを考えて伝えてしまっていないでしょうか。

もし、そうだとしたらどれだけ一生懸命に熱く語っても、採用担当者は「不一致」の判断をする可能性が高いです。

原因2 すべて自己判断で転職活動を進めている

2つ目は、転職活動をすべて自己判断だけで進めてしまっているというものです。

自分の判断だけで行う転職活動は、誤認や誤解が多くなります。応募する企業との意思疎通でもよく起こります。

しかし、それ以前にもっとも注意しなくてはならないのが、自分について間違った認識を持ってしまうことです。自分のことを過小、もしくは過大評価したり、自分の適性を見誤っていることもあります。

そのまま応募してしまえば、採用担当者は不適切と判断するでしょう。自分が思っている自分と、周りが思う自分は認識が異なる部分があることを理解しておく必要があります。

中途採用で就職したいときに役立つ対処法

原因1と2を踏まえて、中途採用で就職するための効果的な対処法を説明します。応募先を探すときは、自分の希望を考えても構いません。

しかし、ひとたび応募する企業を決めたら、その先は企業の希望を理解することに徹底しましょう。

つまり、企業がどのような人材をほしいと思っているかを探ることが大切です。求人内容、ホームページ、企業のSNSやブログなどで配信されている内容をよく読んだり、聞いたりして理解を深めましょう。

その企業の希望の中から、自分と一致する部分を探し出してください。それが、適切で効果的なアピールポイントです。

自分の転職活動に自信がない人は、転職エージェントに登録してみましょう。エージェントのアドバイザーが自分に合う転職活動の方法を教えてくれるでしょう。

自分にピッタリの求人案件があるときには紹介もしてくれます。応募の際には、客観的なアドバイスをしてもらえるので、採用される確率を高めることができるのです。

就職が決まらなくても、焦る必要はありません。焦りや不安な気持ちで応募や面接に臨んでしまうと、伝える内容にもその心理が影響してしまうものです。

的確なアピールにつなげられずに、なかなか決まらない状況を長引かせてしまう可能性もあります。

焦りが生じても動揺せずに、今、自分の将来やキャリアをしっかり考えて転職活動を行っていれば決してマイナスにはならないということを信じて、自信を持って転職活動を進めましょう。

中途採用は対策次第!就職が決まらないときはエージェントに相談しよう!

中途採用の転職は、どのような対策をしているかが採用の合否に大きく影響します。焦る必要はありませんが、自分の転職活動に自信がない人は、転職エージェントのアドバイザーに相談してみてください。

アドバイザーは転職・採用のプロですから、自分では見えていなかったり、足りていない部分について客観的なアドバイスがもらえるでしょう。

20代のニートが就職するならハタラクティブがおすすめ!



20代でニートのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ハタラクティブをおすすめします。

ハタラクティブが20代ニートにおすすめな5つの理由

ニート、第二新卒、フリーター、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・企業ごとの面接対策、面接後にフィードバックが受けられる

・書類審査通過率91.4%、内定率80.4%

約60,000人以上のカウンセリング実績

このようにハタラクティブは20代ニート・フリーターの方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

そんなハタラクティブですが、現在勤務地は東京・神奈川・埼玉・千葉の4箇所のみとなっています。

ですので、地方から出たくないという方にはおすすめできません。(地方に住んでいても面接は受けられるので、ご安心ください)

ハタラクティブの利用はすべて無料なので、もし20代ニートから上京してでも働きたいと思っているなら、まずは以下のリンクで無料登録(登録は1分程度で完了)から始めてみてください。

>> ハタラクティブ

-ニートの就活のやり方

執筆者:

関連記事

大卒ニートからの就職活動、社会復帰の方法!公務員は目指せる?

大学を卒業しても、就職が決まらなかった、もしくは就職活動をせずに卒業してしまった人がいます。 そんな大卒ニートでも、周囲のことや世間体を気にして、就職活動を始めることが多いです。 しかしどのように就職 …

30代から楽な仕事に転職するためには?具体的な方法やコツを紹介

20代の頃はがむしゃらに働いて、30歳を過ぎた中堅になれば、どんどん給料も地位も上がっていって余裕も出てくる。 だから辛いこともあるけど頑張って働いていたのに、いざ30歳になってみると、給料は全然上が …

ニートがバイトに受からない4つの原因と対処方法

アルバイトを始めて社会復帰しようと考えているニートは数多くいると思います。 その中には、実際にアルバイトへ何度か応募したものの全て落ちてしまい、落ち込んでしまっている人もいることでしょう。 本記事では …

20代ニートの主な退職理由と具体的な3つの背景

人によって好みや価値観も千差万別ですよね。 それと同様、ニートの人が、何故ニート生活を送っているのかという理由は千差万別なわけです。 なので多少人により異なってくる箇所はあるとは思いますが、ここでは2 …

アルバイト経験なしからの就活で注意する3つのこと

正社員での経験どころか、アルバイトの経験もないニートの方は数多くいます。 ずっと引きこもっていたニートはもちろんのこと、資格試験や公務員試験の勉強をしていたが結果合格する事ができずに諦めたニートもいる …

転職するときニート期間(空白期間)は不利になる?

転職するために会社を辞めてニート状態の人、もしくは会社を辞めてニート期間を経て、ようやく社会へ出ようと決心した人もいるのではないでしょうか。 その際、どうしても気になるのはニート期間のことでしょう。 …

簡単な3ステップ!自分にあった仕事の見つけ方、選び方

高い志を持って入社したものの、やりたくない仕事ばかりを回された結果、ニートになってしまった人も多いでしょう。 そもそも、どんな仕事が自分に合っているのかわからずに就職活動を始めることもできないニートも …

低学歴からでも大企業に就職できる!具体的な方法3つ

世の中には様々な考え方の人がいて、学歴に関しては大きく分けると二通りの考え方の人に分かれます。 学歴至上主義の人と、学歴は重要視せずにその人の人柄や取り柄を見る人です。 とはいっても、転職について語る …

留学後の就職活動はどうする?おすすめの仕事、便利な資格は?その他アドバイス

学生時代などに留学をしたけれど、帰国後に自国での温度差に悩んでしまっているという人もいるのではないでしょうか。 もちろん、留学経験者ならあるあるですが、留学したことのない人の数と比較すると、あるある率 …

ニートからいきなりフルタイムで働く人への注意点とアドバイス

ニートからなら足ならしで少ない日数、少ない時間からやったほうが良いのでは、という意見を耳にした人もいるのではないでしょうか。 しかし、実際フルタイムで働いたほうが稼ぎは良いですし、正社員登用の会社であ …