ニートの就活のやり方

中途採用の就職が決まらない!原因とおすすめの対処法

投稿日:

中途採用の転職活動で就職先がすぐに決まる人と、なかなか決まらない人がいます。なかなか決まらない場合には、その原因を探ってみることが大事です。

焦ってしまう前に、自分にあてはまることがないかチェックして、適切な対策に転換していきましょう。

ここでは、決まらない現状を打開して自分にピッタリの企業に就職するための対処法を説明します。

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

中途採用で就職が決まらないのは誰のせい?

中途採用への応募をしたり、面接に行ったりしても、なかなか決まらないことがあります。
なぜ、スムーズに就職に結びつかないのか、あれこれと思い悩む人もいるでしょう。

不採用の理由としては、採用企業の都合やタイミングで、自分ではどうすることもできないこともあります。しかし、求職者としての自分側に原因があることも実は少なくないのです。

原因1 自分の希望だけを考えている

原因の1つ目は、自分の希望だけで選んでしまっているというものです。採用は自分だけで決められるものではありません。

企業と求職者の双方の希望が一致してはじめて成立するものです。提出書類や面接で、給与や待遇、仕事内容など自分の希望ばかりを考えて伝えてしまっていないでしょうか。

もし、そうだとしたらどれだけ一生懸命に熱く語っても、採用担当者は「不一致」の判断をする可能性が高いです。

原因2 すべて自己判断で転職活動を進めている

2つ目は、転職活動をすべて自己判断だけで進めてしまっているというものです。

自分の判断だけで行う転職活動は、誤認や誤解が多くなります。応募する企業との意思疎通でもよく起こります。

しかし、それ以前にもっとも注意しなくてはならないのが、自分について間違った認識を持ってしまうことです。自分のことを過小、もしくは過大評価したり、自分の適性を見誤っていることもあります。

そのまま応募してしまえば、採用担当者は不適切と判断するでしょう。自分が思っている自分と、周りが思う自分は認識が異なる部分があることを理解しておく必要があります。

中途採用で就職したいときに役立つ対処法

原因1と2を踏まえて、中途採用で就職するための効果的な対処法を説明します。応募先を探すときは、自分の希望を考えても構いません。

しかし、ひとたび応募する企業を決めたら、その先は企業の希望を理解することに徹底しましょう。

つまり、企業がどのような人材をほしいと思っているかを探ることが大切です。求人内容、ホームページ、企業のSNSやブログなどで配信されている内容をよく読んだり、聞いたりして理解を深めましょう。

その企業の希望の中から、自分と一致する部分を探し出してください。それが、適切で効果的なアピールポイントです。

自分の転職活動に自信がない人は、転職エージェントに登録してみましょう。エージェントのアドバイザーが自分に合う転職活動の方法を教えてくれるでしょう。

自分にピッタリの求人案件があるときには紹介もしてくれます。応募の際には、客観的なアドバイスをしてもらえるので、採用される確率を高めることができるのです。

就職が決まらなくても、焦る必要はありません。焦りや不安な気持ちで応募や面接に臨んでしまうと、伝える内容にもその心理が影響してしまうものです。

的確なアピールにつなげられずに、なかなか決まらない状況を長引かせてしまう可能性もあります。

焦りが生じても動揺せずに、今、自分の将来やキャリアをしっかり考えて転職活動を行っていれば決してマイナスにはならないということを信じて、自信を持って転職活動を進めましょう。

中途採用は対策次第!就職が決まらないときはエージェントに相談しよう!

中途採用の転職は、どのような対策をしているかが採用の合否に大きく影響します。焦る必要はありませんが、自分の転職活動に自信がない人は、転職エージェントのアドバイザーに相談してみてください。

アドバイザーは転職・採用のプロですから、自分では見えていなかったり、足りていない部分について客観的なアドバイスがもらえるでしょう。


職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニートの就活のやり方

執筆者:

関連記事

女性ニートは脱出できる!結婚、家事手伝い、仕事におすすめの資格3つ

ニートというと男性を思い浮かべがちですが、実際には女性のニートも数多くいます。 ニート=男性という世間のイメージから、女性ニートに向けた対策などはあまり取られておらず、なかなかニートから抜け出しにくい …

20代前半・後半・女性の再就職!難易度とおすすめの就活方法を解説

再就職したいけれど自信がないという人は決して少なくありません。 20代前半・後半・女性の再就職について、まずはそれぞれの実情を見ていきましょう。 それぞれに適した就職活動の方法があるので、自分にあては …

ニートの復帰は無理?バイトと正社員はどっちからがいい?おすすめの仕事

ニート生活を経てからの社会復帰、となると「まずはアルバイトから肩慣らししたほうが良いのかな」など、様々な不安や疑問が頭をよぎると思います。 ニート生活で趣味として武道や格闘技をやっていたなど、何か力の …

バックパッカーから就職はできる?面接でのアピールポイント、経験を活かせる仕事

仕事が辛くなると海外で自由に過ごしたいなんて気持ちが湧いてくることがあります。思い切って仕事を辞めて、バックパッカーとして気ままに過ごしたいなんて思うかもしれません。 ただ一度人生をドロップアウトして …

バイトが怖いニートは何から始めるべき?今日からできる3つのアドバイス

ニートから脱出するために、まずはバイトを始めようと考えているニートは多いと思います。 しかし、バイトは人と関わることも多いので、恐怖を感じているニートも少なくありません。 本記事では、バイトが恐いニー …

働き方は人それぞれ!ニートを脱出する方法5つ

多くのニートはどうにか社会に復帰しようと考えていると思います。 しかし、長らくニートをやっていると、どうやって社会復帰すればよいかわからなくなっている人も少なくありません。 本記事では、ニートが脱出す …

転職活動にブランクのある方必見!最低限おさえるべき就活マナーを紹介

お仕事をしていない期間が続き、いざ転職活動をしようと思い立ってみたはいいものの、どう行動すればよいのか、失礼に当たらないのかというのは案外分からなかったりしますよね。 この記事は転職活動にチャレンジし …

30代から楽な仕事に転職するためには?具体的な方法やコツを紹介

20代の頃はがむしゃらに働いて、30歳を過ぎた中堅になれば、どんどん給料も地位も上がっていって余裕も出てくる。 だから辛いこともあるけど頑張って働いていたのに、いざ30歳になってみると、給料は全然上が …

大卒ニートからの就職活動、社会復帰の方法!公務員は目指せる?

大学を卒業しても、就職が決まらなかった、もしくは就職活動をせずに卒業してしまった人がいます。 そんな大卒ニートでも、周囲のことや世間体を気にして、就職活動を始めることが多いです。 しかしどのように就職 …

ニートが就活で不採用になりやすい4つのケースと対処方法

 ニートから脱出しようと就職活動を行っても、不採用となるケースが多いですよね。 学生時代は就職をサポートしてくれる先生や相談できる友人がいますが、ニートになると交流も少なくなるので、相談できる人もいな …