病気・障害

ニートは病気になりやすい?病気にならないために必要なこと、対策

投稿日:2017年1月5日 更新日:

ニート生活をしながら健康でいるにはどうすればいいのでしょうか?

働いていない罪悪感から「自分の健康なんかどうでもいい」と考えてしまう人もいると思います。

私もニート時代、自暴自棄になりそんな風に考えていました。

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

しかし、病気になってしまうと治療費がかさみますし、やはり肉体的・精神的にもつらいです。

家族も悲しませることになってしまいます。

仕事があっても健康でなければ意味がありません。

節約のため、穏やかに暮らしていくためにも、病気にならない生活を心がけてほしいと思います。

生活リズムを整える

ニート生活では昼夜逆転・夜更かしの生活になりがちです。

私も、早起きして仕事や学校に行く必要がないので夜更かし・朝寝坊の毎日でした。

ただ、生活リズムが乱れると体内時計の調子がくずれて、内臓の働きが悪くなったりホルモン分泌量が少なくなったりして、生活習慣病や様々な病気にかかりやすくなります。

体内時計をリセットするなら、朝に太陽の光を浴びるのが効果的です。

日中も食事・運動・家事などメリハリのある活動をすることで、徐々にリズムを取り戻すことができます。

食生活を整える

すぐ疲れる、イライラする、やる気が出ない…それは食生活の乱れが原因かもしれません。

病気にならない限り実感しにくいですが、栄養不足からうつ病になるともいわれるぐらい、心の健康にとっても食事は重要です。

私の場合、ニート生活では自分の太さを気にして炭水化物を抜き、痩せすぎの状態でした。

頬はこけ、健康診断の結果も思わしくなかったです。

暴飲暴食で太りすぎるのもよくありませんが、逆に痩せすぎにも気をつける必要があります。

ここは病院代の節約と思って、肉・魚・野菜・果物もバランスよく食べてほしいと思います。

自炊は面倒に思うかもしれませんが、やってみると料理をおいしく作れることに達成感があり、ニート生活の気分転換にもなりました。

定期的に運動する

自宅にいると動きたくなくなる気持ちは、私も経験があるのでよく分かります。

特にパソコンやゲームにはまってしまうと運動不足になりがちです。

運動不足になると、体力が低下→疲れやすい→動けないという悪循環に陥って動けなくなります。

これで私は完全な引きこもり状態になってしまいそうでした。

また、体を動かさずにいると、気持ちが沈んで物事を悪いほうへ考えてしまうのが人というものです。

運動オンチな私はニートの時も当然運動せず、やはり悪いほうへ考えてばかりいました。

ラジオ体操

ニートにとって運動するのは簡単なことではありません。

私がまずやってみたのがラジオ体操でした。

ラジオ体操は部屋の中でもかなりの運動ができます。

動画を見ながら気分転換にも最適です。

ウォーキング・ジョギング

外出が難しくなければ、ゆっくりでもいいので体を動かす有酸素運動を習慣にしてみるといいと思います。

お金をかけず一人でも気軽にできるウォーキング・ジョギングはおすすめです。

今は私も健康のためにジョギングをしています。

落ち込みやすい私にとっては精神安定剤のようなものです。

走ると気持ちがすっきりするのを実感します。

掃除をする

掃除には意外とたくさんのメリットがあります。

部屋が清潔になるのはもちろん、軽い運動にもなります。

そして部屋がきれいになれば、すがすがしい気持ちになりますし、もしかしたら家族にも感謝されるかもしれません。

また掃除に集中している間は、過去や将来について考えることが少なくなり、“今”という時間に心が向くようになります。

自分のことばかり考えていたのが、ここはどうしたらきれいになるかな、などと他のことに目が向くので気が紛れます。

掃除後は自分できれいにしたという達成感があり、何となく前向きになれます。

実際に効果を実感したので、ぜひ試してみてください。

机の周りをちょっと片づけるだけでも違います。

ネット依存は禁物!デジタルデトックスをする

ニート生活に役立つパソコンですが、つい長時間のめりこんでしまいがちです。

私は完全なネット依存でした。

朝から晩までネット漬け、それが運動不足や夜更かしのもとでした。

パソコンやゲームをすること自体に問題はありません。

ただ、長時間使うことで目や肩が疲れて生活リズムが乱れがちになります。

またネット上の大量の情報や、攻撃的なコメントなどはかなりのストレスです。

私もそのような情報を見るたびに絶望的な気分に襲われ、うつ状態になることが多かったです。

デジタル依存は肉体的・精神的な病気を引き起こしやすいので注意してください。

心を傷つけるような無責任なコメントはなるべく見ないことです。

少しパソコンやスマホから離れる“デジタルデトックス”の時間を作ることをおすすめします。

まとめ

ニートでも心がけ次第で、働いている人以上に健康でいることは十分可能です。

健康であることは、自己管理できるという立派なアピールポイントにもなりますよ。

たとえお金はなくても、健康はお金では買えない何よりの財産ですから、どうか大切にしてほしいと思います。


職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-病気・障害

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

不安障害で悩んでいるニートの就活の仕方、職種選びのコツ

ニートとして日々過ごしている方の中には、社会復帰したい思いを抱えていながらも不安障害など病気を理由になかなかチャンスを掴めずにいる方も沢山います。 今回の記事では、不安障害を抱えている求職者の転職活動 …

これならできるかも!対人恐怖症のニートに向いている仕事5つ

対人恐怖症だけれど、また社会復帰をしたい、と考えているニートの人も多いと思います。 医者でもカウンセラーでもないので、あくまでも目安程度のものしか記せませんが、記事の中で「これなら出来るかも」と感じる …

持病持ちのニートが就職活動をする際に気を付けること、職場の選び方

ニートという言葉ひとくくりにしても、そこに至るまでの経緯は人それぞれ違います。 なかには病気が理由でニートになってしまった方もいるはずです。 そして再就職したいと思っていても、それが持病だったりすると …

うつ病・ニートで、働きたいけど働けない。そんな人はどうすればいい?

  うつ病で働きたいけど働けない、ニートで収入がなく家族に負い目を感じるという人は少なくありません。 私もニート時代は軽いうつ状態で、働いている今でもうつ気分になることがあります。 うつ病のような病気 …

寝たきりニートができる仕事はある?おすすめの在宅ワーク

ニートになる理由は人それぞれですが、病気などの理由で働こうと思っても働けず、家で寝たきりになっているニートの方も多いと思います。 働きたいという焦燥感がありますし、収入が得られないという不安があるでし …