ニートの就職体験談

お祈りメールで疲弊していた25歳職歴なし無職が職業訓練校に通いITベンチャー企業に就職することになったきっかけ

投稿日:2019年9月14日 更新日:

僕が25歳でIT企業の正社員に就職した話をします。

そもそも何故無職になったのか。

それは大学時代の就職活動の失敗がありました。大学時代はアルバイトに明け暮れて勉強等は一切しない日々で、気が付けば大学生の4回生になっていました。アルバイトばかりで大学の授業にほとんど通っていない僕に就職活動のアドバイスをくれる友達も先生もいません。

一人で就職活動に臨みました。履歴書の書き方も分からない、自己分析も全くしていない中でIT企業や銀行等のたくさんの企業を受けましたが、お祈りのメールばかりで面接を受ける機会すらありませんでした。

やがて就職活動に疲れてしまい、家で寝ている毎日になりました。

親から医療系の専門学校を進められる

大学を卒業してもご飯の時に起きるだけでほとんど寝て過ごしていました。家で寝ている僕を見かねた親から医療系の専門学校へ行ってみないかと提案がありました。安定志向が強かった僕は医療系に魅力を感じ、2つ返事で引き受けます。

親と一緒に説明会へ行き、放射線技師の専門学校を受けようと決めました。学校へ行くと決まってからは就職活動から解放されて心はすごい楽になりました。

4月に入学式があるのでそれまでは適当にアルバイトでもして過ごそうと思い、近くのゲームセンターでアルバイトをすることにしました。

高校時代の友人にゲームセンターで出会い、自分の将来について考え直す

専門学校が始まるまでの間、毎日アルバイト先でスロットの台を拭いて、コインを回収しました。

入学の日が近くなっていくにつれて自分の心の中での不安が強くなっていきます。本当に医療系の仕事をしたいのか?一生それでいいのか?本当は何が別にやりたいことがあるんじゃないかと葛藤しました。

そこで高校時代の友人に出会います。彼は大学には行かずに、高校を卒業後プリンター機器の会社でプログラマーに就職したと親からは聞いていました。

仕事帰りなのかスーツ姿で楽しそうにクレーンゲームで遊んでいます。

その姿を見た時にアルバイト先の制服を着ている自分が情けなくなり、声をかけることも出来ずに家に帰りました。涙が止まりませんでした。

ハローワークでプログラマーの職業訓練校に通い、IT系のベンチャー企業に応募する

あの日以来、正社員で働きたいという気持ちが強くなり、僕はハローワークが主催しているプログラマーの職業訓練校に通うことにしました。元々パソコンでゲームをすることが好きで興味があったのと、大学時代に何も勉強してこなかった自分でも就職活動で話せるような体験がほしかったのです。

半年間プログラミングを学びました。そこでは様々な年齢の人と共に学び、僕は毎日必死に勉強しました。

そしてリクナビNEXTに載っていたIT系のベンチャー企業に応募し、アルバイトから始めてみないかとお話しをいただきました。アルバイトの期間も出来ないことや分からないことはたくさんありましたが、自分なりに頑張ったと思います。

三か月後、めでたく正社員に就職することが出来ました。

まとめ

僕の過去を含めてたくさんのことを書かせていただきました。その中で僕が無職からの就職活動に大切なことは、まず自分が何に興味があるかを考えてほしい、その上で一歩踏み出してみることだと思います。

あの時親の言う通りに専門学校へ行っていたら平穏な人生は送れたかもしれません。けど僕の中で何か引っかかったと思います。

友人に出会った後、自分から行動していなければ自分が望むような仕事には就けなかったかもしれません。

就職活動は本当につらいです。落ちるたびに自分を否定されたような気分になります。ただ諦めずに一歩踏み出すことが自分の未来を切り開くことになると思います。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

プライベートまで口出しされる会社に嫌気。26歳で無職から不動産営業事務に再就職出来たときのこと

当時25歳の女性でした。前の職場をやめた理由は、会社の人との人間関係が上手くいかなかったことが大きな原因でした。 仕事は介護の仕事で障がい者施設でした。そこの施設はデイサービスのみの施設で、休みも土日 …

きっかけは弁当配達!27歳職歴なしだった僕が医療事務として病院に就職した話

僕は大学卒業後、就職が決まらずニートになりました。 3、4年の間はそのまま別に就職しなくてもいいかと思い、バイトをしていました。 しかし、やはりこのままではダメだと思い、就職活動を行いました。 その時 …

デイサービスを退職した私がニートになり介護職に復帰するまでの話

私は、今でこそ介護の現場に復職していますが、一度介護の現場を離れニートになりました。 この記事では、私が株式会社系のデイサービスを退職し、現在の介護職に復帰するまでのお話を書いていきたいと思います。 …

会社が倒産し30歳で無職に。友人の一言がきっかけで障害者の社会福祉施設に就職

私は現在33歳の男性ですが、30歳の時に会社が倒産し、その後未経験の福祉業界に就職できました。 きっかけとなったのは友人が福祉業界に携わっていて私に薦めてくれたことでした。 目次8年勤めた会社が倒産し …

パチンコにハマり専門学校中退。27歳無職からデバッグのアルバイト、最終的に正社員として登用されました

私は27歳男性、以前は無職でしたが晴れてデバッグサービスの仕事に就くことができました。 私は高校卒業後、専門学校へと進学しました。しかし、特に何をしたいということもなく、気が向くままに生活していたせい …

深夜に退職届け。ブラック企業の企画職を20歳で退職し販売業に再就職できた話

わたくし自身は高校を中退してからふらふらした人生を歩んでいました。 そこから専門学校に通い直し就職をしたのですが、その会社での壮絶な体験談からうつ病にまでなったお話しをしたいと思います。 目次新卒で最 …

保育士から1年のニート期間を経て販売業に転職!その道のりとは?

『終身雇用』という、死ぬまで同じ会社に勤め上げる事こそ立派な社会人だという考えは時代と共に変化してきました。 現在では『自分のやりたい事を仕事にする』『合わなければ転職する』『スキルアップの為に転職す …

31歳でニートから脱出し工場に就職した私の体験談

私は、現在48歳男性です。 ここでは私が31歳の時に新卒で入社した会社を辞めて、後に工場で働き出すまでの経緯をお話したいと思います。 目次新卒で入社した広告代理店が携帯電話販売に大幅転換!?妻と二人暮 …

就活失敗と自殺未遂…29歳職歴なしニートが新聞配達バイトに採用されるまで

順調だった大学生活。しかし就活の失敗や彼女との別れがあり、29歳までの8年間引きこもり、一度は自殺未遂までした筆者が、29歳職歴なしニートから新聞配達のバイトから始め正社員までになることができた道のりを語ります。似たような境遇の方に届けば嬉しいです。

新卒で入った不動産会社を24歳で退職し、沖縄の旅行会社に再就職した体験談

はじめまして。 現在34歳、ちょうど来月で、今の職場で働き始めて10年目の、旅行会社社員の男です。 時にはバスツアーの企画をしたり、時には修学旅行でこの地を訪れる高校生のバスに乗り添乗員をしたりと、日 …