ニート向けの仕事一覧

ニートが採用されやすいIT系企業の特徴、見分け方

投稿日:2017年1月26日 更新日:

ニートが採用されやすいIT系企業の特徴や見分け方のご説明をします。

ニートが採用されやすいIT企業の特徴は俗にいう「ブラック企業」が大半となってきてしまいます。

ブラック企業というのは人件費を安く圧縮することによって採用人数を増やし、利益を増やしていこうとする企業の事を指します。

また、人格否定をするような会社や法令違反(労働基準法や36協定・民法)をするような会社の事もブラック企業といいます。

ニートが採用されやすいIT系の企業とは?

IT系でプログラマーを目指したいという人は、SIerといわれるIT専門の派遣会社に就職することによって、プログラマー職に就けることもあります。

SIerはニートからでも比較的採用されやすいIT系の職業の1つです。

しかし、注意点として、業務内容はその時のプロジェクト次第になってきてしまうということです。

SIerといわれるような企業に就職をすると、自分のやりたい仕事以外の仕事(サーバー・ネットワークセキュリティの運用監視、リストア業務など)をすることも必要とされます。

IT知識を広く深く学びたい、知識や業務経験として身につけたいという人にとっては、SIerと呼ばれる企業に就職するのは最高の環境になってくるでしょう。

プログラマーを目指す人には自社サービスを作る企業がおすすめ

プログラマーとして活躍したいという人にとっては、独立系で自社サービスを作っている企業に頑張って就職することをお勧めします。

自社サービスを内製化している会社というのは大手一流企業に多いのですが、そういう会社は面接の回数も多く書類選考も大変厳しいものとなってきます。

では、どうすればそのような大手にも就職できるのでしょうか?

厳選採用だからこそ挑戦する価値がある!

ニートから自社サービスを作っている大手企業に就職するためには、資格の取得でアピールしていきましょう。

具体的には、

・HTML5認定プロフェッショナルレベル1、レベル2

・ITパスポート試験

・CCNA・CCNP

・LPICレベル1・レベル2・レベル3

といった資格を取得していく事で、業務は未経験だけどエンジニアとしての基盤はしっかりできていると証明でき、人事担当者の目にもつきやすくなってきます。

そして、資格取得をするにあたって大変だったことや、苦労して乗り越えたことなどを、PRポイントとして書いてまとめておきましょう。

人事担当者に、自分はどれだけ利益をもたらせる有能な人材であるかということを話せるようにしておくことが大切です。

雇用形態にこだわらないのならアルバイトでプログラマーもあり

また正社員雇用でなくても、アルバイトでプログラマー職があったりします。

まずは、リクナビNEXTやはたらいくといった求人情報サイトに登録しましょう。

自分の経歴や取得資格やPRポイントなどをサイト上プロフィール欄に書いておくことで、色々なIT企業の人事担当者がオファーを出してくることがあります。

なので、おすすめは求人情報サイトに登録をしておいて、資格取得をしたら自分の経歴欄に記入していくことです。

ネット上で多数の人に、自分の存在を知られることがプログラマーになるための第一歩です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

SE・PG・ネットワーク・サーバーエンジニアなどの職種につきたい人に参考になれば嬉しいです。

自分は未経験だけど・・・ウェブページを作って楽しいとか、0から物を作る事の難しさと楽しさを知ることができた人にとっては、エンジニア・プログラマーは向いている仕事だと思います。

また、ネットワークサーバーに関しての仕事は、国内のインフラの一部を自分が任されているんだという自負が持てるので、やりがいもあるでしょう。

活き活きと働ける職場に巡り会えるよう頑張りましょう!

-ニート向けの仕事一覧
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

美術館の求人はどこで見つかる?仕事内容、資格、収入などについて

絵画などが好きという人や静かな場所で働く事が好きという人は美術館で働きたいと考えるかもしれません。 美術館で働くということについて詳しく見ていきましょう。 美術館で働くための資格と仕事の内容について …

ニートが土木業界で働くには資格が必要?キャリアアップは望める?

皆さんは土木建設業についてどのようなイメージを持たれていますか? 一般的にアスファルトで道路を整備したり水道管の工事をしているイメージなら浮かびやすいかもしれません。 土木の現場が請け負う仕事は実に様 …

工場勤務から転職する人へのアドバイス!異業種への転職と工場への転職

現在で工場で働いていらっしゃる方で転職を考えている方は多いと思います。 実際工場勤務を得て、SEになった方やライターのなった方など様々な職種に転職された方は多くいます。 また、工場から違う工場へ転職さ …

ニート脱出には人手不足の業界を狙うのがおすすめ

多くのニートの方は、どうにかニートから脱却しようと考えていると思います。 しかし、どうやって就職活動をすればよいのか、特にどんな業界ならニートでも受け入れてもらえるのかわからず、結局何もせずに日々を過 …

スキル重視!ニートからデザイナーに就職する方法とデザイナーの種類

ニートをしている人の中には、デザインやものづくりが好きな人も多く、なんとなくデザイナーになりたいと思っている人もいるのではないでしょうか。 デザイナー、と一口に言いますが、様々な種類のデザイナーがあり …

ニートはサービス業に向いている?業務内容や向いている人の特徴

無職の期間が長くなってくると、人と接する機会も少なくなってきます。 必然的に人と関わる機会の多いサービス業への転職なんて考えられない。 そう思っていた時期が私にもありました。 今回の記事では、サービス …

レッツホワイト退社!労働時間が短い職業5選

現在、就職を目指している方には労働時間が短い職種で働きたいと考えている方は多いと思います。 しかし、本当にそんな職業があるの?と疑っている方も多いと思いますが、実は結構あります。 ほとんどの方は労働基 …

ニートから大手企業に就職するためのステップ、狙い目の業界、求人の探し方

ニートの中には、大手企業への憧れを持っている人も少なくありません。 給与水準は高めですし、福利厚生が整っていますし、何といっても安定感があります。 しかし、ニートに限らず、大手企業への就職は大変人気で …

コミュ力向上!接客業の種類を主な3つの仕事を例に紹介

求人の中で最も多く目にするのが、「接客業」ですよね。 しかしニートの中には、「人と接するのは苦手だ」と敬遠しがちです。 確かに、接客業は様々な人と関わる職種です。 では、接客業の種類はどのようなものが …

きついけど給料がいい仕事8つを紹介!【平均年収・必要資格・リスクについても】

稼げる仕事といえばどんなものがある?と聞かれたら、どのような職業を思い浮かべるでしょうか。政治家、医者、弁護士あたりがスタンダードでしょうか。でも、それ以外にも高収入な職業はたくさん存在します。 高収 …