ニート向けの仕事一覧

ニートからルート配送に就職できる?1日のスケジュール例やメリット・デメリットなど

投稿日:

現在、ニートの方で就職を考えているみなさん!

ルート配送のお仕事はいかがですか?

決まったルートでお客様にお荷物をお届けするお仕事です。

決まった場所にしか配送しないので、道を覚えてしまえばラクラクですよ。

また、顔なじみのお客様としかコミュニケーションを取らないので、毎回毎回緊張することもありません。

この記事ではルート配送のお仕事に関してご説明します。

ぜひ、あなたの転職活動の参考にしてくださいね。

目次

ルート配送の仕事内容と1日のスケジュール例

簡単に言いますと決まった所へ荷物をお届けするお仕事です。

普通自動車免許をお持ちであればすぐに働けるお仕事でもあります。

会社によっては大型免許が必要な所もありますが、そう言った会社は資格取得支援制度などの福利厚生が進んでいるのでよりスキルアップができる環境が整っています。

では、気になる部分をご説明します。

1日スケジュールの例 ※会社によって時間は違います。

8:00 出社 

アルコールチェックなどの体調管理をします。

また、同時に車両点検も行い安全にお仕事ができるように整えます。

8:30 積み込み

個数や種類などを綿密にチェックし間違いがないようにトラックへ積みます。

この時にルートを考えて卸しやすいように積むのが仕事を早くするコツでもあります。

9:30 配送

積み込みを終えるといよいよ配送スタートです。

決まったルート順位配送先を回ってお荷物をお届します。

12:30 休憩

配送先の近くのレストランや食堂でお昼をとって休憩します。

たまに配送先のお客様からおススメのグルメスポットを教えられることもあり、このお仕事の楽しみでもあります。

13:30 配送再開

適度に休憩をとりリフレッシュしたら配送の再開です。

お客様によっては指定の時間があったりしますが、約束の時間までにお届けすれば問題なので、慣れると自分で時間調整ができたりして、マイペースで働くこともできます。

16:00 帰社

車の洗浄や点検を行い、終了報告を行います。

また、翌日のルート配送の確認を行うなどして1日の作業の締め行います。

17:00 退勤

作業終了したら後は自由です。

自分の時間なので何に使ってもOKです。

大事なのはお荷物をお届けするお客様との約束を守ることです。

お客様の事情によってはいつもより早くお届しないと行けない場合もあります。

ルートが覚えられるか心配と言った方もいらっしゃると思いますが、最初は先輩社員が同業してお仕事を教えていただける企業がほとんどなので安心して働けます。

勝負はルート配送の道順を覚えるまでです。

覚えてしまえば、自分で時間調整などができるので、意外とマイペースに働けてストレスなくお仕事に取り組むことができますよ。

ルート配送のお仕事のメリットとデメリット

ルート配送のお仕事のメリットは、決まったルートを配送するのでルートを覚えてしまえばラクラク勤務できること、また、配送先のお客様とコミュニケーションが取れることなどです。

さらに、車の運転などが好きな方にはもってこいのお仕事だと思います。

ほぼ、勤務日は運転する時間が8割を占めるので、運転好きには溜まらないのではないでしょうか。

会社にいる時間も少ないので変な気遣いなどの心配も要りません。

マイペースな方には向いてるお仕事と言えるでしょう。

逆にデメリットとしては、決まった配送先になるので、出会いが少ない、同じことの繰り返しになってしまうので、刺激欲しい人や変化を望む人には向いていないお仕事になるかもしれません。

まとめ

ルート配送は覚えるまでが大変な作業ですが、覚えてしまえばあとは自分で時間を調整しながらできるお仕事です。

残業もほとんどなく、自分の時間も確保できるので、自分らしい生き方をしたい人にはおススメできます。

会社によっては大型免許の資格取得を支援してくれるところもあるので、スキルアップも可能なお仕事です。

ぜひ、ご検討してみてください。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニートがニトリでアルバイトをするのはあり?業務内容や待遇を紹介

「家具のニトリ」はみなさん、ご存知でしょう。 実はニトリは、頻繁にアルバイトの募集を行っています。 周囲のお店よりも時給が高めですので、気になっているニートの方もいらっしゃるでしょう。 本記事では、ニ …

転職に人気の職種ランキングトップ10

人気の職業といっても、転職活動を始めるにあたって、求人数が少ないものだとどうしようもないですよね。 新しい職に就くために資格取得の計画を立てている、など明確なビジョンがある人ばかりではないのも事実です …

メンタルが弱くてもできる仕事はなに?向いてる仕事と向いてない仕事を紹介

メンタルとは、心とか精神力のこと。 メンタルが弱いと能力や実力があっても、なかなかそれを活かしきることができません。 特に仕事では色々な利害が絡み、人間関係も複雑なのでメンタルが弱いと仕事のパフォーマ …

ニートがバイトで塾講師になるために必要なこととおすすめ求人サイト2つ

塾講師のアルバイトは、勉強が得意な人や、受験の知識が頭に残っている大学生が働いているイメージです。 しかし、実は学歴や職歴がないフリーターやニートでも、塾講師になれる可能性は十分あります。 この記事で …

ニートに肉体労働はおすすめ?肉体労働系の仕事、職種一覧と仕事内容の紹介

ニートは普段体を動かす機会が少ないため、体力が低下しがちです。 そのため、肉体労働に対して非常にハードルが高いと感じているニートの方も多いのではないでしょうか? 一般的に肉体労働というと、 「体力がな …

ニートは接客業に就職できる?仕事内容、待遇、条件

多くのニートはコミュニケーションが苦手で接客業を避けたいと考えていると思います。 しかし、中には人とのコミュニケーションが好きだったり、苦手を克服するためにあえて接客業にチャレンジしたいと考えている人 …

ニートでも営業マンとして就職できる?営業職に向く人とは?


  ニートの時期を経ての就職で、営業職を目指したいと思っている人がいるかもしれません。 ここでは、営業職にどのような種類があるのか、どんなタイプが向いているのかを見ていきましょう。 目次 営業職にはど …

ニートの就職におすすめな穴場企業・業界3選

ニートが就職活動を行うと、どうしても大手企業や有名企業への応募に偏ってしまいます。 しかし、そうした企業はニート以外も応募しますので競争率が高くなりますので、ニートには狭き門となってしまいます。 そう …

ニートが大工として就職する方法、待遇や年収は?

ニートの中には大工になりたいと考えている人もいることでしょう。 手に職を持っているので安定感がありますし、大きな物件を作り上げるという達成感を味わうことができます。 しかし、ニートは大工になるにはどう …

工場で働きたい人におすすめの資格、志望理由は?正社員、大卒などの場合

求人を見ていると、事務職や販売・営業職と並んで、工場勤務のものを良く見かけるのではないでしょうか。 「この会社の製品づくりに携わりたい」と思うような求人が見つかった人もいるかもしれません。 ここでは、 …