ニートの就職体験談

ある映画がきっかけで一念発起!18~24歳までひきこもりだった私がビルメンテナンスとして就職できた話

投稿日:

私は幼少のころから一人で遊ぶことを好む性格で、大人になってもその性格は変わりませんでした。

そのため人間関係での悩みが多く、ひきこもるようになってしまいました。

そんな私がある映画がきっかけで一念発起し、資格を取得して公立病院のビルメンテナンスに就職できた話をします。

専門学校中退後、人間関係が苦手な性格のためひきこもりに

私は、高校は普通科の進学校に通っていたのですが、高校2年の夏休みに交友関係の乱れから成績が落ちたため、大学受験はせず安易な県外の専門学校に進学しました。

親に高い学費を払ってもらい進学した専門学校でしたが、よく考えもせずに決めた学校だったため、自分のやりたいことと違うことがわかり10ヶ月ほどで中退してしまいました。実家に帰ってきた私を見つめる両親の落胆した目は今でも忘れることができません。

地元に帰ってきて、まず自動車の運転免許を取るために自動車教習所に通いました。18歳の私は、まだ大人になり切れていない部分が多くあり、いわゆる”大人”である指導員とうまくいきませんでした。運転免許は無事取得できたのですが、このころから人間関係の煩わしさを感じるようになります。

ハローワークでも仕事を紹介してくれる担当職員と揉めたりしました。紹介された会社での面接でも、いわゆる”大人”に対する反発があるためうまくいきません。

何度も面接に落ち、そのうち自宅にひきこもるようになってしまいました。

たまたま見た映画「学校Ⅲ」に共感しボイラーマンになることを決意

自宅とハローワークを往復するだけの日々を過ごしていたある日、テレビでたまたま放映されていた山田洋次監督の映画「学校Ⅲ」を見ました。私はその登場人物の生き方に共感し、やっと自分の探していた仕事を見つけることができたと思い、ボイラーマンになることを決意しました。

ボイラーマンになるといっても、当時は今ほどインターネットが発達しておらず、資格取得のための情報収集に苦労しました。そんなある日、これも本当に偶然なのですが、普段はあまり新聞を読まない私が、たまたま見かけた新聞広告にボイラー技士免許取得の教室の広告が載っていたのでした。

私は今までの貯金を崩し、その教室に通い、そこで今まで接することのなかった世界の人たちを接することになりいろいりな情報を得ることになります。

24歳無職がついに就職!

人間やる気になると驚異的な集中力を発揮するものです。私は、本当に朝から晩まで二級ボイラー技士の勉強をしました。無事に二級ボイラー技士の資格を取得することができました。

資格取得後は、ハローワークで仕事を探す日々に戻りますが、今まで住む世界が違ったためか、二級ボイラー技士の資格を取得してからは不思議なほどボイラー技士所持者の求人を見かけるようになりました。

その後、公立病院の求人に無事採用されることができ現在に至ります。

人間関係が苦手な面は以前のままです。ですが、自分で決めた仕事なので少しくらい嫌なことがあっても簡単に諦めたりしないようになりました。

学費も払って、労力も費やして取った資格を無駄にしたくない気持ちが強く働いていると思います。自分で苦労してやっと親の気持ちがわかるようになりました。

まとめ

私は映画「学校Ⅲ」の登場人物の生きかたに共感し、今までその存在を知らなかった仕事を知ることができました。

その映画の中で、私はやっと自分の居場所を見つけたような気がしました。

今ひきこもりやニートの方でも、いつか何かの拍子で動き出せるきっかけになることが起こるかもしれません。ぜひその時まで、焦らずにじっくり自分と向き合う時期もあっていいのではないかと私は思います。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

きっかけは好きな人のため!37歳職歴なしが葬祭業の正社員として就職するまで

私は、37歳職歴なしから葬祭業へと就職することができました。 ここでは、一度社会からドロップアウトした方が、社会復帰する一助になればと思い、私の体験談を書いてみたいと思います。 職歴なしの期間が長けれ …

飲食店開業に失敗し42歳で無職に…資格が活きて保険会社の一般事務に就職できるまで

現在、42歳男性。 あらゆる手段を用いた結果、無職から保険会社の一般事務(営業は少々)に就職することができました。 目次飲食店を開業するも限界を感じ、42歳で無職になってしまう大した資格もなく就職が決 …

パワハラが原因で退職!25歳から8年間ニート状態でしたが大手自動車メーカーに就職する事が出来ました

  私は現在40歳の男性で、大学を卒業して就職する事が出来ましたが、人間関係が悪く2年で退職してしまいました。 それで25歳の時から8年間ニート状態になってしまい、仕事をする事は一切ありませんでした。 …

新卒で入った会社がブラック!?25歳無職から過去のバイト経験を活かして塾講師の正社員に就職できた

僕が25歳で塾講師として正社員に就くことができた時の話をします。 今になって考えてみると、僕は学歴もそれほどなかったので、いきなり正社員に採用されるというのも難しかったと思います。 しかし、大学時代に …

26歳職歴なしだった私が住宅販売業の正社員になれた話

私は4年制大学を卒業した後、就職活動をしていました。 しかし、いまひとつ自分がやりたい仕事がわからず、手あたり次第に面接を受けていました。 就職活動を経て唯一内定をもらえた企業は飲食店の正社員としての …

30歳までニートとして生きてきた人間が飲食店に就職するまでの記録

これからする話は、私(男性)が浪人して大学受験に失敗した19歳のときから30歳までのニート生活、そして就活を始めて無事に社会人として生きることになるまでの、全記録です。 目次兄を見て、大丈夫だと思って …

異性交流で上手くいった!26歳男で社会経験ゼロだった私が塗料調色工場へ就職できた理由

私は現在43歳男性で、26歳の時に塗料調色会社に初めて就職した話をします。 私はおかげさまで大学卒業までのキャリアはストレートでしたが、残念ながら大学現役時代の就職活動においてついに内定を取ることなく …

プライベートまで口出しされる会社に嫌気。26歳で無職から不動産営業事務に再就職出来たときのこと

当時25歳の女性でした。前の職場をやめた理由は、会社の人との人間関係が上手くいかなかったことが大きな原因でした。 仕事は介護の仕事で障がい者施設でした。そこの施設はデイサービスのみの施設で、休みも土日 …

26歳で看護師の仕事に燃え尽き症候群、無職からの再就職は元上司の誘いがきっかけだった

私は21歳で看護師の免許を取得し、24歳まで総合病院に勤務していました。 しかし忙しいこと、またプライベートが全くないことで精神的に看護師を続ける気力がなくなってしまいました。また受け持ち患者さんの壮 …

おばさんの一言で火がついた!21歳無職だった私がバイトから始めて医療事務の正社員に就職することができた話

当時の私は18歳・女性。 高校を卒業して印刷会社の一般事務として就職したものの、一年もしないうちに会社を辞めてしまいました。 思っていた会社と違って、実際に働いたら魅力のない会社だったことに気づいてし …