ニート向けの仕事一覧

ニートからコンビニ店長になる2つの方法、仕事内容や待遇

投稿日:2017年7月11日 更新日:

ニートの中には、コンビニの店長になりたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

様々な商品を取り扱う店を運営していくことはやりがいがありますし、コンビニという誰にもでも身近な店は需要も高いです。

加えて、よく見る仕事なので、自分でもできそうだと感じるので、コンビニの店長になりたいと考える人は案外多いものです。

しかし、コンビニの店長になるにはどうしたらよいのかを知っている人は少ないです。

本記事では、ニートからコンビニの店長になるにはどうしたらよいのか、店長になった場合の仕事や待遇についてご紹介します。

ニートからコンビニ店長になる2つの方法

店長になるには、二つの道筋があります。

1つ目は、コンビニを運営している会社の正社員になる方法。

2つ目は、お金を貯めてフランチャイズで出店する方法です。

ニートのほとんどはお金がないですし、店舗を運営するノウハウもないので、コンビニを運営している会社の正社員になる方法がよいでしょう。

ニートがいきなり正社員になるのは難しいです。

ですので、最初のステップとして、コンビニでアルバイトを始めましょう。

その際、本部が直接運営する直営店を選ぶようにしましょう。

直営店は本社の社員が店長をしているため、接客等の規則は厳しい傾向にありますが、後々、正社員となる時には、ここでのアルバイト経験は大きな武器となります。

働きぶりがよければ、正社員である店長からの推薦を受けることができる可能性もあります。

どれだけシフトに入るかにもよりますが、半年から一年、アルバイトをすれば、一通りのことをできるようになりますし、コンビニ運営に必要なことも理解できるでしょう。

そうしたら、店長である正社員に相談の上、本部の正社員への就職活動を行います。

コンビニの正社員は人の出入りが激しいので比較的就職しやすいです。

しかも、直営店でのアルバイト経験があれば即戦力として期待されますし、店長からの推薦があれば、ほぼ確実に正社員として採用されるでしょう。

本部の正社員になると、現場で働きながら、店長になるために必要な知識を得るための講習を受けることが一般的です。

半年ほどすると、副店長に抜擢されます。

店長や店舗経営相談員(OFC)の元で、店舗運営について現場で学んでいきます。

経験を積んで社内審査を通過すれば、晴れてコンビニの店長になることができます。

コンビニ店長の仕事内容や待遇

店長の仕事は、精算作業、アルバイト管理、発注業務が主となります。

精算作業は売上金のチェック、売上日報の作成、本部への送金などです。

コンビニとはいえ、一日の売り上げは数十万円になりますので、精算業務はアルバイトに任せることはできません。

そのため、毎日、店長が精算業務のために顔を出していることがほとんどです。

アルバイト管理は、アルバイトの採用、シフト決めなどです。

ここが上手くいかないと、店長自らシフトに入らなければなりませんので、労働時間が飛躍的に増えてしまいます。

年末年始やお盆などはシフトが埋まりにくく、店長が泣く泣くシフトに入っていることは珍しくありません。

発注業務も大変重要な仕事で、発注し過ぎればロスになってしまいますし、少なければ販売機会を失ってしまいます。

ただ、これは必ずしも店長がやることではなく、古株のアルバイトが担当していることも多いです。

その他、アルバイトと同様に、レジ打ち、検品、品出し、清掃等を行います。

店長の収入は額面で20万円代であることがほとんどです。

年齢や経験を考慮して昇給もありますが、それほど多くはなりません。

前述したとおり、店長であろうとも、アルバイト管理が上手くいかなければ、自らシフトに入らなければなりません。

正社員での店長は管理職扱いなので残業代が出ないことがほとんどですので、時給換算するとアルバイトよりも低くなってしまうこともあります。

35年程度店長を経験して、販売ノルマも達成していると、店舗経営相談員(OFC)に昇格することが多いです。

店舗経営相談員になると、長時間労働から解放されますし、収入も上がります。

まとめ

コンビニの店長になるためのステップと、仕事内容、待遇をご紹介しました。

コンビニの店長は非常に大変な仕事ではありますが、店舗経営の経験によって経営感覚を養うことができる仕事でもあります。

興味を持ったニートは、まずアルバイトから始めてみましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニート向けの仕事5つ!仕事内容、必要な資格、待遇を紹介

脱ニートして就職活動を始めようと考えている人もいるのではないでしょうか。 しかし、自分に向いている仕事が中々思い浮かばないという人もいると思います。 という訳でここでは、職種を5つピックアップし、仕事 …

ニートも金持ち!仕事の給料別ランキングトップ10

転職を考える際、仕事内容が自分に合っているかどうかと、実際のお給料の面が気になりますよね。 という訳で、ここでは給料の良い仕事をランキング形式で10個、紹介していきます。 目次10位:新聞記者9位:I …

ニートから証券会社に就職できる?必要な資格、年収や待遇

ニートの中には証券会社に興味を持っている人もいると思います。 証券会社は主に株式の売買の窓口となったり、証券会社自身が株式の売買を行うことで、経済学、金融学の知識をフル活用して、グローバルな活躍をする …

就職しやすい仕事の特徴3つと具体的な業界

ニートをしている人の多くは就職してニートから抜け出したいと考えています。 しかし、ニートとなると履歴書に空白期間があり、どの業界でもなかなか就職しにくいという現実があり、就職活動に二の足を踏んでいる人 …

体が弱くても出来る仕事はある!体が弱い人の特徴や向いている職業のご紹介

体が弱いと、なかなか仕事に定着できなくて辛い思いをすることが多いですよね。体の弱さはなかなか人に理解してもらいにくく、仕事をしていく上での大きなハンデになってきます。 今回は、そうした体の弱さに注目し …

ニートが経理として就職するために必要な資格、年収や待遇は?残業はある?

ニートの中には経理職に興味を持っている人もいると思います。 経理職はどの業界でも必要な職種ですし、デスクワークが主なので楽なイメージがありますので、ニートに限らず、目指している人は多いです。 しかし、 …

レッツホワイト退社!労働時間が短い職業5選

現在、就職を目指している方には労働時間が短い職種で働きたいと考えている方は多いと思います。 しかし、本当にそんな職業があるの?と疑っている方も多いと思いますが、実は結構あります。 ほとんどの方は労働基 …

在宅ワークはニートでもできる?おすすめの在宅ワーク5選

 ニートの中には、病気を患っていたり、親を介護しなければいけないという理由で、外で働くことが出来ない人がいますよね。 しかし働かなければ生活できないのも現実です。  そんな人が働く方法の1つとして、在 …

ニートを雇ってくれる会社はある?おすすめの業界3つ

ニートの期間が長くなってくると、資金的に余裕がなくなってきたり、世間の目も気になり始めてくると思います。 しかし、いざ就職活動を始めてみようと思っても、ニートの期間がマイナス評価となって採用されないの …

ニートがIT業界で正社員になるための条件、有利な資格

ニートからITの正社員になりたいと思う方は多いと思います。 私もニート時代正社員になる候補としてITを視野に入れていました。 入ってみると自分が思っていたより敷居が高くはありませんでした。 ITの正社 …