ニート向けの仕事一覧

ニートも金持ち!仕事の給料別ランキングトップ10

投稿日:

転職を考える際、仕事内容が自分に合っているかどうかと、実際のお給料の面が気になりますよね。

という訳で、ここでは給料の良い仕事をランキング形式で10個、紹介していきます。

10位:新聞記者

大手5社を除いた新聞記者の推定の年収は600万円前後です。

新聞社や配属により違ってくるため、ザックリとした年収表記となっていますが、ご了承下さい。

大手5社へ入社することが出来れば、この記事に記載している1位の職業を抜くほどの年収となります。

情報の発信者側として、仕事をしたいと考えている人におすすめの職業です。

9位:ITコンサルタント

ITコンサルタントの平均年収は、独立前で610万円です。

ちなみに、独立後は1000万超えしている人も多いです。

IT系の知識、能力、技術を持っている人におすすめの職業です。

8位:一級建築士

一級建築士の平均年収は644万円です。

建築系の学校へ行っていなかった人が一級建築士になるためには、実務経験を3年積み、二級建築士の試験に合格し、またそれから4年実務経験を積んだ後に受験資格が与えられます。

もし建築系の学校へ行っていた人であれば、もっと早く一級建築士の受験資格を得ることが出来ます。

一級建築士といっても、請け負う仕事は会社により様々ですが、建築業界に興味のある人におすすめの職業です。

7位:システムエンジニア

システムエンジニアの平均年収は656万円です。

会社により、システムエンジニアとプログラマーと兼任している人もいます。

IT業界で、ずっと学びながら働いていきたい、という人におすすめの職業です。

6位:高校教師

高校教師の平均年収は670万円です。

教員免許を取る必要があるので、教職課程のある大学を出た人限定のお話となるかもしれません。

年齢制限は大体40歳前後までなので、教員免許を持っていて、教師になりたいと希望する人は採用試験を受けることをおすすめします。

5位:保険外交員

保険外交員の平均年収は700万円です。

テレビのニュースで手頃で入りたくなる保険を良く目にしますし、ニーズは上がっているといえますね。

歩合制で、良い成績を残した分貰えるような実力主義な側面もあるので、営業で成績を伸ばす自信があるという人には、おすすめの職業です。

4位:税理士

税理士の平均年収は717万円です。

税理士になる方法は、大学や短大に行ったかどうかで税理士試験の受験資格が異なりますが、その条件を満たし、合格する必要があります。

また、公認会計士の試験に合格することで、税理士資格も同時に貰うことが出来ます。

税金関係の仕事や、確定申告など、興味のある人にはおすすめの職業です。

3位:テレビプロデューサー

テレビ局のテレビプロデューサーになると、地方支社でも40代辺りで1000万円ほど貰うことが出来ます。

また、番組制作会社のプロデューサーの場合は平均年収500万円です。

どちらに勤めるかによって、年収の額が変わってきますが、テレビ業界に興味がある人にはおすすめの職業です。

2位:公認会計士

公認会計士の平均年収は761万円です。

公認会計士になるための受験資格は不要ですが、司法試験ばりに難しいといわれています。

また、公認会計士の資格を取得することで、税理士資格も同時に貰うことが出来ます。

就職先としては監査法人へ勤めている人が多く、業務内容は監査が主です。

1位:アクチュアリー

アクチュアリーの年収は約1000万円です。

アクチュアリーとは、仕事内容は様々なものがありますが、特に保険、年金の分野に長けた専門職です。

この職に就くためには、日本アクチュアリー会の資格試験に合格する必要があります。

まとめ

給料の良い仕事を10個紹介してみました。

単にどんなものか気になった人、また、転職先探しをしている人の参考になれば、嬉しいです。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニートからでも高収入を狙える仕事や資格3選

職歴も無く、学歴も無いニートになると、たとえ働いても低収入の仕事しかなく、一生底辺で過ごさなくてはならないと思い込んではいないでしょうか。 実際、世の中には職歴や学歴など関係なく就職できて、しかも高収 …

ニートから金融業界に就職できる?おすすめの就職先と資格

ニートをしている人の中には、金融業界の仕事に興味を持っている人も多いことでしょう。 金融業界は在庫を抱えるリスクや設備投資を見誤るということがありませんので比較的安定的な業態です。 給与水準も高いこと …

ニートにおすすめの夜バイト3選、メリット・デメリット

ニートの人がいきなり働くのは、緊張しますよね。 そんな中でオススメなのが、夜バイトです。 最近は24時間体制の仕事が増え、夜バイトの種類も多くなっています。  しかし夜バイトってどんなものなのか、あま …

スキル重視!ニートからデザイナーに就職する方法とデザイナーの種類

ニートをしている人の中には、デザインやものづくりが好きな人も多く、なんとなくデザイナーになりたいと思っている人もいるのではないでしょうか。 デザイナー、と一口に言いますが、様々な種類のデザイナーがあり …

ニートはサービス業に向いている?業務内容や向いている人の特徴

無職の期間が長くなってくると、人と接する機会も少なくなってきます。 必然的に人と関わる機会の多いサービス業への転職なんて考えられない。 そう思っていた時期が私にもありました。 今回の記事では、サービス …

webデザイナーは人手不足って本当?求められるwebデザイナーになるための方法

webデザイナーになりたいと考えているニートも多いかと思います。 しかし、webデザイナーの現状がよくわかっていない人が多いでしょう。 IT業界はどの業務も人手不足なので、webデザイナーも引く手あま …

ニートが土方(土木作業員)として働くことはできる?仕事のメリットとデメリット

私がニートをしていた頃の話です。 求人誌や求人サイトで仕事を探していると、土木作業員の求人をよく見かけました。 土木作業員という仕事はいわゆるガテン系で、屈強な体つきをした男性が働いているイメージがあ …

楽で稼げる仕事ランキングトップ10

現在、求職中のみなさん!どんなお仕事に就きたいと考えていますか? おそらく、ほとんどの人は、楽で稼げるお仕事に就きたいと考えている人は多いはずです。 そこで今回のここの記事では楽で稼げるお仕事をべスト …

まだ諦めるのは早い!ニートから総合職に就職する方法

ニートの中には、総合職への就職はできないものかと思い悩んでいる人もいるでしょう。 一般的に総合職になれるのは、大卒以上の新卒採用です。 学歴が足りなかったり、中途採用だったりすると、一般職や特定の職種 …

精神的に楽な職種ランキング【正社員】

就職活動する上で基準となることの1つとして、「精神的に楽かどうか」という人も多いですよね。 そこで、精神的に楽な職種はどんな仕事なのかを、お伝えしていきます。 目次1. 工場2. 事務職3. コンビニ …