ニートの就活のやり方

ニートがバイトに受からない4つの原因と対処方法

投稿日:2017年5月31日 更新日:

アルバイトを始めて社会復帰しようと考えているニートは数多くいると思います。

その中には、実際にアルバイトへ何度か応募したものの全て落ちてしまい、落ち込んでしまっている人もいることでしょう。

本記事では、アルバイトが受からない原因を探し出し、どうすれば受かるようになるのかを考えていきたいと思います。

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

1. 年齢が高すぎる

アルバイトの求人情報では、年齢制限が書いていません。

雇用対策法で年齢制限を設けることは禁止されているからです。

しかし、それは建前で、多くのアルバイト先では年齢制限はありますし、性別でも制限しています。

こうした制限が多いのは、飲食店などの接客業です。

この原因に対しては、応募しないというのが一番の解決法です。

バイトに応募する前に、一度お店の中を覗いてみると良いでしょう。

どういう人が働いているのかを見れば、自分がアルバイトとして入っても問題無さそうかはわかるものです。

自分と同じ年代の人が全く見当たらないのであれば、避けた方がよいでしょう。

2. ニート期間が長い

あまりにニート期間が長いと、本当にちゃんと働けるのだろうかと不安に思われてしまうことがあります。

面接で上手く受け答えをしても、ニートは働けないという固定観念にとらわれている人であれば、迷わずニートを落としてしまうでしょう。

この原因に対しては、ニートであることを隠してしまうのも一つの手です。

資格試験や公務員の勉強をしていたなど、あまりに大げさな嘘でなければ、面接官もそこまで突っ込んでくることはないでしょう。

ただ、ある程度自分が本当に経験したことをもとに話すことをおすすめします。

3. 面接での受け答えがはっきりしない

ニートには、コミュニケーションを苦手としている人が多いです。

そのため、面接でまともな受け答えをすることができず、アルバイトに落ちてしまうことが多くなっています。

この原因に対しては、想定される質問への返答をあらかじめ考えておく必要があります。

そこで、アルバイトでよくされる質問3つご紹介します。

志望動機

1つ目は、志望動機についてです。

履歴書にも志望動機を書いていると思いますので、その通り答えれば問題ありません。

アルバイトなので、それほどかっちりとした志望動機である必要はありません。

「金銭的に厳しい状況なので」といった志望動機でも大丈夫です。

ニートをしていた理由

2つ目は、ニートをしていた理由です。

ニートをしていれば、どこへ行っても聞かれる質問です。

「ニート期間が長い」でも書きましたが、「何となく」と答えるよりは、「資格試験や公務員試験の勉強をしていた」といった答えの方が良いでしょう。

「自分に合う仕事を探していた」というのも良い答えです。

勤務時間、シフト

3つ目は、勤務時間やシフトについてです。

採用の合否に最も関わる質問と言って良いでしょう。

勤務時間にしても、シフトにしても、できる限り柔軟に対応できる人が、合格しやすいです。

ニートは空白期間があり他の応募者に比べて評価が低くなりがちですので、できるだけ相手の都合に合わせることで評価を上げるようにしましょう。

もちろん、都合が悪い曜日などがあればしっかりと伝えましょう。

4. 見た目がだらしない

長い間ニートをしていると、人目に触れることが少なくなるため、身だしなみがおろそかになりがちです。

自分の身だしなみをしっかりとできてない人は、きっちりとした仕事をできないと見なされてしまいます。

この原因に対しては、面接に行く前に身だしなみをしっかりチェックしましょう。

・髪がボサボサになっていないか

・爪が伸びっぱなしになっていないか

・シャツがヨレヨレになっていないか

・靴は汚れていないか

など一つ一つチェックしていきましょう。

それだけで解決できる問題ですので、忘れずにチェックしましょう。

まとめ

アルバイトを不合格になることは誰でもあります。

東大生だってアルバイトに落ちることはざらです。

上記で紹介した、最低限こっちでできる準備をしっかりしておくことが大切です。

準備ができたあとは、不合格になることはあまり気にせずにどんどん応募していきましょう。


職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニートの就活のやり方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社会人経験なしで就職する方へのアドバイス

社会人になる時には誰もが不安を感じるものです。 新卒の方はもちろんですが、しばらくニートを続けていて、ようやく就職にたどり着いた方はなおさら不安に思うことでしょう。 そこで本記事では、ニートが初めて就 …

会社を退職してニート生活へ…転職はいつ始めればいい?求人サイトを使った転職活動

体調不良や人間関係で会社を退職して、しばらくゆっくりしようとニートになった人は数多くいるでしょう。 最初こそ開放感に浸って精神的に安定するのですが、だんだんとニートであることに不安を感じてきて、再就職 …

ニートが話しやすい職場の3つの特徴と探し方

どんな仕事でも少なからずコミュニケーションを取らなくてはいけません。 しかし、多くのニートはコミュニケーションを取るのが苦手であり、コミュニケーションが就職によるニート脱出の障壁になっています。 です …

20代ニートの主な退職理由と具体的な3つの背景

人によって好みや価値観も千差万別ですよね。 それと同様、ニートの人が、何故ニート生活を送っているのかという理由は千差万別なわけです。 なので多少人により異なってくる箇所はあるとは思いますが、ここでは2 …

まだまだ挽回できる!ニート歴が長い人の就職活動方法

ニート歴が短いとそれほど一般の人と変わらない就職活動を行うことができます。 しかし、ニート歴が長くなってしまうと、世間からの目も厳しくなってきますし、ニート自身もどうやって就職活動に臨めばよいかわから …

20代ニートが社会復帰するために踏むべきステップ3つ

20代ニートというと、「ああ、最近若い奴でも無気力で働きたくないとか言い訳してるやついるんだよな」と普通の人は思うでしょう。   しかし、現役20代ニートにしてみるとこんなのは 20代職歴な …

アルバイト経験なしからの就活で注意する3つのこと

正社員での経験どころか、アルバイトの経験もないニートの方は数多くいます。 ずっと引きこもっていたニートはもちろんのこと、資格試験や公務員試験の勉強をしていたが結果合格する事ができずに諦めたニートもいる …

ニートが就活で不採用になりやすい4つのケースと対処方法

 ニートから脱出しようと就職活動を行っても、不採用となるケースが多いですよね。 学生時代は就職をサポートしてくれる先生や相談できる友人がいますが、ニートになると交流も少なくなるので、相談できる人もいな …

無料で利用できる!引きこもりやニートのための支援サービス8つをご紹介

長いことひきこもりやニートをしていると、社会とのつながりが断たれ、社会復帰が難しくなることがあります。 そういった人たちが社会に出たいと思った時には、コミュニケーションスキルが足りない、技術がない、自 …

公務員試験に落ちたらどうする?就活の進め方

公務員試験に落ちたら、早めに次の行動を起こしましょう。行動を起こすのが遅くなると、チャンスを見逃しやすいので注意が必要です。5年後、10年後に後悔することがないように、早めに気持ちを切り替えましょう。 …