ニートの就活のやり方

働きたいのに仕事がないニートが実践すべきこと3つ

投稿日:2017年6月19日 更新日:

ニートをしている誰もが仕事をしたくないわけではありません。

ニートから脱出したいと考えて仕事を探しているものの、なかなか自分にできる仕事が見つからない人も数多くいます。

ニートからの就職は困難が伴うもので、長期間の就職活動を強いられることが多いです。

職歴なし(34歳まで)からでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

しかし、ここで諦めてしまってはますますニートからの脱出が難しくなってしまいます。

本記事では、労働意欲があるのに仕事が見つからないニートに向けて、就職するためにすべきことをご紹介していきます。

1. 視野を広げて仕事を探す

仕事を探しているニートの中には、自分のやりたい仕事が明確に決まっていたり、仕事を選り好みしていたりする人が少なくありません。

悪いことではありませんが、人気がある仕事ほど競争率は高いですし、一般の転職者が多い中でニートが競争を勝ち抜くのは難しいです。

就職活動の初期段階では自分の好きな仕事を中心に応募していくのも良いですが、ある程度の期間が経ったら、今まで見向きもしなかった企業や業界も検討する必要があります。

その際、自分一人で考えても、どの業界に視野を広げればよいかわからないと思います。

若者サポートステーションやハローワーク、ニート支援のNPO法人等で、職業相談をするとよいでしょう。

客観的な目線で、ニートでも就職しやすい業界や職種を紹介してくれます。

事情があってそういった支援が受けられない場合は、自力で探すしかありません。

その際のポイントは、人手が足りていない業界です。

工場などでの単純作業や、建築業などの力仕事、化粧品やウォーターサーバーなどの個人向け営業は人手不足が常態化しており、ニートでも受け入れてもらえる可能性が高いです。

また、規模の小さな企業も狙い目です。

数人規模の会社ですと、一緒に働きたいと思える人かが重視される傾向にあります。

無職、フリーター(34歳まで)からホワイト企業に就職したいならジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!就職ならジェイック!

そのため、学歴や職歴よりも人間性を見ることが多く、ニートでも比較的受かりやすくなります。

2. 正社員にこだわらない

ニートでもいきなり正社員になることは不可能ではありません。

しかし、そのハードルは高く、簡単には正社員にはなれません。

正社員ばかりを狙っていては、いたずらに就職活動の期間が延びてしまう可能性もあります。

そこで検討したいのは、派遣社員や契約社員、アルバイト等の非正規雇用です。

非正規雇用であれば、ニートでも就職しやすくなります。

正社員に比べれば不安定な立場ですし、収入も低くなりますが、働く経験を積むことができます。

その経験を元に就職活動を行えば、ニート時よりも正社員での登用の可能性がはるかに高くなります。

遠回りのように思えますが、ニートにとっては正社員での就職への近道となっています。

なお、就職したい業界があるならば、同じ業界で非正規雇用者として働く方が後々の就職活動で有利に働きます。

3. 職業訓練に参加する

仕事が見つからないのであれば、いっそのこと、すぐに就職することを諦めて、職業訓練に通うというのも一つの方法です。

職業訓練に通うことで、就職活動を有利にする特別なスキルを身に付けることができます。

専門学校のように多額の学費がかかるわけではありませんし、条件が整えば、逆に給付金をもらうこともできます。

また、期間が3ヶ月から1年程度の短さで、スキルを身に付けることができるのもメリットです。

職業訓練で学べる分野はIT関係や工業系など様々あります。

都道府県によって違いますし、入学時期も様々です。

ハローワークで職業訓練の相談、申し込みができるので、まずはハローワークでどんな職業訓練があるのか調べるのが良いでしょう。

まとめ

以上、労働意欲があるのに仕事が見つからないニートに向けて、就職するためにすべきことを3つご紹介しました。

どの方法にしても、今行っている仕事の探し方よりも広い視野が必要になります。

ぜひ参考にして頂いて、ニートから脱却できるよう頑張ってい下さい。


職歴なしでもOK!34歳までの無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率81.1%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし34歳までで無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニートの就活のやり方

執筆者:

関連記事

転職するときニート期間(空白期間)は不利になる?

転職するために会社を辞めてニート状態の人、もしくは会社を辞めてニート期間を経て、ようやく社会へ出ようと決心した人もいるのではないでしょうか。 その際、どうしても気になるのはニート期間のことでしょう。 …

留学後の就職活動はどうする?おすすめの仕事、便利な資格は?その他アドバイス

学生時代などに留学をしたけれど、帰国後に自国での温度差に悩んでしまっているという人もいるのではないでしょうか。 もちろん、留学経験者ならあるあるですが、留学したことのない人の数と比較すると、あるある率 …

既卒1年目での失敗しない就職活動の始め方、受け入れやすい業界、求人サイトの紹介

近年の労働環境は少子高齢化が原因で若い働き手が足りず、転職市場は売り手市場などと言われています。 ですが実際のところ内定を貰えずに卒業を迎えてしまう学生さんや、内定を頂き働き始めたは良いものの、さまざ …

大企業をリストラされた後、再就職は厳しい?再就職の流れと心構え

ニートの中にはかつて大企業に勤めていた人もいることでしょう。 ところが、急なリストラに遭って、予期せずニートになってしまった人もいます。 そうした人が気になるのは、リストラによって経歴に傷がついたので …

ニートが話しやすい職場の3つの特徴と探し方

どんな仕事でも少なからずコミュニケーションを取らなくてはいけません。 しかし、多くのニートはコミュニケーションを取るのが苦手であり、コミュニケーションが就職によるニート脱出の障壁になっています。 です …

ニートから契約社員になる待遇上のメリット、デメリット

ニートの中には、正社員で働く自信はないけど、アルバイトよりは安定性が欲しいということで契約社員での社会復帰を目指している方もいるでしょう。 そもそも契約社員とはどういう待遇なのでしょうか? 本記事では …

このままじゃヤバい!就活に失敗してニートになった人の選択肢3つ

就職活動に失敗してしまうと、人格を否定されたような気持になって意気消沈してしまい、ニートになってしまうことは珍しいことではありません。 しかし、そのままずるずるとニートを続けてしまっては、どんどんと就 …

仕事が見つからない20代の人への具体的な4つのアドバイス

仕事探しに難航しているという20代の人もいるでしょう。 就職というのは、社会的要素で重要な部分なので、不安が肩にのしかかっている状態の人も多いかと思います。 という訳で、仕事が見付からない20代の人に …

人生逆転!ニートからいきなり正社員になるために重要な3つのこと

多くのニートは社会復帰を考えていると思います。 まずはアルバイトから始める、専門学校に通って手に職をつける、派遣社員で慣れてから正社員を目指す、など様々な道があるでしょう。 そういった考えの根底には、 …

低学歴からでも大企業に就職できる!具体的な方法3つ

世の中には様々な考え方の人がいて、学歴に関しては大きく分けると二通りの考え方の人に分かれます。 学歴至上主義の人と、学歴は重要視せずにその人の人柄や取り柄を見る人です。 とはいっても、転職について語る …