ニート向けの仕事一覧

工場で働きたい人におすすめの資格、志望理由は?正社員、大卒などの場合

投稿日:2017年7月26日 更新日:

求人を見ていると、事務職や販売・営業職と並んで、工場勤務のものを良く見かけるのではないでしょうか。

「この会社の製品づくりに携わりたい」と思うような求人が見つかった人もいるかもしれません。

ここでは、工場で働きたいと考えている人向けに、工場で働く上で気になる事柄について書いていきます。

工場で働くために必要な資格はある?

未経験OKの求人は多いので、絶対的に必要な資格というのはないことが多いです。

もしも気になる求人に必要資格が記載されていた場合は、数日で取れるものであれば取得してから応募するのが良いでしょう。

勤務する工場が扱っている内容により、働きだしてから必要となってくる資格も違います。

また、取得することで出来る仕事内容が充実したり、給与待遇が上がったり、昇進に役立ったりする資格が多いことは事実です。

という訳で、入社後のこととなりますが、参考までにどのような資格が役立つかを列挙していきます。

仕事内容が加工作業の人向け

アーク溶接作業者、菓子製造技能士、マイクロソルダリング技術など。

他にも沢山ありますので、自分の作業内容と合致しているものを取得することをおすすめします。

仕事内容が設備関連の人向け

電気主任技術者、電気工事士、ビル設備管理技能士、冷凍機械責任者など。

ぱっと見た印象では国家資格が多めなので、入社したいと思う会社が設備関連という人は取っておくと入社にも有利です。

また、上の立場の人は取得しておかなければならない資格でもあります。

自分の作業内容と合致しているものや、自分の昇進に役立つものを取得することをおすすめします。

仕事内容が荷物の持ち運びの人向け

フォークリフト運転技能者、移動式クレーン運転士、クレーン・デリック運転士など。

この関係の資格も、他にも沢山あります。

自分の作業内容と合致しているものを取得することをおすすめします。

安全衛生を担当する人向け

衛生管理者、安全管理者、特定化学物質等作業主任者、危険物取扱者など。

結構、職場に1人持っている人が居なければならない資格が多い印象です。

こちらも、自分の作業内容と合致しているものを取得することをおすすめします。

工場で働きたい理由、志望動機は何がよい?

どの業種に就くとしても、志望動機は大切なものですよね。

工場で働く場合はどのような志望動機が良いのかを、例としていくつか挙げていきます。

その企業について調べ、それを元に考える

これは、どんな業種や職種でも基本ですね。

やはり企業理念や、社風、また、その会社では求人の仕事内容で具体的にどんなことをするのか、などを踏まえた上で志望動機を考えていくことをおすすめします。

自分の中で工場勤務に向いている部分を全面に押し出す

工場に勤める際求められるのは、手先が器用であることや、集中力があること、根気強さ、真面目さ、責任感の強さなどです。

また、製造業はチーム仕事なので協調性があるほうが良しとされます。

なので、志望動機には、自分の性格などで工場勤務に合っている部分を強調して盛り込むことをおすすめします。

会社内での自分の将来を、こと細かく提示する

具体的に仕事上の事柄などで、「○○才までにこんな風になって、○○才までにこうなる」というように、この会社にずっと勤め続けるという姿勢をアピールする方法もおすすめです。

なぜなら、工場での作業は繰り返しであったり、中には体力的にしんどい現場もあるので、やはり会社側としてはずっと自社で勤め続けてくれる人を求めているからです。

工場で正社員として働く

工場といっても様々な工場があります。

ざっくりとした書き方になりますが、大手企業とその他企業として正社員として働くための道のりを書いていきます。

大手企業は、正社員としての採用は新卒しか行っていない場合が大半です。

なので新卒の人は、面接を受けて採用となれば正社員として働くことが出来ます。

新卒ではない人は、期間工として働き、仕事で認められるよう日々努力を重ね、正社員登用試験を受け、採用されると正社員として働くことが出来ます。

その他企業では、正社員募集している求人へ、自分の条件が合うようであれば面接へ行き、採用されれば正社員といった道のりとなります。

もうすでに「ここの正社員になりたい」という企業が具体的に決まっている人は、その企業ではどのような正社員採用の方式をとっているかを調べることをおすすめします。

大卒で工場で働く

最終学歴が大卒で、工場勤務をしてみたいという人もいるかと思います。

会社にもよりますが、正社員になると高卒より大卒の人のほうが年収が高いという場合も多いです。

技術系の工場など、職種によっては理系の大学を卒業した人が多いところもあります。

期間工から正社員になる人もいるので、職場の人の学歴も様々な場所もあるかと思うので、色んな人と出会うことが出来て面白いと思います。

また、学歴というよりは、性格が工場に向いている人にとってはやりがいのある職場になることでしょう。

-ニート向けの仕事一覧
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

美術館の求人はどこで見つかる?仕事内容、資格、収入などについて

絵画などが好きという人や静かな場所で働く事が好きという人は美術館で働きたいと考えるかもしれません。 美術館で働くということについて詳しく見ていきましょう。 美術館で働くための資格と仕事の内容について …

ニート向き?楽な仕事10個の紹介とそれぞれ転職に有利な資格

ニート、フリーターに限らず、たとえ給与が少なくても体力的にも精神的にも楽な仕事に就きたい人は多いでしょう。 特に転職を考えている人や転職活動中の人は、どうすれば楽な仕事に転職できるのだろうと考えている …

ニートが土木業界で働くには資格が必要?キャリアアップは望める?

皆さんは土木建設業についてどのようなイメージを持たれていますか? 一般的にアスファルトで道路を整備したり水道管の工事をしているイメージなら浮かびやすいかもしれません。 土木の現場が請け負う仕事は実に様 …

まだ諦めるのは早い!ニートから総合職に就職する方法

ニートの中には、総合職への就職はできないものかと思い悩んでいる人もいるでしょう。 一般的に総合職になれるのは、大卒以上の新卒採用です。 学歴が足りなかったり、中途採用だったりすると、一般職や特定の職種 …

ストレスの少ない仕事に転職するためにやるべき4つのこと

自分のやりたい仕事でなかったり、煩わしい人間関係にウンザリしたりと、仕事をすれば何かしらストレスはかかるものです。 「ストレスの少ない仕事をしたい」というのは、誰しもが思うことですよね。 しかし、何が …

ニートから不動産業界の営業に就職する方法!必要な資格、おすすめの手順

ニートをしている人の中には、不動産業界に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 不動産業界というと、家を売る営業マンのイメージが強いかもしれません。 しかし、実は大規模開発を行うデベロッパー、 …

ニートから電気工事士になる!主な2つの仕事内容、資格取得の難易度は?

現在ニートで就職を考えているみなさんにとって、朗報です。 電気工事士として働いてみたいとは思いませんか? 電気関連のお仕事は実は需要が増え続けているお仕事でもあり、お仕事がなくなるという心配ありません …

ニートは接客業に就職できる?仕事内容、待遇、条件

多くのニートはコミュニケーションが苦手で接客業を避けたいと考えていると思います。 しかし、中には人とのコミュニケーションが好きだったり、苦手を克服するためにあえて接客業にチャレンジしたいと考えている人 …

ニートから職人になりたい!ニートにおすすめの職人業5選

長年の修行で培った技術を用いて、手作業で物を作り出す職人という肩書に憧れを抱いているニートも多いのではないでしょうか。 おいそれとは真似のできない技術なので、習得してしまえば安定した収入を得ることがで …

ニートに引越し業はおすすめ?業務内容や向いている人を紹介

引越し業に興味を持っているニートの方もいらっしゃると思います。 実際に私もニートを抜け出した時、バイトではありますが引越し業を行っていました。 本記事では引越し業の業務内容や待遇、向いている人について …