ニートの就職体験談

高校中退から27歳でニートを脱出。職歴なしから就職をして統括マネージャーになるまで

投稿日:2017年3月21日 更新日:

私は40歳の男性です。

私は、高校を中退してからニート生活を続けていました。

ニートと言っても一口では語ることはできません。

一人一人にそれぞれの事情があるはずです。

私の場合は「うつ病」でした。

経済的な事情で高校を中退後、ニート生活へ

私の両親は不仲で、家庭ではいつも揉め事が起きていました。

経済的な事情から、高校も退学せざるを得なくなりました。

引っ越しも経験し、気付いたらニート生活になっていたのです。

なぜなのかは正直わかりません。

当時の私に聞いても同じ回答が返ってくるんだと思います。

ニートでいながらも、友人には恵まれていました

しかし、周囲がアルバイトや就職して活躍するなか、自分だけ取り残されたような気分でした。

彼女と結婚するために27歳職歴なしから就職を決意

ニートだった私にも長年付き合っていた彼女がいました。

の彼女と結婚をしたいという一念で就職を決意しました。

若いうちならば何度転んだってやりなおしがききます。大丈夫。

そうして、私はある会社に雇ってもらうことになりました。

ニート時代に学んだ「他人の痛みのわかる人間に」という思いを胸に、必死に頑張りました。

気が付くと大勢の仲間ができていて怖い物はなくなりました。

いちアルバイトから始まり、正社員になりました。

ニート時代の経験を活かして統括マネジャーへ

店長と言う役割もまかせていただき、実績もあげることができるようになりました。

ここでもニート時代の経験は活きていたと思います。

他人に優しく接する」「自分がされたら嫌なことはしない」を実践すると部下も付いてくるようになりました。

「人に信頼される喜び」と「人材を育てる楽しさ」を学んだ私は、気が付けば店舗を統括するマネージャーに。

ほんの5年前までニートだった私が、人の上に立ち、指示を出し、説教をしているのです。

自分でも信じられませんでした。

水が合う」という言葉があるとおりです。

本当に水が合ったのでしょう。

あなたも「水が合う」場所を探してください!

何度失敗してもいいんです。

自分に合う職場に巡り合うまで失敗をし続けましょう。

そうするとそれが経験となり、水が合う職場に入った時に活きてくるのです。

そんな私は、いまやエリアを統括するマネージャーにまでなりました。

ニートになる人は本当は、人一倍感受性が強いのだと思います。

人間的には優れているのです。

あなたの活躍を待っている人がたくさんいます。

張りましょう。

私のような人間が実際にいるのですから。

最後に

ニートの方は「うつ病」などの精神疾患が原因の場合も多いと思います。

一度、心療内科を受診することをおすすめします。

私はそれでとても気が楽になりました。

-ニートの就職体験談
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

就職氷河期は辛い!25歳無職が運良く中途で自動車メーカーに就職できるまで

私は現在43歳の男性で、現在でも25歳の時に中途入社をする事が出来た自動車メーカーの会社で働いています。 結婚して子供も出来たので幸せな家庭を築いていますが、当時は就職氷河期の影響を受けて辛く感じる事 …

25歳職歴無しの引きこもり女が工場のパートとして就職するまで

私は、25歳の女です。 この度、工場でのパートとして社会復帰する事ができました。 私は昔から引きこもりで、社会経験も根性もなく、おまけに人間関係にすぐ疲れてしまうという、成人としては酷すぎるタイプの人 …

同窓会で感じた周りとのギャップ。高卒22歳職歴なしの私が食品会社の正社員に就職できるまで

私は高校を卒業後、特に目的もなく実家で暮らし、短期間のアルバイトを繰り返し遊び歩いていました。 遊ぶ友達も大体同じような境遇で、現状に満足していたのです。 高校は私立のあまり品の良くはない女子校です。 …

26歳職歴なしだった私が不動産業に就職し、第一線で働けている話

私は17歳の頃から交際していた人と同棲して、結婚をすることになりました。 専業主婦をしていたので仕事をすることのないまま月日が流れていました。 しかし、離婚を考えたときに何もできない自分、社会に出てや …

14年勤めた会社の倒産。34歳無職から印刷会社の事務職に就職できた体験談

男性、36歳、ついた職業は印刷会社勤務です。 私は高校卒業後、大学に行く予定でしたが、父親が倒れて家計を支えるために、働くことを余儀なくされました。 父親が入院し、残された母、4人の兄弟を支えるために …

23歳で体調を崩して3年ニートの後、未経験歓迎の工場に正社員として就職するまで

経歴 18~23 フリーター 復職から5年前のできごと 23~25歳までの無職 26歳から正社員 目次フリーターをしつつ役者を目指すも、23歳で体調を崩して無職に何も生産しない日々に罪悪感を抱いた無職 …

パチンコ漬けの3年間。ニート生活に限界を感じ、25歳無職から大学職員へ正社員登用!

私(男)は22歳で大学での就職活動に失敗した後、パチンコ店に通い詰めるニート生活を3年間送っておりました。 私の就職活動時には、不景気も相まって学生にとってはなかなか思うように就職先が決まらない時代で …

一度は心が折れた私が、27歳で無職からソフトウェア制作会社に再就職できるまで

私は現在35歳の男性です。 現在の仕事はソフトウェアの制作業で、職種はエンジニアとして働いています。 私は24歳から26歳までの空白の期間、つまり無職の状態から その後27歳で再就職することになった、 …

39歳職歴なしが転んだ老人を助けたことがきっかけで10年間の無職から正社員になれた話

無職期間が長かった私は、ある人に会う時をきっかけに正社員になることができました。それは夢みたいな出来事でしたが、そもそも私は10年ぐらい無職の期間がありアルバイトもせず家で、ゲームなどして過ごしていま …

会社が倒産して26歳無職に!負のスパイラルを抜けて28歳で旅行業に再就職できた話

私は現在は35歳の主婦です。 私が26歳で無職になり28歳で旅行業に正社員として再就職したお話をしていきます。 目次会社の資金繰りが悪化して倒産、26歳で無職になる2年間無職になったり、派遣社員で食い …