ニートの就職体験談

美術系学部卒業後、22歳無職に…若者向けハローワークで逆転就職!

投稿日:2019年4月24日 更新日:

私が無職になったのは美術系学部卒業後22歳の年でした。

美術系の学部に通っていた私はデザイナーを目指して在職中からデザインプロダクションと大学がタッグを組んで行うプロジェクトに参加したり、海外の美術大学と共同で行う研修に参加したりと、ある種の”意識高い系”の学生で、就職活動も「まあなんとかなるでしょう」と楽観視していました。

目次

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

大学卒業後も就職が決まらず、無職になる

しかし、周りの友人が教授の紹介や就職先の斡旋で内定の波に乗っていく中、私は大小問わず”自分がやりたいデザイン”ができそうな企業やデザイン事務所など自分の主観で就職活動をしていき結果的に卒業時点で内定はゼロ

就職活動中、大中学高校と一緒に過ごした友人と気分転換に遊ぶことがあり、「これだけいろんな活動してきてるからコミュ力あるし大丈夫だよ~」と言われ本気で焦っていることに気づいてくれる人はいませんでした。

そして「4月までに絶対就職先を決めるんだ」と意気込んで卒業した後も就職活動をしたものの決まらず、入社式のニュースが流れたり、母に誰々さんが私の就職状況を聞きに来たという報告を見聞きするたびに「ああ、無職になったんだ」ということを痛感し始めました。

周りの目を気にしてパソコンで求人に応募したり、ポートフォリオ(作品集)を作ったりと就職活動は続けてはいるものの家にこもることが多くなり、面接やセミナー以外は昼過ぎに起きたりと生活リズムも崩れ始めました。

母に勧められたハローワークに行ってみる

そして、それを見兼ねた母が勧めたのがハローワークでの就職サービスでした。

デザイナーという専門性が強い仕事がゆえに避けて来た場所であり、サービスでした。ゴールデンウィークが明けてからハローワークに初めて足を運び、久々に日中の渋谷を歩きました。

すると若者向けの就職サービスがあるからそっちの方が求人があると言われ、そこに行きました。それから改めて自分の特性や適性、面接練習などを短期間で行う通うタイプのセミナーに参加しました。

そこで私と同じく無職になってしまった人や精神疾患で退職して転職を目指している人、中には私と同じく美術系の学校を出ている人もいて就職だけでなく、社会に出ることの不安や仕事について話していくにつれて気持ちの面でもオープンになっていきました。

若者向けのハローワークを利用して1ヶ月弱で就職が決まる!

そしてデザインの仕事なんて少ないと思っていたものの職員の方が表向きには出ないデザインの仕事の求人やいろんな方向性で仕事はどうか提案してくれました。

そしてエントリーをしたり、正社員だけでなくアルバイトからの社員登用を積極的に行っている企業など選択肢を増やしたことで、多くのデザインをやっている企業にエントリーをすることができました。

若者向けのハローワークならではの担当制で職員がコンシェルジュのようにつくのもあり、本音で困っていることを吐き出したり、相談していくにつれてアドバイスをもらったりと話すことがストレス発散になり、気持ちも前向きになっていき、作品のバリエーションも増えていきました。

夏も近づく7月、ハローワークを使って就職活動をして1ヶ月弱で就職先が決まり、タイトルを言えば「ああこの映画ね」と言われるような作品のポスターやグラフィックデザインに携わり、現在は地域活性化やブランディングデザインのディレクションやデザインを手がけています。

無職からの就職には「人との関わり」が大事

無職からの就活に大切なことは「人との関わり」だと思います。

母にちょっとハローワーク行ってみたら?百聞は一見にしかずだよと言われなければ自分の主観や思い込みに囚われてより社会との距離が離れていき、デザインの仕事に就けなかったかもしれません。

また、意地になって「自分はこうだから」という枠を作ることで許容や受容など人としての温かみや温もりなど、自分を受け入れてくれる人がいるということが抜けてしまうように感じました。

ハローワークが必ずしも絶対ではないけれども支えてくれる人がいる、接点を持てる場所があるという安心感を得られる場所や人との関わりが一歩踏み出すきっかけになると思います。


職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

24歳で東京の大学を中退、東北に職場を絞って28歳無職から製造業に就職成功しました!

私は29歳の男性で今は製造業の正社員です。そんな私も28歳までは無職でした。 私は東京都内にある有名大学に現役で合格し、華々しい大学生活を送るはずでした。 しかし、燃え尽き症候群のような症状に陥り、大 …

40歳無職から事務アルバイトに応募した半年後、正社員に登用された話

40歳で無職だった女性でも、やり方次第では正社員として就職することができます。 どんなふうに就職活動をしたのか、詳しい話を書いてみましょう。 目次 20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおす …

2年のニート生活を経て、30代でニートから脱出&正社員就職に成功した話

35歳転職限界説が言われていますが、もはやそれは過去のモデルにしかならないはずです。 今の実情では、労働人口の減少による業界、職種によれば引く手数多のところもあります。 私の経験から皆様にとって勇気づ …

36歳で自動車部品製造会社を退職した後、同業界の技術開発職に再就職できた体験談

目次技術開発から、希望ではない営業職に異動新上司とうまくいかず転職を決意妻の実家に居候した半年の無職期間飽きても大丈夫。つきぬけたところに答えがある直接電話をかけた企業で再就職が決まる 技術開発から、 …

就職エージェントのおかげで成功できた!26歳ニートが商社営業に正社員で就職できた体験談

私は現在、31歳の男性ですが、今回は、無職だった26歳の時に正社員として商社の営業の職についたときのことを書いていきます。 私は大学を卒業したあと、就職に成功して正社員として働いていました。 新卒でし …

ちょっとした成功体験が大事。25歳職歴なしニートが出版関係のバイトを始め、30代で安定するまでの体験談

私の元々の性格は明るく、クラスカーストなども高いタイプでした。 ことのきっかけは不登校で、中学校に入る際に引越しがあり、実質的な転校で不登校となってしまいました。 閉じこもっていた期間は短く、私塾など …

34歳介護福祉士がメンタルの病気で退職し精神科にかかるも、再就職できた体験談

私は39歳の男性です。 今の仕事は介護福祉士と介護支援専門員をしています。 ここでは私が介護福祉士をしていてメンタルの病気になり無職になってしまい、それからメンタルが回復して介護の仕事に再就職できた体 …

ネトゲにハマりすぎて23歳二ートだった私が事務職についた方法

昔ネットゲームにハマって二ートになってしまった私が、どうやって社会復帰して就職にこぎつけたのかをこれからお話しさせていただきます。 目次ネトゲ廃人だった21歳から二ートになるまでの経緯23歳ニート状態 …

23歳で大学院を退学をし2年の無職を経て正社員で広報に就職できました

私は27歳の男性で、現在は一部上場企業で事務、広報の仕事に携わっております。 私は大学院を中退し、2年間の無職を経て今の会社に勤めております。 目次 20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがお …

28歳でリストラされ無職に。50社以上の不採用を乗り越え29歳で熱処理の会社に就職!

私が29歳の時、熱処理株式会社に正社員として働きだした話をします。 それまでの経緯も合わせて話をします。 目次 20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ! ↓今すぐ無料登録する >> …