ニートの就職体験談

会社が倒産して26歳無職に!負のスパイラルを抜けて28歳で旅行業に再就職できた話

投稿日:

私は現在は35歳の主婦です。

私が26歳で無職になり28歳で旅行業に正社員として再就職したお話をしていきます。

会社の資金繰りが悪化して倒産、26歳で無職になる

21歳で専門学校を卒業後、就職したのはレジャー業界です。

その頃はわりとその会社の景気は良く、売り上げを上げると給料も上がり楽しく仕事をしていました。

3年くらいたってだんだん雲行きが怪しくなるのですが、ある程度役職もあがり給料も良かったので働き続けていました。ですが経理の方の使い込みやリーマンショックの影響により、5年程働いた頃に給料が支払われなくなります。

1ヶ月給料が遅れるようになり、取引のある会社からは支払いが滞っているという話も聞くようになりました。

給料が月の途中で半分だけ入ったりと急激に資金繰りが悪化し倒産してしまいました。

2年間無職になったり、派遣社員で食いつなぐ生活

急に無職になってしまった私は、まず失業保険の申請に行きます。会社の倒産は会社都合の退職となるため、すぐに失業給付金がもらえました。

ずっと仕事をしてきたのにいきなり仕事がなくなると、心にぽっかり穴があいたようになり、引きこもり状態になりました。何をするのも億劫でハローワークに行きますが、あまり頭に入ってきませんでした。

半年程経過した時、そろそろ働かないと失業給付金がもらえなくなると思い、就職先を探すもリーマンショック後の低迷期、全然見つかりません。

そんな時とりあえず食べるために派遣会社に登録をし、電話のオペレーターの仕事をします。食べることはできますが、きちんと就職したいという思いはずっとありました。

28歳で自宅近くの旅行業についに就職

もし結婚したり子どもができても、自立した人でありたいと思っていたので、正社員で働くことにこだわっていました。そのためいずれ転職したいと思っていたので、暇さえあればDODAを見る生活になっていました。

そこで自宅から近くて、良さそうな旅行業を見つけました。早速連絡して、履歴書を持って面接に行きました。

旅行業と聞くと華やかなイメージがありましたが、そこは国内旅行の仲介業で電話の応対がメインの会社でした。レジャー業界にいたこともあり、旅行は好きですし電話応対には自信があったのでそのことをアピールしたら、就職できました。

負のスパイラルから抜け出せたのは派遣会社に登録したから

私は正直、無職になってから廃人でした。

何に対しても無気力で眠くて何もやる気が起きなかったですし、ハローワークの人に相談してみようと考えたこともあったのですが、結局何を相談していいかわからず、結局相談しませんでした。

やりたいこともなかったですし、どうしたらいいんだろうと悩み、そしてどんどん行動ができなくなっていきました。

この時自分では気がついていなかったのですが、完全に負のスパイラルに陥っていました。

そこから抜け出したのは、派遣会社に登録したことです。派遣会社の担当の方に、派遣社員のままでいたくないことや契約社員ではなくて正社員を目指していることを伝えました。そのことを伝えたことでなんだかスッキリしたというか自分の前に道が開けたというかとっても体が軽くなりました。

今まで悩んでいたのが馬鹿らしくなりました。

その時気がついたことは、誰かに話すことによって自分の頭の中が整理されるということです。どういう職種で働きたいのか、どういった環境で働きたいのか、見えてきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。気持ちの変化も含めて、無職になってから再就職までのお話をさせていただきました。

現在は主婦ですが、その元いた旅行業の方から子育てが落ち着いたら戻ってきてほしいとありがたいことも言って頂いてます。あの時就職して良かったなと思います。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

大学卒業と同時に無職に。29歳無職から製造会社事務に正社員として就職できるまで

私は大学で経営学や経済について学びましたが、就活がうまくいかず新卒での就職ができませんでした。 卒業後はフリーター状態となり職を転々としつつ一時はニート状態。 資格取得などを経てなんとか29歳のときに …

20歳で結婚して正社員経験0だった私が29歳から歯科助手として正社員になることができるまでの奮闘

私は、20歳で結婚し21才の時子供を産んだため家事と子育てに追われ、正社員で働いた事がありませんでした。 パートで病院の受付をしてましたが、子育てとの両立で体調を崩し入院し、それから中々復帰できず、無 …

24歳で自由を求め退職。バリバリの美容系広告営業ウーマンへ再就職するまで

現在28歳の独身女性です。 2012年「就職超氷河期」と言われる大学時代。 絶対に美容業界に入りたい!という強い思いがあり、手当たり次第にコスメメーカーなどにエントリーしていました。 しかし、就職活動 …

新卒から1年で挫折した25歳無職が物流会社の正社員として就職できた話

私は27歳男性で、現在は物流会社の正社員をしております。 2年前、大学新卒で入社した会社を1年も耐え切れずに辞めてしまい、半年ほど無職でいました。 前職を辞めた経緯と、どのようにして今の会社に入ったか …

新卒カードも無駄に!就活に失敗し25歳大卒無職だった私が機械工具の商社営業マンとして就職するまで

大学時代に就職活動にことごとく失敗し、企業から一社も内定をもらえないまま卒業。 そんな無職の私が商社の営業マンとして就職するまでをお話します。 目次「なんとなく」で大切な新卒カードを無駄にするハローワ …

高校中退から27歳でニートを脱出。職歴なしから就職をして統括マネージャーになるまで

私は40歳の男性です。 私は、高校を中退してからニート生活を続けていました。 ニートと言っても一口では語ることはできません。 一人一人にそれぞれの事情があるはずです。 私の場合は「うつ病」でした。 目 …

うつ病で退職後、26歳無職から眼鏡屋さんの正社員に再就職できるまで

私は現在20代の主婦で、眼鏡屋さんで販売員として働いています。 新卒でシステムエンジニアとして派遣会社に入社しました。 派遣先は、深夜でも仕事の電話がかかってきて、時間を気にせず、家でも仕事をする毎日 …

34歳介護福祉士がメンタルの病気で退職し精神科にかかるも、再就職できた体験談

私は39歳の男性です。 今の仕事は介護福祉士と介護支援専門員をしています。 ここでは私が介護福祉士をしていてメンタルの病気になり無職になってしまい、それからメンタルが回復して介護の仕事に再就職できた体 …

絵描きの夢に破れた私が30歳職歴なしでパソコン教室に就職するまで

私は20代の頃はずっと夢を追い続け、就職活動はおろか、就職するための準備さえも一切してきませんでした。 30代になり自分の夢は叶わないんだとやっと自覚した時にはやや手遅れで、なかなか希望する職種に就く …

運動は普通だった私が化粧品会社を25歳で退職しスポーツトレーナーに再就職できた話

現在27歳でスポーツインストラクターをしています。 大学時代から運動が好きでしたが、そのまま仕事に生かせるほどの成績を残したわけではなく趣味程度で体を動かすことを目標にしている程度のどこにでもいる女子 …