ニートの就職体験談

26歳でニートになった私がハローワークを活用して販売業の正社員として就職した話

投稿日:2019年9月24日 更新日:

 私は現在30歳ですが、26歳の時に前職を辞めてしまい、無職になってしまいました。

その後自宅でゴロゴロしていたのですが、このままではまずいと思い、職を探しました。それまでの経緯を書いていこうと思います。

職場の人間関係に悩み26歳で退職

 以前働いていた職場は人間関係がけっして良好ではなかったので、仕事を間違えたりするといつも怒られていました。

とくに仲もよくなかったので会話もあまりなく、いつも疲れだけが残るような職場でした。

そんな時に私が間違えたわけではないのに私のせいになってしまい、その時に心がおれいっそのこと仕事やめるかとなりました。

ただゴロゴロする無職生活に1ヶ月で飽きる

 失業してから失業保険をもらってしばらく自分の好きなことでもしようと思ったのですが、失業保険は失業してからしばらくしてからしかもらえないことを知って、失業保険をもらわないで何かしら働かないといけないと思いました。働かないと貯金は減っていくだけですし、私は一か月程休養したらそれ以上のんびりできませんでした。

好きなことができると思って無職になってよかったと思いましたが、私は働いてから好きなことをした方が楽しいということに気づきました。

 無職の時の生活は朝10時頃起きてゴロゴロしてごはん食べて、ネットサーフィン。そのあと夕方になりごはん買いに行って食べてゴロゴロして、風呂はいってゴロゴロして23時頃寝る、という何とも意味のない一日を過ごしていました。さすがにこの生活はやばいと思ってきました。

友達に勧められてハローワークで就職活動を開始

 まずはハローワークにいきひたすら求人を探しました。転職サイトも興味はあったのですが、友達が転職サイトよりはハローワークで探したほうがいいよといわれハローワークで探しました。転職サイトもいろいろな求人があり、便利だと思いますが、ハローワークは親切に対応してくれるのでハローワークの方がいいのかもしれません。

求人を探していたら、販売業の求人があり、私は人と話すのが好きなので販売業をしてみたいと思いました。ハローワークに紹介してもらい、すぐに履歴書を書いて面接対策をしました。

販売業に就職!働くからこそ休日が貴重になることに気づいた

 無事に販売業の仕事に就職でき、仕事に慣れるまでは苦労しましたが、仕事に慣れコツをつかんでからは仕事が楽しくなりました。やはり仕事をした方が人として成長できるものだと思いますし、仕事をしてからの休日に好きなことをする方がリフレッシュできます。毎日が休みだとゴロゴロしていました。

毎日が休日だからいつかすればいいやと思っていました。仕事をしてからの休日だと休日が貴重になり、何かしないといけないと思うようになりました。

まとめ

 私は無職になってから就職先が決まるまで約三か月くらいでした。無職の期間もゆっくり出来てそれなりに楽しかったのですが、やっぱり仕事をしていたほうが充実できると思います。

ただ私は人間関係が嫌で前職を辞めてしまったので、今の職場が何かしらの理由で嫌ならば思い切って辞めてみるのもいいかと思います。

今の世の中いろいろな仕事があり、いろいろな人がいるので無理をして仕事を続けなくてもいいと思います。

仕事を辞めて自宅でゴロゴロしとくのはあまりおすすめできませんが、旅にでることや登山に行くことはやってもいいかと思います。

20後半で無職になっても再就職はあまり難しくはないので今の仕事が嫌ならば無職になってみるのも面白いかもです。

精神を病んでしまったら元も子もないので、辞めてみて視野を広げるのも一つのてかもしれません。

私はそれでうまくいき、人生楽しんでいます。無職の方も焦らずに自分がしたいことを見つけてゆっくりと探して生きていくのもいいかもしれません。とにかく体調、精神を壊さずに生きていってもらいたいです。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

24歳で自由を求め退職。バリバリの美容系広告営業ウーマンへ再就職するまで

現在28歳の独身女性です。 2012年「就職超氷河期」と言われる大学時代。 絶対に美容業界に入りたい!という強い思いがあり、手当たり次第にコスメメーカーなどにエントリーしていました。 しかし、就職活動 …

新卒入社した会社を1年でうつ病で辞めるも、職業訓練校でWEBデザインを学び再就職するまでの話

はじめまして。僕は新卒で就職した会社をうつ病で退職し、それから二年間ほどニートをやってました。 これからどうやってニートから脱出したのかをお話しさせていただければと思います。 目次新卒で入社後、ハラス …

ブラック塾講師バイトを辞めて無職に…それでも27歳でホワイト企業に正社員として就職できました!

私は27歳でホワイト企業の一般事務として正社員採用されました。ですが前職はブラックバイトで塾講師をしていました…。 今回はそんな私が無職になるきっかけ、無職の間の暗い生活、そんな中で活路を見出した求職 …

20歳職歴なし対人恐怖症だった私が初めてコンビニ店員に就職した話

私は現在33歳の主婦です。 今回は、私が高校卒業してから2年間ニート生活を経験した後、コンビニ店員として働くようになった体験談をお話したいと思います。 目次不登校、イジメがキッカケで対人恐怖症に対人恐 …

会社が倒産して26歳無職に!負のスパイラルを抜けて28歳で旅行業に再就職できた話

私は現在は35歳の主婦です。 私が26歳で無職になり28歳で旅行業に正社員として再就職したお話をしていきます。 目次会社の資金繰りが悪化して倒産、26歳で無職になる2年間無職になったり、派遣社員で食い …

30歳でコンビニバイトを辞め無職になった私が製線会社に就職することになるまで

私は現在32歳の男です。 二年前の30歳の時、私は勤めていたコンビニエンスストアの建て替えの影響で無職となりました。 それから無職の期間を経て正社員になったので、その経緯をお話ししたいと思います。 目 …

一生下っ端で終わるのは嫌だった。31歳、世の中の冷たさを感じたニート生活からの逆転就職

私は年齢31歳の男性で、無職から就いた職種は小売業です。 私のニート生活から就職できるまでのお話を通して、自分が思っている以上に世の中の厳しさを感じたことをお伝えいたします。 目次トヨタの期間従業員で …

結婚が一番の動機だった!37歳無職からサービス業の正社員に就職できた話

オススメの資格であったり履歴書の書き方であったり面接の受け答えの方法であったり、そういったこともちろん大切でした。 しかし、私はもっと気持ち的な部分も大切だったなと、当時の自らの就活経験を振り返って思 …

高卒25歳職歴なしの男性が倉庫管理職に就職できた話

私は現在、倉庫管理職に務めている28歳男性です。 高校を卒業前、私は正社員として働くために面接を何社も受けていました。 しかし、なかなか内定をもらうこともできず、わずかにもらった内定もしたい仕事ではな …

海外留学のため退職!33歳で生命保険会社の内勤職として再就職できた話

 大学を卒業してから生命保険会社の内勤として勤務しました。 大手企業だったので、収入は男性の平均以上あり、金銭面でも特に不満もなく勤務していました。 ところが、31歳の時にふと「このまま安定した生活を …