ニートの就職体験談

派遣は無理でも正社員で採用!26歳女が無職から事務正社員に就職できた話

投稿日:2017年10月16日 更新日:

26歳当時、無職ニートだった私(女性)が事務職に正社員として就職できた話をしたいと思います。

大学生の頃の就職活動では有り難いことに、新卒で複数の内定をもらうことができ、その中で事務職を選びました。

しかし、大学を卒業してすぐに新卒で入社を決めた会社を辞めてしまい、私は22歳で無職になりました。

22歳から4年間の無職期間と就職活動を経て、無事、26歳で事務職に正社員として就職することができました。

26歳で無職という現状に焦りを感じる人は多いと思います。私もそうでした。

でも諦めず就職活動を続ければ、私のようなケースもあるという参考にしていただけると嬉しいです。

22歳、大学卒業とほぼ同時に無職へ

新卒で入社した会社は、勤務地が地元近辺だったことが選んだ決め手でした。

しかし、いざ働くことになると急に地方での長期の研修を命じられ引っ越しに納得がいかず辞めてしまいました。今思えば、若気の至りだったと思います。

新卒の年齢で無職になって最初のうちはそれほど危機感がありませんでした。

大学生の時とそれほど変わらない日常に思え、のんきに過ごしていました。学生気分が抜けなかったのです。

しかし、やっと重い腰を上げアルバイトを探すと気持ちに変化があらわれました。

それまで経験したことのあるアルバイトは接客だけだったので、まず飲食店の接客の求人を探すことにしました。

そこで、店舗の様子を見に行くと急に不安に襲われたのです。なぜなら働いているアルバイトがみんな学生に見えたからです。

実際に学生が多かったと思いますが、もしかしたらフリーターや主婦、社員もいたかもしれません。

ですが当時の私の目にそう見えてしまったのは、無職の自分に対してコンプレックスが芽生えたからだと思います。

自分がもう「学生さん」という身分でないと思い知らされたような気持ちになりました。

派遣で仕事がもらえず、意を決して正社員の就職活動へ

学生が多い職場はやめよう、そう思い事務職の派遣会社に登録に行くことにしました。

何社か登録に行きましたが、結局仕事を紹介されることはありませんでした

社会人経験もなく、事務職も未経験ではきっと厳しかったのでしょう。

接客やコールセンターなど幅広い職種に応募すれば、また違ったかもしれません。

ですが当時の私は、学生時代からもともと希望していた事務職にこだわっていました。

そうしているうちに、あっという間に時間が経って貯金が減り苦しくなっていきました。

派遣で仕事がもらえるほど経験がないのならやはり正社員になりたいそう思い正社員の就職活動を始めることにしました。

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

新卒から数年経ってしまったけれど、なんとか20代のうちに就職したいと思いました。

「人生で今より若い日はないよ」という友人の言葉が励みになりました。

諦めず面接を受け続け、ついに26歳無職から正社員として就職!

転職活動は主に、リクナビNEXTで仕事を探しました。

何社も受け、面接では厳しいことを言われた日もありました。

「何か勉強でもしたら?」という言葉は印象的でした。

就職活動をしようと思い立ってから、やみくもに受けていたので、そのアドバイスは胸に響くものがありました。

その時の自分は年齢に対する焦りがあり、少しでも若いうちにと思って就職活動を続けていました。

しかし、なかなか採用されず事務職以外にも営業職を受けたり、契約社員の求人に応募したり範囲を広げました。

そんな中、リクナビNEXTでとある正社員の事務職の求人を目にして応募してみました。

給料は周辺の相場よりかなり低く休日も少ないという条件のものでしたが、まずは社会人経験を積みたくて面接を受けました。

結果は、不採用でした。

多少の手応えを感じたのがそこだけだったので、もう諦めてしまおうかと思いました。

しかし1ヶ月後、繰上げで採用の連絡がきたのです。

先に採用になった人が辞めたため、補欠合格という形でした。

仕事は大変でしたが、社会人経験ができたことは自分にとって大きな自信になりました。

まとめ

無職からの就職活動で大切なのは、諦めずにまず行動することだと思います。

もちろん勉強と並行できたらより良いでしょう。

様子を見て、職種や就業形態の幅を広げれば可能性も広がるかもしれません。

一定期間、社会人経験を積むためと割り切って給料や年間休日などの条件を下げるのも一つの手です。

そして色々な面接を受けると、面接官によって好みや相性が違うこともわかります。

一箇所駄目でも、別の場所があるはずです。

また、グループ面接や待ち時間で他の就活生の身だしなみや発言内容などを知ると勉強になることもあります。

女性の場合、新卒でないなら暗めに髪を染めたりスタイリッシュなスーツを着ている方も多いです。

落ちてもくじけず、練習のつもりで受けてみることで未来への道が開けると思います。

職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:

関連記事

アルバイト全員辞める。飲食店を26歳で退職し28歳で上場企業子会社に再就職成功!現在は個人事業主として生きる

私は大学生の時に一人暮らしをしており、生活のために居酒屋でアルバイトを始めました。 初めてのアルバイトだったこともあり、居酒屋で働くことが非常に楽しく、仲間もたくさんできました。 当時の店長はほぼ毎日 …

人間不信で35歳ニートだった私が両親の本音を聞き事務職に就職できた話

当時28歳の私は会社勤めで事務の仕事をしていて、特に目立つ事もなく平穏な日々を過ごしていました。 そう、あの事件が起こるまでは。 目次財布泥棒の犯人に仕立て上げられ自主退職することにただ無の日々、人間 …

デイサービスの仕事を辞めた私が9ヶ月のニート期間ののち介護現場に復職するまでの話

北海道出身の私は専門学校卒業後、単身上京し都内のデイサービスに就職しました。 元々私は自分の意思で東京に来た訳ではなかったので、3年勤務した後に試験を受ける事ができる介護福祉士資格取得を目標に頑張って …

強みを見つけることが大事!27歳職歴なし無職が物流業界に正社員として就職できた体験談

29歳男性、物流関係の職場で商品の管理をしています。 倉庫内の商品の管理、入出庫作業、アルバイトさんや派遣さんの監督などが主な仕事内容です。 私は27歳になるまで正規雇用経験一切なし、ニート時代よあり …

医療系大学を中退後ニートになり、介護資格を取って正社員になった話

初めまして。 今回は、女性の私が医療系大学を退学し、怠惰なニート生活を経て、最終的に特別養護老人ホームで正社員として働けるようになるまでの話をしたいと思います。 今、かつての私のようにニート生活で苦し …

就職氷河期は辛い!25歳無職が運良く中途で自動車メーカーに就職できるまで

私は現在43歳の男性で、現在でも25歳の時に中途入社をする事が出来た自動車メーカーの会社で働いています。 結婚して子供も出来たので幸せな家庭を築いていますが、当時は就職氷河期の影響を受けて辛く感じる事 …

20歳で結婚して正社員経験0だった私が29歳から歯科助手として正社員になることができるまでの奮闘

私は、20歳で結婚し21才の時子供を産んだため家事と子育てに追われ、正社員で働いた事がありませんでした。 パートで病院の受付をしてましたが、子育てとの両立で体調を崩し入院し、それから中々復帰できず、無 …

うつ病で退職後、26歳無職から眼鏡屋さんの正社員に再就職できるまで

私は現在20代の主婦で、眼鏡屋さんで販売員として働いています。 新卒でシステムエンジニアとして派遣会社に入社しました。 派遣先は、深夜でも仕事の電話がかかってきて、時間を気にせず、家でも仕事をする毎日 …

深夜に退職届け。ブラック企業の企画職を20歳で退職し販売業に再就職できた話

わたくし自身は高校を中退してからふらふらした人生を歩んでいました。 そこから専門学校に通い直し就職をしたのですが、その会社での壮絶な体験談からうつ病にまでなったお話しをしたいと思います。 目次新卒で最 …

就活失敗と自殺未遂…29歳職歴なしニートが新聞配達バイトに採用されるまで

私は大学生の時に就職活動に失敗しました。 自暴自棄となり、ついにネットで睡眠薬を購入し、自殺を図りました。 ところが母親に見つかり、助かった後は自室で過ごす毎日となり、約8年間も引きこもることになりま …