ニートの就職体験談

26歳無職女バンドマンが既卒向けエージェントを利用して、ベンチャー企業の営業職に就職できました

投稿日:2019年10月28日 更新日:

まず、私のプロフィールですが、女性で最終学歴は4年制大学卒業です。

私が26歳でベンチャー企業の営業職に正社員として就職することができた話をします。

バンドマンから無職になるまで

私は学生時代ずっとバンド活動をしていて、大学を卒業した後もバンド活動を継続するつもりだったので就職活動をしていませんでした。

卒業後も2年間はバンド活動をしていました。

バンド活動は楽しかったのですが、大学時代の友人の年収の話とかを聞くとかなり焦りがありました。

バンドでは到底食べていけないのでアルバイトを掛け持ちしていたのですが、体力的にもハードで、何よりもお金がなくてこのままではまずいと思い、一般企業への就職を考えました。

しかし、私は大学生の頃に全く就職活動をしていなかったので、そもそも何から始めればいいのかが分かりませんでした。

既卒向け就職支援サービスの説明会に申し込んでみる

ネットで就職という風に調べると色々な就職支援サービスが出てきました。

その中で新卒とは別に大学を卒業しているけれども働いたことのない人、「既卒」向けの就職支援サービスがあることを知りました。

その中の一つであるブラッシュアップジャパンという会社の説明会があったので、とりあえず説明会に申し込みをしました。

説明会に行くと既卒採用をしている企業の採用担当の方が複数社来ていました。

企業の方から会社説明がありましたが、特段興味のある業界がなかったのでその場では特にエントリーなどはしませんでした。

しかし、その説明会の後にブラッシュアップジャパンのエージェントの方と個別に面談をする機会があり、どういった企業を受けてみたいのかという話や、自分に向いている職種が何なのかということを相談することができました。

簡単な自己紹介シートを書いてその日は帰宅しました。

その日は特にエントリーをしなかったのですが、後日エージェントの方からこの会社はどうかというふうに何社か紹介をしていただきました。

そのうちの一つの会社が若い人が多く、既卒の先輩も多くいたことと、給与面の条件が良かったことから興味を持ち、面接を受けに行くことにしました。

1社目の面接でこれまでの経緯を正直に話し、無事採用される!

面接には履歴書を持ってくるように言われたので、そのタイミングで履歴書を書きました。

会社に行くのは初めてだったのですが、エージェントの方に聞いてリクルートスーツを着ていきました。

会社の採用担当の方から会社説明があり、その後に実際に既卒で働いている先輩とお話をすることができました。

採用担当の人との面接はそんなに面接っぽい雰囲気ではなく雑談のような感じでした。

後日エージェントから一次面接合格の連絡をいただき、役員の方との二次面接に進みました。

二次面接は一次面接よりももう少し具体的に働きたい理由などを聞かれました。

また新卒で就職活動をしなかった理由の部分にも触れられたので正直に話をしました

ちょうど営業職の採用を強化しているタイミングだったようで二次面接もスムーズに通過することができました。

最後に社長さんと面接をさせて頂き、内定を頂いたのでこの会社に入社をしました。

あっさり決めてしまったので、実際に就職活動をした会社は一社のみです。

全く知識がない状態からの就職活動だったので、早い段階でエージェントを利用したのは本当に楽でした。

まとめ

既卒の採用はどうしても新卒の採用よりも募集している企業数が限られてくるとは思います。

しかし新卒で就職をした友人たちと比べても、現在自分のもらっているお給料や待遇面は特に見劣りするところはありませんし、卒業した後働いていなかったということを認めてくれる会社で働けているのでありがたいです。

また会社の同僚達にもバンド活動をしていて働いていなかったということは話していますが、面白い経歴だっていうことで認めてくれていています。

というよりも新卒や中途や既卒や外国人などいろんな経歴の人がいるので、私の働いていなかった過去はあまり気にされていません。

20後半まで働いていなかったからといって、社会に出てしまえばあまり関係ないので、そんなに気にすることもないのではないかと思います。

使えるサービスをどんどん使って、プロのエージェントに任せてしまうのも一つの手だと思います。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

絵描きの夢に破れた私が30歳職歴なしでパソコン教室に就職するまで

私は20代の頃はずっと夢を追い続け、就職活動はおろか、就職するための準備さえも一切してきませんでした。 30代になり自分の夢は叶わないんだとやっと自覚した時にはやや手遅れで、なかなか希望する職種に就く …

異性交流で上手くいった!26歳男で社会経験ゼロだった私が塗料調色工場へ就職できた理由

私は現在43歳男性で、26歳の時に塗料調色会社に初めて就職した話をします。 私はおかげさまで大学卒業までのキャリアはストレートでしたが、残念ながら大学現役時代の就職活動においてついに内定を取ることなく …

25歳で会社を自主退職し新体操インストラクターとして再就職した体験談

新卒で入社した会社を1年半程で退職し、25歳で再就職しました。 幸いにも3ヶ月ほどで再就職できましたのでその時の体験談をお伝えします。 目次新卒入社した会社が合わず自主退職転職前のリフレッシュ期間自分 …

23歳でパニック障害を発症し退職。25歳無職だった私が友達の結婚式をきっかけに就職できた奇跡!

私は高校を卒業してすぐ、地方から上京し大手の食品工場に就職しました。 23歳まで製造の仕事に携わり、ライン作業や包装業務など、あまり得意な仕事分野ではない職場に就職した事を疑問に思いながらも頑張って勤 …

30歳で交通事故に遭い2年間の職歴なしから事務職へ派遣された話

専門学校を卒業後、ずっと飲食店で10年ほど契約社員をして働いていました。 専門学生の頃からバイトをしていた全国展開の飲食店で、そのまま契約社員になり、とくに目立ったスキルもないまま気がつくと30手前の …

協調性と真面目さが大事!25歳無職からIT企業の正社員に就職することができるまで

私は現在30代前半の男性です。 ここでは、25歳当時無職だった私がIT技術者として就職できた経緯をお話ししたいと思います。 過去私がなぜ無職になってしまったのか、そして私がどのようにして正社員として就 …

ブラックSEを何度も経験するも、34歳で大手SIer企業に正社員として再就職できた話

私は文系の大学を卒業した34歳の男性です。 現在の仕事はIT企業のSIerとして、ネットワークエンジニアとして、仕事をしています。 文系の学校を卒業したのにネットワークエンジニアとして就職できた理由は …

2年のニート生活を経て、30代でニートから脱出&正社員就職に成功した話

35歳転職限界説が言われていますが、もはやそれは過去のモデルにしかならないはずです。 今の実情では、労働人口の減少による業界、職種によれば引く手数多のところもあります。 私の経験から皆様にとって勇気づ …

パチンコにハマり専門学校中退。27歳無職からデバッグのアルバイト、最終的に正社員として登用されました

私は27歳男性、以前は無職でしたが晴れてデバッグサービスの仕事に就くことができました。 私は高校卒業後、専門学校へと進学しました。しかし、特に何をしたいということもなく、気が向くままに生活していたせい …

27歳でニートになった30歳の女性がスーパーのパートに就職するまでの話

私はとにかく外に出たく無い気持ちがありました。 見た目にコンプレックスがあり、人目が気になってしまうのです。 働かずに自分の家にいる時が一番安心出来たのです。 目次短大卒業後、入社した会社が倒産、そし …