ニートの就職体験談

27歳でうつ病退職し1年後、職業指導員として再就職できた話

投稿日:2017年10月3日 更新日:

新卒で入社した会社で3年目のときにパワハラでうつ病になりました。

うつ病で1年半休職し、退職して1年後に正社員で大手企業の子会社に就職することができました。

今も通院中ですが、うつ真っ只中のときは働く自分を想像できなかったので、自分の体験談が同じような方への光になればと思います。

上司が変わってからの憂鬱な毎日

3年目に上司が変わり、叩かれたり罵られたりする日々が始まりました。

営業職でストレスを感じる生活が続いていた中で、パワハラがうつ病の引き金になりました。

元から残業が多く、休みも返上で働いていたのですが、それでも上司に「なんのために来てるんだ」などを1日に何度も言われ、心が折れてしまいました。

ノルマを達成していてもきつい言葉が多く「あんたは休みないから」と言われ、友人の結婚式にも出られず…

半年ほどで常に憂鬱さや、意欲のなさと闘う日々を送るようになりました。

朝も起きられないようになり、そのまま会社に行けない状態になり、うつ病と診断されて休職しました。

働かなくても傷病手当金などを受け取っている自分が許せない。

でも医者から「今は休んでください」と言われる。

自分が寝て休んでいる間も働いている人がいる。

そんな現実が辛くて、現状を受け入れられないまま、期間満了で退社することになりました。

社会福祉の夜間専門学校へ入学する

生産性のない日々が続いて、このままではいけない、でも仕事はできない…そんな日々の中で夜間の専門学校に行こうと思いつきました。

医者に聞いたら「無理しない範囲なら良い」ということだったので、社会福祉士のための専門学校に行こうと考えました。

たまたま定員割れということで、ぎりぎり入学できました。

夜間の専門学校は想像通り、お昼に仕事をしながら通う方が多く、20代でしかも無職の私は1人異色でした。

それでも、福祉職ということもあってか、暖かく迎えてもらえました。

学校があるので少しずつ生活リズムも整い、人と接することで少しずつ社会復帰できているなと感じました。

国家試験に向けての勉強はもちろん、社会福祉士には1か月の実習がありましたが、入学するまで知らなかったので困りました。

1年半休職して、無職で福祉の仕事経験もない私が実習?と不安になりました。

実際は専門学校の先生と施設の方の配慮があり、1か月の実習を乗り越えられました。

そして、自分にとっての自信になりました。

実習なのでもちろん報酬が0円ということもあり、自分のペースで取り組めました。

また、実務を経験することで社会復帰への良い足がかりになりました。

学校は3分の1ほど休みましたが、単位は無事にとれたので国家試験も受験できました。

うつ病の私でも就職できました

実習中に転職サイトに登録しましたが、もちろん「無職」なので本当に仕事が見つかるか不安でした。

しかし、実際は職業指導員として大手企業のグループ会社の正社員として就職できました。

1社受けて1社目で決まりました。(資格とは無関係での採用でした。)

実習先からもオファーが来ましたが、遠かったのでお断りしました。

採用された際も実習の際も、自分がうつ病であることや現在も治療中であることを伝えていました。

色々あり今はまた無職からの転職活動をしていますが、うつを通して自分の考え方が柔軟になったと実感しています。

これからも付き合っていかないといけないですが、うつ病になることで出会った人もたくさんいます。

何より、周りに優しく接することができるようになったと思います。

今度ももちろん正社員で仕事を探していて、できたらオープンで就職しようと思います。

真面目で几帳面すぎる私とうつ病の私は表裏一体だと考えているからです。

まずは転職サイトに登録するだけでもいいので、少しずつステップアップすることが大切です。無職からでも正社員になれます。

うつ病の人でも大丈夫だと、私は身をもってお伝えできます。

-ニートの就職体験談
-, , ,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

会社の業績不振により38歳で退職し、システムエンジニアとして再就職できるまで

私は30代後半より無職の期間を挟み、転職した経験があります。 現在はシステム開発会社の正社員としてシステム開発エンジニアの業務を行っております。 現在までその間、二社への転職をしました。 そんな私のこ …

24歳で東京の大学を中退、東北に職場を絞って28歳無職から製造業に就職成功しました!

私は29歳の男性で今は製造業の正社員です。そんな私も28歳までは無職でした。 私は東京都内にある有名大学に現役で合格し、華々しい大学生活を送るはずでした。 しかし、燃え尽き症候群のような症状に陥り、大 …

お祈りメールで疲弊していた25歳職歴なし無職が職業訓練校に通いITベンチャー企業に就職することになったきっかけ

僕が25歳でIT企業の正社員に就職した話をします。 そもそも何故無職になったのか。 それは大学時代の就職活動の失敗がありました。大学時代はアルバイトに明け暮れて勉強等は一切しない日々で、気が付けば大学 …

絵描きの夢に破れた私が30歳職歴なしでパソコン教室に就職するまで

私は20代の頃はずっと夢を追い続け、就職活動はおろか、就職するための準備さえも一切してきませんでした。 30代になり自分の夢は叶わないんだとやっと自覚した時にはやや手遅れで、なかなか希望する職種に就く …

異性交流で上手くいった!26歳男で社会経験ゼロだった私が塗料調色工場へ就職できた理由

私は現在43歳男性で、26歳の時に塗料調色会社に初めて就職した話をします。 私はおかげさまで大学卒業までのキャリアはストレートでしたが、残念ながら大学現役時代の就職活動においてついに内定を取ることなく …

家族を安心させるため。テレビ局営業をやめて30歳無職から公務員へ転職した体験談

目次30歳で無職となるまで公務員への転職活動のなかで気付いたこと31歳で公務員に転職をして現在 30歳で無職となるまで 私は30歳のとき、それまで約7年間勤めてきた地方のテレビ局を退職し無職となりまし …

30件応募で連絡ゼロ!25歳完全な無職状態から総務事務の正社員へ就職を成し遂げた方法

僕が25歳で一度も正社員経験が無く無職の時に正社員(業種はサービス業で職種は総務事務職・総務部配属)として就職できた話を明記していきます。 目次大学4年時点で内定0。肩身の狭い実家暮らしリクナビNEX …

病気で退職後、32歳ニートだった私が運送ドライバーとして就職するまでの道のり

私は30代から数年間に渡ってニート生活を送っていました。 元々人生に対して前向きでなく、学生時代も学校をサボってばかりいた私がニートから脱出するのはとても苦労をしました。 今回はそんな私がニート生活か …

新卒入社の会社を退職。32歳無職がバイトで自信をつけてどん底から再就職できた話

30歳のときに、新卒で入社した会社を退職しました。 理由は精神的に辛くなり、これ以上は働けないと思ったからです。 最初のうちは開放感に溢れていましたが、時間が経つにつれて不安に。 そろそろ何かしないと …

資格の大切さを実感!40歳無職から有料老人ホームに正社員として再就職できた話

45歳男性です。大学を卒業してから不動産畑で営業として働いていましたが、不況で会社経営が立ちいかなくなり、結局給料も未払のまま潰れてしまいました。 その後、すぐに職業安定所で失業手続きをとり、失業手当 …