ニートの就職体験談

パチンコにハマり専門学校中退。27歳無職からデバッグのアルバイト、最終的に正社員として登用されました

投稿日:

私は27歳男性、以前は無職でしたが晴れてデバッグサービスの仕事に就くことができました。

私は高校卒業後、専門学校へと進学しました。しかし、特に何をしたいということもなく、気が向くままに生活していたせいか、就職するタイミングを見逃してしまいました。

パチンコ、パチスロにハマり専門学校もやめて無職に

また、専門学生になった際に上京し、今まで知らなかった景色を知ってしまったために、勉強よりも遊びを優先するようになってしまいました。

その中でも最も影響が大きかったのがパチンコ・パチスロでした。別にパチンコが悪いというわけではありませんが、若気の至りというか、そのころはリミッターがなかったこともあり、毎日のように遊んでしまっていました。

その結果、専門学校も途中でやめることになり、無職としての生活がスタートすることになります。

はじめは正直専門学校をやめることができて晴れ晴れとした気持ちでいました。

中途半端な気持ちで学校にいても迷惑とお金をかけるだけでしたし、何より学費は両親に出してもらっていたからです。やめたあとのことは特に考えていませんでしたが、まずは自分の好きなことをやってみようと決意しました。

パチンコ、パチスロの開発職に就きたいと思いたち、面接を受ける

その時に思ったのが、パチンコ・パチスロの開発にまわるということです。楽しいと思う機種を自分の手で作ることができたらどれだけ幸せだろうと考え、関連企業の面接にも何度か挑戦しました。

しかし、パチンコ・パチスロの開発にはSEとしての知識やデザイナーとしての力が必要でした。結果として私の最初の就活は見事に失敗したのです。

それからはしばらく無職の生活が続きました。必要最低限のアルバイトなどはこなしましたが、基本的に家にいることが多くなりました。友人と会う時も正社員と嘘をつき、そのたびに心が痛んでいきました。

デバッグ関連のアルバイトで才能を開花させる!

そんな生活も4年ほど続き、自分の中でもさすがに危ないと感じるようになりました。そこで私はまず正社員としての道をあきらめ、デバッグ関連会社のアルバイトを行うことにしました。デバッグはゲームやパチンコ、玩具などの不具合を探す専門職です。そこで私はデバッグの才能を開花させることになります。

デバッグは基本的にチームで働くことが多く、人見知りの自分には全く合わない仕事だと思っていました。しかし、自分がその仕事に慣れてくると、自然と周りの人とかかわることが楽しくなり、仕事もいつも以上に楽しくなりました。

デバッグのアルバイトから正社員に登用!喜びと迷い

デバッグの仕事を続けて約2年。私に転機が訪れます。

それはアルバイトとして働いているデバッグ関連会社から正社員としての登用を推薦されたことでした。まさか自分が正社員になれるなんてと、はじめはとても驚きました。両親にそれを話すととても喜んでくれましたが、私は開発にまわる仕事を希望していたため、少し迷いもありました。

そんなとき、今までの仕事がとても楽しく自分に向いていることを思い出しました。それと同時に、ここでなら自分の力を生かすことができるのではないかと思うようになりました。最終的に私は現在、このデバッグ関連会社で正社員として働いています。アルバイト時代と比べると仕事の幅も広くなり、責任を負うようになったためつらいことも多くなりました。しかし、それ以上に仕事を成し遂げたときにやりがいを感じるようになりました。

無職から就活を行う上で大切なことは、まず自分の好きなことを軸に仕事を考えてみることです。自分のやりたくないことを仕事として探すのは無職を経験した者にとってはとても難しいことだと思います。

まずは自分のやりたいことを明確にして、それを軸に仕事を探してみるのはいかがでしょうか。

正社員としてはじめから探すのではなく、アルバイトなどの下積み生活を送るのも一つの手段だと思います。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

結婚が一番の動機だった!37歳無職からサービス業の正社員に就職できた話

オススメの資格であったり履歴書の書き方であったり面接の受け答えの方法であったり、そういったこともちろん大切でした。 しかし、私はもっと気持ち的な部分も大切だったなと、当時の自らの就活経験を振り返って思 …

6年の引きこもりニート生活から脱出!25歳の無職ニートが配達アルバイトから正社員として採用されるまで

私は今現在31歳で独身一人暮らしをしています。 両親がいて3人姉弟の真ん中です。中学までは特に問題なく育ったと思います。 高校に入ったぐらいから家族とコミュニケーションをとる事を嫌がっていましたが、特 …

家と図書館に閉じこもっていた私がニートを脱出できたきっかけ

私自身がニートであった時期を経て、今こうして人と関わりながら再び仕事ができているという経験を踏まえて、何か一つでも今就活を始めようとしている方のお役に立つことがあればという思いで、ニートを脱出できたき …

36歳で自動車部品製造会社を退職した後、同業界の技術開発職に再就職できた体験談

目次技術開発から、希望ではない営業職に異動新上司とうまくいかず転職を決意妻の実家に居候した半年の無職期間飽きても大丈夫。つきぬけたところに答えがある直接電話をかけた企業で再就職が決まる 技術開発から、 …

ラーメン修行を断念。27歳無職からカーディーラー営業に正社員で就職するまでの道のり

紆余曲折あり無職から28歳で営業主任になりました。 ここではその体験談をお話したいと思います。 目次ラーメン店開業を夢見てアパレルメーカーを退職ラーメン修行に疑問を感じ始め断念。25歳で無職になる旧友 …

新卒入社の会社を退職。32歳無職がバイトで自信をつけてどん底から再就職できた話

30歳のときに、新卒で入社した会社を退職しました。 理由は精神的に辛くなり、これ以上は働けないと思ったからです。 最初のうちは開放感に溢れていましたが、時間が経つにつれて不安に。 そろそろ何かしないと …

新卒カードも無駄に!就活に失敗し25歳大卒無職だった私が機械工具の商社営業マンとして就職するまで

大学時代に就職活動にことごとく失敗し、企業から一社も内定をもらえないまま卒業。 そんな無職の私が商社の営業マンとして就職するまでをお話します。 目次「なんとなく」で大切な新卒カードを無駄にするハローワ …

31歳職歴無しニートがパソコン入力のバイトから会計事務所の正社員になった話

私は現在37歳の男性ですが、31歳まで職歴が無くニート状態でした。 私の家は、とても裕福といえるほどではありませんでした。 しかし、両親共働きで、どちらかというとお金には不自由していない家庭だったと思 …

25歳院卒が一年の無職の後、地元の測量会社に就職した話

  大学院卒業時点で24歳だった男です。就職時点で25歳でした。 就職したのは近所の測量会社で、職種は公共補償の調査・積算の仕事です。  地元の専門学校を卒業後、地方の大学院に進学し、とりわけ優秀な学 …

27歳でニートになった30歳の女性がスーパーのパートに就職するまでの話

私はとにかく外に出たく無い気持ちがありました。 見た目にコンプレックスがあり、人目が気になってしまうのです。 働かずに自分の家にいる時が一番安心出来たのです。 目次短大卒業後、入社した会社が倒産、そし …