ニートの就職体験談

おばさんの一言で火がついた!21歳無職だった私がバイトから始めて医療事務の正社員に就職することができた話

投稿日:2017年10月15日 更新日:

当時の私は18歳・女性。

高校を卒業して印刷会社の一般事務として就職したものの、一年もしないうちに会社を辞めてしまいました。

思っていた会社と違って、実際に働いたら魅力のない会社だったことに気づいてしまったからでした。

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

せっかくの就職活動や研修も残念な形となり、その後の就職活動の時にはなかなか正社員として雇ってもらえず、30も40も面接を受けても落ち続け、現実の厳しさに後から気づいても遅く、すっかり無職になってしまいました。

無職になってからの生活は身も心も貧しい状態に

会社を辞めてから、3か月は失業保険をもらいながら生活していました。少ないお金でも無いよりマシだったので、まだ心には余裕がありました。

職業安定所で仕事を探せば、すぐにでも次の仕事が見つかるだろうと安易な気持ちでいました。

私の中では働く気はマンマンにあったので誰よりも真面目に就職活動をし、熱心に仕事を探している方でした。しかし、いざ、面接を受けても就職した経験も少なくなかなか雇ってもらえず日に日に焦っていました。

家に帰ると家族に「いい加減、早く働いてもらわないと困る」と言われてしまい、気持ち的にもどんどん焦っていきました。

失業保険の給付が終わったころに、次の就職先が決まるだろうと思っていたのに、現実はまったく決まらず無職のまま月日が流れました。

初めの勢いはすっかり衰えて、このままずっと就職できない状態だったらどうしようと気持ちも落ち込んでいきました。

就職しよう!と思ったきっかけは知り合いのオバサン

毎日、就職活動をすると家族に伝えて、朝から家を出て、職安で仕事探ししてもなかなかいいところが決まらず、プラプラと歩いていたら、たまたま昔の知り合いのオバサンに出会いました。

今、何をしているのかと聞かれ、現状を説明したところ、急にスイッチが入ったように説教になりました。

何度と家族からも説教を受けていたので、またかと思いながら聞き流していたのですが、そのオバサンは「人間は働かないとダメになる」と言ったのです。

働かないといけないことは頭では分かっていたのですが、イマイチ理由がピンときていなかったのですが、その言葉は私の心に突き刺さるものがありました。

そうか、人間は働かないとダメになるのか!

20代無職からホワイト企業に就職したいならジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!就職ならジェイック!

すごく納得できる言葉に、やっと落ち込んで後ろ向きになっていた気持ちが動き始めました。

正社員への道に近づくためのバイト

オバサンの話を聞いて、自分は何としてでも働かないと!と思い、作戦を立てることにしました。

とにかく、休むより働き始めた方がいいと思い、最初から正社員を狙うのではなく、とりあえずはアルバイトから始めよう!と思い、受かるバイトをなんでもいいから探しました。

その時のアルバイトは飲食で、正社員とはまったく関係ないクレ-プやたこ焼きなどの販売のアルバイトでした。

アルバイトでも10件ほど面接を受け、やっと決まったのが飲食でしたが、選んでいる暇はなかったのでとりあえずそのバイトを続けました。

仕事を続けているうちに、自分は本当は何の仕事がしたいのか、今の現状に納得いかない部分はなにかなどを考えているうちに、おのずとしたいことが浮かんできました。

私が求めたものは、長く仕事を続けられるもの、給料が安定していること、アルバイトではなく正社員がいいこと、サ-ビス業が好きなこと、勉強ができるところがいい、などでした。

そうやって考えているうちに資格を取りたいという流れになり、アルバイトをしながら資格を取れる医療事務の学校に半年通うことになり、そこでしっかりと試験を受けて一発合格で資格を取らせてもらいました。

無職から正社員になって気づいた大切だったこと

私は正社員から無職になり、また無職から正社員になりましたが、その道のりがとても長く、日にちもすごくかかりました。

高校卒業してなにも経験のない自分を会社は雇ってくれていたのに、その時は自分の自力で受かったのだからとおごりがあったのだと思います。

実際に働いても、まだ未経験の無力な自分にお金を払ってもらっていたのに、1年も我慢できずに辞めてしまった自分を、再就職ができた時にやっと未熟だったことに気づきました。

実際に無職から就職活動して、どの会社にも「なぜ辞めましたか」や「経験が少ないからね~」など言われました。

当時の私は何も考えることができませんでしたが、今思うと、実務経験は再就職に本当に大切だなと思います。

そして、せっかく入った会社を安易にやめてしまったことにも、今思うと我慢が足りない人間だったなと反省します。

もう少し実務経験を積む意味で我慢すれば、もっとスム-ズに再就職できていたのでは?と思います。

まとめ

自分が無職から正社員になるために苦労がかかった経験から、再就職するためにも実務経験が大切だったなと思います。

その時はそれなりに理由があって会社を辞めたいと思っても、次の再就職のための計画はまったく考えず、失業保険が終わるまでに決まっているだろうと安易に考えすぎていました。

人を雇う側の人間の気持ちを考えて動けば、もっとスム-ズに転職できていたのではと思いました。

また、就職ナビサイトの評価などの意見はすごく参考になるので、目を通しておくと今後の役に立つ重要なサイトだなと思いました。


職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

26歳で退職し海外放浪を経てホテル受付スタッフとして再就職した話

私は都内のホテルの受付係として働いている31歳の女性です。 今回は私が前職を退職し、ニート期間を経て、再就職した体験をお話しします。 目次 20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ! …

虚しかった28歳無職から大手中古車販売会社に就職し、営業成績トップ3まで上り詰めるまでの道のり

私は現在、海外を拠点にしてIT関連の個人事業主をしていますが、28歳の時、会社からリストラされ無職になりました。 その後、失意の中で就職活動をし、そこそこ大きな中古車販売会社の販売営業職に正社員として …

26歳無職がイラレとフォトショに出会い、27歳で広告会社のデザイナー(正社員)に就職できました

私は26歳で広告会社に正社員として入社することが出来ました。主な仕事は広告やポスターのデザインをする事です。 この仕事に就くことによって毎日を楽しく有意義に過ごしております。 どうやって正社員に就くこ …

社風に限界を感じ26歳で退職し、未経験の金融業界へ再就職!

27歳、女性です。 退職後、約1年の派遣期間を経て、未経験の金融業界にカスタマーサービス正社員として再就職しました。 なぜ1年間派遣として働いたのか?どのようにして未経験の金融業界に再就職できたのか? …

超ブラック営業を退職して23歳で無職になってから、工場に正社員として就職するまで

僕は23歳の男です。 23歳で無職になったのですが、無職になる前はテレビ関係の営業をしていました。 もともと営業の仕事と聞かされてはいたんですが、入社するまで何の営業をするのかははぐらかされて教えても …

頭痛薬40錠をオーバードーズで入院し退職。27歳無職ひきこもり状態から若者サポートステーションを使って介護施設に就職、社会復帰できるまで

私は現在30歳の女性で、介護の仕事をしています。 3年前までは無職のひきこもりニートでした。 そんな私がどうやって介護の仕事に就き、社会復帰することが出来たのか書いていこうと思います。 20代職歴なし …

24歳職歴なしだった私が職業訓練を経てダンボール製造会社に就職できた話

私は今でこそ30歳も半ばを過ぎ、会社員として日々奮闘する毎日を送っていますが、大学を卒業してからの2年間はどこにも就職することも出来ず、ニート生活を送っていました。 本日は、そんな無職であった私が就職 …

就活失敗と自殺未遂…29歳職歴なしニートが新聞配達バイトに採用されるまで

順調だった大学生活。しかし就活の失敗や彼女との別れがあり、29歳までの8年間引きこもり、一度は自殺未遂までした筆者が、29歳職歴なしニートから新聞配達のバイトから始め正社員までになることができた道のりを語ります。似たような境遇の方に届けば嬉しいです。

卒業直後の5月に内定取消に!その後、22歳女ニートが都心部の有名食品企業に就職した話

大学卒業後、ニートになった私が都心部にある食品系企業のOLになるまでの話をお伝えします。 どのような経緯でその企業に就職したのかという点、ニート経験による「このへんで困った」というエピソードなども織り …

事故を起こし配達員をクビに。32歳無職が自動車部品設計の会社に就職できるまでの道のり

はじめましてマサと申します。 自分は、27歳からずっと無職のままで家に引きこもって毎日ゲームをする生活をしてきましたが、32歳の時に無職生活から抜け出し今は正社員として充実した生活を送っています。 し …