ニートの就職体験談

20歳で結婚して正社員経験0だった私が29歳から歯科助手として正社員になることができるまでの奮闘

投稿日:

私は、20歳で結婚し21才の時子供を産んだため家事と子育てに追われ、正社員で働いた事がありませんでした。

パートで病院の受付をしてましたが、子育てとの両立で体調を崩し入院し、それから中々復帰できず、無職の期間が続き、年も重ね気付けば29歳になっていました。

考えだすとキリがない不安

年ももっと若い子はたくさんいるだろうな。いざ新しい職場に行きこの年で仕事ができないなんて笑われるかもしれない。新しい所に入って早々、子供の学校の行事で休んだりするならなんて思われるだろう。もし子供が熱をだしたり具合悪くしたりした時休んでいいのだろうか。

色々な不安がよぎりました。

考えれば考えるほど、今さらどこに就職しようと無理だろうなと思い中々仕事をする事ができませんでした。

ましてや子供がいるのに正社員で入れるところなんてある訳ないだろうな。と思っていました。

けど、子供が大きくなるにつれ子供にかかるお金も増えていき生活もだんだんギリギリになってきました。

もぅごちゃごちゃ考えてる場合じゃない。

新しく就職して分からなくてもできなくても恥ずかしくない。

自分より何個も年下だろうが分からない事があれば堂々と聞けばいいんだ。

子供のため。家庭のため。と思いハローワークに毎日通いはじめました。求人案内の雑誌も買い探しました。正社員の募集がしてあるところに何件も何件も電話し、面接に行きました。

やはり子供がいるという事はあまりよく思われないようで中々受かりませんでした。経験もあまりない事もとても大きかったようでした。

面接に行く繰り返しの日々に、正社員合格の電話が!

受かれば精一杯がんばるのに。がんばれるのに。と思い諦めず探し、面接に行くという日々を繰返していると1本の電話がかかってきました。

来週から来てもらってもいいですか。と。やったぁぁぁぁ。

まさかの正社員で合格でした。初めての正社員です。とても嬉しかったです。

仕事は歯医者さんで、受付と歯科助手の仕事でした。

初めて行く日はとても緊張し、不安だらけでした。

しかし、分からない事はその都度聞き、帰ってからはノートにまとめ、怒られる事があっても、そのたびに子供のため。家庭のため。と自分に言い聞かせ、できないと思わず自分から何でも積極的に取り組みました。

患者さん相手の仕事なので細かいところにも目を向け気付いてあげないといけませんでした。自分が相手の立場にたち、自分がここの歯医者に来たらどう思うか。自分だったらこういう時どうしてほしいかなどを常に毎日考えながら取り組んできました。

夕方6時半まで仕事をして家に帰れば子供の宿題や夕食作り。次の日の子供の学校の準備。洗濯など。

慣れないうちは本当に毎日毎日とっても大変でした。しかし、今もそこで働き続けています。自分でもたくさん成長したと実感します。

患者さんからの質問にもすぐ答える事ができ安心して笑顔で帰って行く姿を見ると嬉しくなります。

何かやってみようと思う気持ちがあれば大丈夫

今気付けば31歳になっていました。

初めての正社員になり今では1年に2回初めてもらうボーナスもいただいております。

不安に思って何もしないんでは何も進まないし、自分が変わらなければ何も変わらないという事。

諦めず一生懸命毎日をがんばっていれば新しい道がみえてくるという事。こんな私でも今の自分があります。

がんばれる自分があります。

自分のため。

誰かのため。

何か目標をもつこと。

何もなくてもいいんです。

何かやってみようという気持ちが少しでもあれば必ずまたいい仕事に巡りあえます。何か希望が見えてきます。

何年も無職の期間があったこんな私でも再就職する事ができ充実した毎日を送っています。

必要じゃない人なんていません。

みなさんなら絶対絶対大丈夫です。

諦めずに毎日を過ごしがんばって下さい。

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

36歳で自動車部品製造会社を退職した後、同業界の技術開発職に再就職できた体験談

目次技術開発から、希望ではない営業職に異動新上司とうまくいかず転職を決意妻の実家に居候した半年の無職期間飽きても大丈夫。つきぬけたところに答えがある直接電話をかけた企業で再就職が決まる 技術開発から、 …

大腸炎で入院&退職後ニートへ。41歳無職から正社員として就職できるまでの道

41歳男、営業職で再起を目指す話です。 私は某私立大学を卒業し、新卒社員として半導体商社に入社しました。そこで12年間営業職として全国を飛び回りながら、いろいろな顧客へ半導体を販売しておりました。 商 …

ある映画がきっかけで一念発起!18~24歳までひきこもりだった私がビルメンテナンスとして就職できた話

私は幼少のころから一人で遊ぶことを好む性格で、大人になってもその性格は変わりませんでした。 そのため人間関係での悩みが多く、ひきこもるようになってしまいました。 そんな私がある映画がきっかけで一念発起 …

24歳で自由を求め退職。バリバリの美容系広告営業ウーマンへ再就職するまで

現在28歳の独身女性です。 2012年「就職超氷河期」と言われる大学時代。 絶対に美容業界に入りたい!という強い思いがあり、手当たり次第にコスメメーカーなどにエントリーしていました。 しかし、就職活動 …

運動は普通だった私が化粧品会社を25歳で退職しスポーツトレーナーに再就職できた話

現在27歳でスポーツインストラクターをしています。 大学時代から運動が好きでしたが、そのまま仕事に生かせるほどの成績を残したわけではなく趣味程度で体を動かすことを目標にしている程度のどこにでもいる女子 …

24歳職歴なしだった私が職業訓練を経てダンボール製造会社に就職できた話

私は今でこそ30歳も半ばを過ぎ、会社員として日々奮闘する毎日を送っていますが、大学を卒業してからの2年間はどこにも就職することも出来ず、ニート生活を送っていました。 本日は、そんな無職であった私が就職 …

世界的不況の時代に40歳無職の男が芝生管理会社の正社員に就職できた手法

人生において仕事が占める重要度が一番大きいと考えるのは、誰しも同じだと思います。 この世界的不況の中、しかも40代となってしまった私が味わった辛い就職戦線、そして、そこからどう抜け出したか、年齢は違っ …

ブラック企業を辞めてから再就職できた体験談まとめ

世の中にはブラックだと気づかずに、ブラック企業に入社してしまうケースがたくさんあります。 これから就職や転職活動をする皆さんにはできるだけ、そのようなブラック企業は避けていただきたいという思いから、ブ …

就職氷河期は辛い!25歳無職が運良く中途で自動車メーカーに就職できるまで

私は現在43歳の男性で、現在でも25歳の時に中途入社をする事が出来た自動車メーカーの会社で働いています。 結婚して子供も出来たので幸せな家庭を築いていますが、当時は就職氷河期の影響を受けて辛く感じる事 …

大学卒業後、小説を書く道を選び無職に。27歳の実家ニート状態だった私が医療機器メーカー営業職に就職できたきっかけ

私は現在29歳の男です。 27歳のときに無職から医療機器メーカーの営業職に就職することができたのでその話を書こうと思います。 目次東京の大学を卒業するも、就職せずに小説を書く道を選ぶ26歳の夏にエアコ …