ニートの就職体験談

高卒25歳職歴なしの男性が倉庫管理職に就職できた話

投稿日:2017年6月5日 更新日:

私は現在、倉庫管理職に務めている28歳男性です。

高校を卒業前、私は正社員として働くために面接を何社も受けていました。

しかし、なかなか内定をもらうこともできず、わずかにもらった内定もしたい仕事ではないという理由で辞退をして、就職することはありませんでした。

かといってバイトをするわけでもなく、気がつくとニートとして過ごしていたのです。

ここではニートだった私が25歳職歴なしで倉庫管理職の仕事に就くまでの体験談を書きたいと思います。

高卒ニート状態ながら、ネットでギリギリ生活できる収益を稼いでいた

周りが就職していく中、自分だけ何もしていない状態は非常に心理的にも精神的にも不安定になっていました。

このままだと上手くいかないんじゃないかとも不安になりました。

しかしその期間、何もしなかったわけではありません。

インターネットでお小遣い稼ぎや、パソコンのスキル向上、資格の取得と自分に身に付けれるものはつけるようにしていました。

さらには、余ったお金で株の投資をし、何とか利益を出してギリギリ生活できる範囲でお金を稼いでいました。

ネット収入の限界と将来の不安

しかしインターネットでお金を稼ぐことには限界がありました。

ネットで多少は稼ぐことができていましたが、ギリギリの生活だったので貯金をすることができないのが辛かったのです。

就職すればネットの収入にプラスして、安定した給与がもらえるのでこれが就職をする大きなきっかけになりました。

そして、今後のことを考えた時にも、このまま職歴なし状態だと今後就職はどんどん難しくなると思い就職活動に踏み切りました。

職歴なしからの就職活動はハローワーク

一番役に立ったのはハローワークです。

求人の幅が他のサイトや媒体と比べて広く、求人内容も事細かく載っているので選びやすかったです。

しかし、実際の業務が求人内容と違い、何度も再就職する羽目にもなったりもしました。

信用性なども企業によって違うので、面接などで遠慮せず細かく聞かないといけず、大変でした。

はたらいくやindeedなどのサイトもありましたが、細かく求人内容が書かれていないので不安なこともありました。

ハローワークだとある程度の相談も職員の方にもできますし、その企業がいいのか悪いのかもある程度確認できるので良いと思います。

職歴なしからの就活は経験や資格が大事

職歴なしから就職する場合、それなりの資格などが無いと就職が難しいと思われます。

私は職歴がない間にインターネットを介して取っていた資格が倉庫管理に役立つと思い、倉庫管理職に就きました。

他にも工場の仕事に就こうかと考えましたが、フォークリフト免許資格が無いと就くことができず諦めました。

さらに給与が20万円くらいのところに就きたいと思っても、経験が無いと就けないこともありますので、経験や資格は大切だと感じます。

今だと思うタイミングがきたらすぐ動けることが大切

職歴もなく働いてもいないのにもかかわらず、年金や住民税、保険料などは毎月発生するので職が無くて一番困るのはお金です。

私は生活ギリギリで遊ぶお金もなく、家族からも見捨てられた状態でした。

もしまだ若い方で職歴もない状態なら、一日でも早く職に就くことをおすすめします。

私のように若くなく職が無くても、中途半端にお金を稼げる状態だとその生活に甘えてしまい、ズルズルとその生活に引き込まれていってしまいます。

今だと思うときは私にも何度もありましたが、なかなか体が言う事を聞かなかったのです。

自分で今だと思うタイミングはそう多くはありません。

だからこそ、その時に動けることが大切です。

早めに行動した方が良いと私は経験を通して思いました。

みなさんにも何か役にたてればと思い、この体験談を語らせていただきました。

参考になれば嬉しいです。

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

30件応募で連絡ゼロ!25歳完全な無職状態から総務事務の正社員へ就職を成し遂げた方法

僕が25歳で一度も正社員経験が無く無職の時に正社員(業種はサービス業で職種は総務事務職・総務部配属)として就職できた話を明記していきます。 目次大学4年時点で内定0。肩身の狭い実家暮らしリクナビNEX …

深夜に退職届け。ブラック企業の企画職を20歳で退職し販売業に再就職できた話

わたくし自身は高校を中退してからふらふらした人生を歩んでいました。 そこから専門学校に通い直し就職をしたのですが、その会社での壮絶な体験談からうつ病にまでなったお話しをしたいと思います。 目次新卒で最 …

30歳まで正規雇用されたことがなかった私が正社員として旅行会社に就職できた話

当時30歳まで正規雇用で働いたことがなく、アルバイトで実家暮らしをしていました。 新卒の就職活動に、失敗しそこからやる気をなくしアルバイトを掛け持ちしたりしていました。 新卒で就職した友人たちの初任給 …

ニートからバーテンダーに!?32歳職歴なしの初就職先はBARのマスターだった

私は現在33歳の男です。 自分で言うのも何ですが、私は怠惰な人間でした。 今の仕事が決まるまでの私は、何かを継続出来た試しがなく、何かを最後まで成し遂げたこともありませんでした。 目次18歳で工業高校 …

家族を安心させるため。テレビ局営業をやめて30歳無職から公務員へ転職した体験談

目次30歳で無職となるまで公務員への転職活動のなかで気付いたこと31歳で公務員に転職をして現在 30歳で無職となるまで 私は30歳のとき、それまで約7年間勤めてきた地方のテレビ局を退職し無職となりまし …

ハローワークのプログラミング職業訓練に通い、28歳無職からプログラマーとして正社員就職できるまでの軌跡

新卒就職に失敗した私は大学卒業後、フリーターとしてアルバイトをはじめた。 それは夜勤の棚卸し作業や商品陳列です。 作業内容は単純で簡単なものだが、夜勤に慣れることができず体調不良がつづく。その後2年半 …

25歳院卒が一年の無職の後、地元の測量会社に就職した話

  大学院卒業時点で24歳だった男です。就職時点で25歳でした。 就職したのは近所の測量会社で、職種は公共補償の調査・積算の仕事です。  地元の専門学校を卒業後、地方の大学院に進学し、とりわけ優秀な学 …

人間不信で35歳ニートだった私が両親の本音を聞き事務職に就職できた話

当時28歳の私は会社勤めで事務の仕事をしていて、特に目立つ事もなく平穏な日々を過ごしていました。 そう、あの事件が起こるまでは。 目次財布泥棒の犯人に仕立て上げられ自主退職することにただ無の日々、人間 …

無職生活1年半!31歳無職から重機メーカーに派遣から正社員事務として就職することができました

はじめまして。現在32歳の会社員です。 現在は重機メーカーの事務として関東にある会社で正社員として働いています。 その前までは30歳から31歳まで1年半ほど無職で生活していました。 目次無職になったき …

うつ病で退職後、26歳無職から眼鏡屋さんの正社員に再就職できるまで

私は現在20代の主婦で、眼鏡屋さんで販売員として働いています。 新卒でシステムエンジニアとして派遣会社に入社しました。 派遣先は、深夜でも仕事の電話がかかってきて、時間を気にせず、家でも仕事をする毎日 …