ニートの就職体験談

協調性と真面目さが大事!25歳無職からIT企業の正社員に就職することができるまで

投稿日:2018年10月30日 更新日:

私は現在30代前半の男性です。

ここでは、25歳当時無職だった私がIT技術者として就職できた経緯をお話ししたいと思います。

過去私がなぜ無職になってしまったのか、そして私がどのようにして正社員として就職出来たのかをお伝えしていきます。

23歳で大学を中退し無職引きこもりになる

私は高校を卒業した後大学に通っていたのですが、卒業までの単位が足らず残念ながら1年留年してしまうことになりました。

しかし留年したことにより大学への意欲がなくなってしまい、大学へ行かなくなり結果的に中退をすることを選んでしまいました。

4年生まで行ったにもかかわらず大学を中退したことにより、すべてにおいてやる気がなくなってしまい、毎日家に引きこもる生活を続けることになってしまいます。

友達とも疎遠になり実家に住んでいたので外に出なくても生活ができるのでずっと家に閉じこもっていました。

25歳になって一念発起して就職活動を開始

引きこもりの生活が約2年ほど続いたある日、父親と母親が私のことを心配し色々将来に向けての相談にのってくれるようになりました。

特に父親は会社で人事の仕事をしていたこともあり、就職活動について教えてくれたり未経験者でも働ける中途採用をしている会社を探してくれたりと熱心に私のことを考えてくれていました。

父親と母親が私の将来のことを心配していることに気が付き、私もなんとか働かなければという気持ちが出てきました。

毎日少しずつ外に出るように心がけ、インターネットで中途採用に関することを調べたりと就職活動に向けての準備を始めました。

就職サイトに登録し本格的に就職活動を始める

父親の勧めもあり就職サイトに登録をしてインターネットをメインに就職活動をすることにしました。

マイナビDODAの二つのサイトに登録をして、自分に合った求人を探しつつ応募もしていきました。

しかし大学を中退しその後無職の期間があったためか書類選考で落とされることがほとんどで、面接にすら進めなかったので次第に本当に正社員に就職できるのか不安になってきたのです。

しかし25歳で無職という境遇に不安を持っていたので、それでも諦めずにそして妥協をせず就職活動を進めていきました。

25歳無職がIT企業に正社員として採用決定!

就職活動を進めていくうちに、IT業界が人手不足ということを知りました。

IT業界というと労働時間が長く仕事もキツイイメージがあったのですが、IT企業に勤めている友人に話を聞くと、世間で思われているほど仕事がキツくないということだったので、IT業界に絞って就職活動をしてみることにしました。

私は大学も文系でIT業界の知識がなかったのですが、未経験者可で技術的なことは入社後に教育するという募集の内容の会社があったので応募をしたのです。

しかも書類選考がなくいきなり面接だったので、例え不採用になっても面接の練習になると思い応募しました。

実際面接を受けてみると技術的な面や学歴などは重要視されず、人間性を見るような面接内容でどちらかというと協調性や真面目さなどを見られました。

私は現状を変えたいと思っていたので、その熱意を伝えたところ見事採用が決まり正社員として働くことができました。

まとめ

私は25歳無職から無事正社員に就職することができましたが現在でも人手不足の業界は多く、知識や経験がなくても人間性を見て採用してくれる会社が沢山あります。

無職の期間が長ければ長いほど自分に自信がなくなってきて、就職活動に対して不安は大きくなります。

しかし勇気を振り絞って一歩前に進めば必ず自分に合った求人というものが見つかると思います。無職の期間が長くても高望みをせずに、自分の身の丈に合った求人に応募すれば正社員に就職ができると思います。

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

14年勤めた会社の倒産。34歳無職から印刷会社の事務職に就職できた体験談

男性、36歳、ついた職業は印刷会社勤務です。 私は高校卒業後、大学に行く予定でしたが、父親が倒れて家計を支えるために、働くことを余儀なくされました。 父親が入院し、残された母、4人の兄弟を支えるために …

大切なのは自分と向き合うこと!26歳で大学病院を退職し、無職から病院に再就職〜独立するまで

25歳で無職になった私は「ある事」を行なったおかげで今の自分、職があります。 私は就職してから約4年、26歳で退職しました。 そして無職になり前述した「ある事」を行なったおかげで今の自分があります。そ …

きっかけは友達についてしまった嘘。23歳大卒で職歴なしの私が工場の溶接作業員に就職出来た話

私は現在24歳の男性で、就職したのは23歳の時です。 ついた職種は工場系で、主に看板などを作っている工場に就職することができました。 私はその中でも溶接の作業員に抜擢されました。 溶接とは、部品と部品 …

劇団の夢を追い続け33歳まで無職だった僕が正社員として就職できた方法とは

夢を追い続けた結果職歴なしを5年以上続けてきた僕が、夢をあきらめ就職を目指したのが33歳の秋口。 底辺仕事覚悟で求人を探していたら、まさかまさかの正社員として食品製造会社の生産管理に就職できました。 …

無職の彼氏ナシ26歳女が上京して、未経験のWEB広告代理店に就職するまで

こんにちは。 これは私が26歳の頃、新卒で入社した会社を次の働き先のあてもなく退職、その後に勢いにまかせて上京、まったく未経験の業種であるWEB広告代理店に就職することができた経験をご紹介しています。 …

ITの激務に耐えれず無職に。職業訓練校に通い29歳未経験から機械設計職に就職できた話

無職で職歴や資格がない状態から、新しい仕事に就くのはなかなか難しいことです。 そんな29歳だった私が未経験から機械設計職に就職した経験をお話しします。 目次大学を卒業後、就職した会社の激務に耐えられず …

26歳で看護師の仕事に燃え尽き症候群、無職からの再就職は元上司の誘いがきっかけだった

私は21歳で看護師の免許を取得し、24歳まで総合病院に勤務していました。 しかし忙しいこと、またプライベートが全くないことで精神的に看護師を続ける気力がなくなってしまいました。また受け持ち患者さんの壮 …

36歳で自動車部品製造会社を退職した後、同業界の技術開発職に再就職できた体験談

目次技術開発から、希望ではない営業職に異動新上司とうまくいかず転職を決意妻の実家に居候した半年の無職期間飽きても大丈夫。つきぬけたところに答えがある直接電話をかけた企業で再就職が決まる 技術開発から、 …

ブラックSEを何度も経験するも、34歳で大手SIer企業に正社員として再就職できた話

私は文系の大学を卒業した34歳の男性です。 現在の仕事はIT企業のSIerとして、ネットワークエンジニアとして、仕事をしています。 文系の学校を卒業したのにネットワークエンジニアとして就職できた理由は …

100社以上の不採用。絶望していた27歳ニートが福祉施設の相談員職に正社員で就職できるまで

初めまして、私は30代男性です。 これから、私が27歳で福祉施設の相談員に正社員としてつくことができた話をします。 目次26歳で大学卒業後、就活に失敗し無職となる1年間の無職生活の後、就職サイトで福祉 …