ニートの就職体験談

転機は兄の結婚!3年間の引きこもりを経て、25歳無職で正社員の事務に就職できました

投稿日:

私は25歳の時に無職から正社員になろうと決意し、正社員の事務として就職することができました。

これからそのお話をしたいと思います。

大学時代に就活で失敗し、3年間実家で引きこもり生活をする

私が無職になったきっかけは、大学時代の就職活動の失敗です。私が就職活動を始めた時、リーマンショックの影響から就職氷河期と呼ばれる時代でした。

就職は厳しいと聞いていたので、私は早めに準備をし、希望職種も特に絞らず広く就職活動をしていました。毎日毎日エントリーシートや面接をし、何十社も受けました。

しかしなかなか内定がもらえず、気づけば4年生の夏休み、夏休み中に私の心は折れてしまい就職活動自体を止めてしまいました。

そのまま卒業し、実家暮らしだったこともありそのまま部屋に閉じこもるようになりました。そこから約3年いわゆる引きこもりのような生活を送りました。

無職として実家にいる心苦しさ、転機になった兄の結婚

実家には両親と兄と一緒に暮らしており、就職が決まらず落ち込んでいる私に対し最初は「気にしないでいい。今は心を休めて、また復活してきたら就職活動をすればいいよ」と言ってくれていた両親でした。

私はその言葉に甘え、卒業し学校もない自由気ままな日を一日、また一日と楽しむようになってしまいました。大学4年間バイトした分の貯金がありましたので、基本引きこもり、たまにコンビニなどにちょこちょこ出かけるだけの生活に困ることはありませんでした。

そんな生活を1年続けたころに、両親から「働かないの?」と聞かれるようになることが増えました。私は「まだ気分が...」とはぐらかしましたが、両親が呆れているのは目に見えて分かりました。

何もしないで家にいてご飯を出してもらっている状況に心苦しさを感じていましたし、優しい言葉をかけてくれていた両親から就職の話を出されるようになったことで焦りも感じ始めていました。そんな時に4つ上の兄が結婚することになりました。

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

まず私は自分が「無職の妹」として紹介されることが恥ずかしいと感じたのと、いつかこの家は兄のものになるから私はいつまでもここにいてはいけないと思い、いつまでも無職のままではダメだ就職活動しようと心を入れ替えることができました。これが25歳の時の時の出来事です。

「大切なのは正直に話すこと」就職サイトをチェックして面接を受ける日々

私はまずいわゆる就職サイトめぐりから始めました。中でもお世話になったのがリクナビNEXTです。

サイトが一番見やすかったことと、女性の就職を応援するコンテンツが多かったのが良かったです。大学時代は職種を絞らず見ていましたが、無職からの職探しをする私は「事務職に就きたい」という絶対条件を決め就職活動をしました。

サイトをチェックしエントリーや面接を受ける日々が始まりました。どうしても「無職」というブランク時期は隠せないので、面接で突っ込まれることも多かったです。ここで正直に理由を言うことは大切だと思います。

私は正直に就職活動が上手くいかず心が折れてしまったことを話しました。渋い顔をされ落ちた会社もありますが、大抵のところは真剣に聞いてくれ、他の志望動機や自己PRなどを重視してくれたように思います。

無職からの転職にとって無職期間があったことは避けて通れない事実です。

そこを気にしすぎて自分を卑下するのではなく「就職したい」という今の自分の気持ちに自信を持つことが大切だなと思います。

求人サイトで目に止まった小さな事務所の営業事務に内定が決まる!

25歳ももうすぐ終わろうとしているころ、求人サイトである一社が目に留まりました。それは30人規模の小さな事務所の営業事務募集のものでした。

私は大勢いるオフィスよりも、人数の少ない環境で働きたいなと思っていたので、希望に合っていると思い即応募しました。書類審査が通り、面接をしました。

ここでも無職の期間のことを突っ込まれましたが、正直に話しました。そこから数日後、内定のお電話をいただいて、ついに職に就くことができました。家族に伝えるととても喜んでくれて、私も一歩踏み出してよかったなという気持ちになりました。

無職からの就職活動はとても勇気がいることだと思います。ですが「就職したい、社会に出たい」という気持ちを持つことができた自分に自信をもってください。自分のやりたいこと、やりたいことが分からなければ、とりあえずやりたくないこと以外を視野に就職活動を進めると良いと思います。

まずは就職サイト登録など一歩何かを始めればやる気が湧いてくると思います。頑張って一歩踏み出しましょう。

職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

関連記事

新卒を辞めてから17年ぶりの正社員。39歳無職から事務の正社員に就職できるまで

新卒で入った会社を8カ月で辞めて無職になって以来、17年程アルバイトと派遣をかけもちして生活していました。 収入は正社員並みでしたが、元々自分に自信が無いため、正社員でなければまともじゃないという考え …

鬱で会社をやめ、2年のニート期間の後ハロワで12社応募して27歳無職が事務職の正社員として就職できるまで

私は25歳のときに無職になりました。しかし、その後27歳で事務職の正社員として再就職をすることができました。 無職になった経緯や、なぜ2年間無職だったのに再び正社員になれたのかなどについてお話します。 …

30歳でコンビニバイトを辞め無職になった私が製線会社に就職することになるまで

私は現在32歳の男です。 二年前の30歳の時、私は勤めていたコンビニエンスストアの建て替えの影響で無職となりました。 それから無職の期間を経て正社員になったので、その経緯をお話ししたいと思います。 目 …

卒業直後の5月に内定取消に!その後、22歳女ニートが都心部の有名食品企業に就職した話

大学卒業後、ニートになった私が都心部にある食品系企業のOLになるまでの話をお伝えします。 どのような経緯でその企業に就職したのかという点、ニート経験による「このへんで困った」というエピソードなども織り …

大学時代から鬱に。25歳男性無職が正社員として介護職員に就職するまで

私は39歳の男性です。 25歳の時に無職から就職活動をして介護職員になった体験談を書いていきます。 目次無職になるまでの経緯。無職になってからの心境や生活状況。就職しようとしたきっかけは?就職活動の際 …

株トレーダーになるも負け続け、27歳職歴なしで自動車メーカーに就職するまで

私は、北海道生まれの30代後半の男性です。 今は自動車メーカーでエンジン製造に携わる仕事をしています。 高校を卒業してから1度も働いたことがなかった私が、どのようにして27歳で職を見つけ、29歳で就職 …

39歳職歴なしが転んだ老人を助けたことがきっかけで10年間の無職から正社員になれた話

無職期間が長かった私は、ある人に会う時をきっかけに正社員になることができました。それは夢みたいな出来事でしたが、そもそも私は10年ぐらい無職の期間がありアルバイトもせず家で、ゲームなどして過ごしていま …

23歳で体調を崩して3年ニートの後、未経験歓迎の工場に正社員として就職するまで

経歴 18~23 フリーター 復職から5年前のできごと 23~25歳までの無職 26歳から正社員 目次フリーターをしつつ役者を目指すも、23歳で体調を崩して無職に何も生産しない日々に罪悪感を抱いた無職 …

お祈りメールで疲弊していた25歳職歴なし無職が職業訓練校に通いITベンチャー企業に就職することになったきっかけ

僕が25歳でIT企業の正社員に就職した話をします。 そもそも何故無職になったのか。 それは大学時代の就職活動の失敗がありました。大学時代はアルバイトに明け暮れて勉強等は一切しない日々で、気が付けば大学 …

おばさんの一言で火がついた!21歳無職だった私がバイトから始めて医療事務の正社員に就職することができた話

当時の私は18歳・女性。 高校を卒業して印刷会社の一般事務として就職したものの、一年もしないうちに会社を辞めてしまいました。 思っていた会社と違って、実際に働いたら魅力のない会社だったことに気づいてし …