ニートの就職体験談

転機は兄の結婚!3年間の引きこもりを経て、25歳無職で正社員の事務に就職できました

投稿日:2019年9月13日 更新日:

私は25歳の時に無職から正社員になろうと決意し、正社員の事務として就職することができました。

これからそのお話をしたいと思います。

大学時代に就活で失敗し、3年間実家で引きこもり生活をする

私が無職になったきっかけは、大学時代の就職活動の失敗です。私が就職活動を始めた時、リーマンショックの影響から就職氷河期と呼ばれる時代でした。

就職は厳しいと聞いていたので、私は早めに準備をし、希望職種も特に絞らず広く就職活動をしていました。毎日毎日エントリーシートや面接をし、何十社も受けました。

しかしなかなか内定がもらえず、気づけば4年生の夏休み、夏休み中に私の心は折れてしまい就職活動自体を止めてしまいました。

そのまま卒業し、実家暮らしだったこともありそのまま部屋に閉じこもるようになりました。そこから約3年いわゆる引きこもりのような生活を送りました。

無職として実家にいる心苦しさ、転機になった兄の結婚

実家には両親と兄と一緒に暮らしており、就職が決まらず落ち込んでいる私に対し最初は「気にしないでいい。今は心を休めて、また復活してきたら就職活動をすればいいよ」と言ってくれていた両親でした。

私はその言葉に甘え、卒業し学校もない自由気ままな日を一日、また一日と楽しむようになってしまいました。大学4年間バイトした分の貯金がありましたので、基本引きこもり、たまにコンビニなどにちょこちょこ出かけるだけの生活に困ることはありませんでした。

そんな生活を1年続けたころに、両親から「働かないの?」と聞かれるようになることが増えました。私は「まだ気分が...」とはぐらかしましたが、両親が呆れているのは目に見えて分かりました。

何もしないで家にいてご飯を出してもらっている状況に心苦しさを感じていましたし、優しい言葉をかけてくれていた両親から就職の話を出されるようになったことで焦りも感じ始めていました。そんな時に4つ上の兄が結婚することになりました。

まず私は自分が「無職の妹」として紹介されることが恥ずかしいと感じたのと、いつかこの家は兄のものになるから私はいつまでもここにいてはいけないと思い、いつまでも無職のままではダメだ就職活動しようと心を入れ替えることができました。これが25歳の時の時の出来事です。

「大切なのは正直に話すこと」就職サイトをチェックして面接を受ける日々

私はまずいわゆる就職サイトめぐりから始めました。中でもお世話になったのがリクナビNEXTです。

サイトが一番見やすかったことと、女性の就職を応援するコンテンツが多かったのが良かったです。大学時代は職種を絞らず見ていましたが、無職からの職探しをする私は「事務職に就きたい」という絶対条件を決め就職活動をしました。

サイトをチェックしエントリーや面接を受ける日々が始まりました。どうしても「無職」というブランク時期は隠せないので、面接で突っ込まれることも多かったです。ここで正直に理由を言うことは大切だと思います。

私は正直に就職活動が上手くいかず心が折れてしまったことを話しました。渋い顔をされ落ちた会社もありますが、大抵のところは真剣に聞いてくれ、他の志望動機や自己PRなどを重視してくれたように思います。

無職からの転職にとって無職期間があったことは避けて通れない事実です。

そこを気にしすぎて自分を卑下するのではなく「就職したい」という今の自分の気持ちに自信を持つことが大切だなと思います。

求人サイトで目に止まった小さな事務所の営業事務に内定が決まる!

25歳ももうすぐ終わろうとしているころ、求人サイトである一社が目に留まりました。それは30人規模の小さな事務所の営業事務募集のものでした。

私は大勢いるオフィスよりも、人数の少ない環境で働きたいなと思っていたので、希望に合っていると思い即応募しました。書類審査が通り、面接をしました。

ここでも無職の期間のことを突っ込まれましたが、正直に話しました。そこから数日後、内定のお電話をいただいて、ついに職に就くことができました。家族に伝えるととても喜んでくれて、私も一歩踏み出してよかったなという気持ちになりました。

無職からの就職活動はとても勇気がいることだと思います。ですが「就職したい、社会に出たい」という気持ちを持つことができた自分に自信をもってください。自分のやりたいこと、やりたいことが分からなければ、とりあえずやりたくないこと以外を視野に就職活動を進めると良いと思います。

まずは就職サイト登録など一歩何かを始めればやる気が湧いてくると思います。頑張って一歩踏み出しましょう。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

無職からの就活は長期戦!28歳まで無職だった自分がNC旋盤の小さな会社に就職できた話

現在39歳になる男性ですが、自分は27歳になるまであることがきっかけで、ずっと無職の状態で自宅でほぼ引きこもりに近い生活を送っていました。 しかしながら今では精神的に立ち直り、28歳の時に自動車製造業 …

24歳で自由を求め退職。バリバリの美容系広告営業ウーマンへ再就職するまで

現在28歳の独身女性です。 2012年「就職超氷河期」と言われる大学時代。 絶対に美容業界に入りたい!という強い思いがあり、手当たり次第にコスメメーカーなどにエントリーしていました。 しかし、就職活動 …

絵描きの夢に破れた私が30歳職歴なしでパソコン教室に就職するまで

私は20代の頃はずっと夢を追い続け、就職活動はおろか、就職するための準備さえも一切してきませんでした。 30代になり自分の夢は叶わないんだとやっと自覚した時にはやや手遅れで、なかなか希望する職種に就く …

高校中退して入った会社を廃業退職後、42歳でベンチャー企業の営業職に再就職できた話

16歳で高校中退した私に、たまたま応募した会社の社長が教えてくれた社会人のルール。 それだけが武器でした。 学歴なしで資格は普通免許だけ。 そんな私が42歳で再就職できました。 目次高校中退後自分の居 …

リーマン不況の中、37歳で業界トップ大手を退職後、総務職に再就職できた話

40代後半になる男です。 約10年ほど前に新卒で入った会社を自主退職し、約半年の就職活動を経て現在の会社に入社して今に至っております。 当時は折りしもリーマンショック後の混乱の真っ只中。 募集案件は非 …

27歳で1年の引きこもり期間を経て整備士として再就職に成功した体験談

お金を稼ぐ事は、とても大変な事ですよね。職場によっては精神や肉体面にも多大な負担が掛かります。 辛い日々に耐え切れずに退職をしてしまったら、転職をするのが怖くなってしまう事となるでしょう。 次の仕事を …

「就職が決まらない」が一転!34歳女性が転職エージェントで正社員として再就職できた話

女子大学を卒業し新卒でフィットネスクラブに就職をしました。 サービス業なので変則シフトの週休2日制。 営業時間の短い7時~23時位までの店舗は基本的に2交代制。 24時間営業の店舗は3交代制と言う勤務 …

32歳で大手運送会社を途中退職。無職を経て施工管理会社に再就職した話

私は現在34歳の男性で、建設などの施工管理をする職種に就いています。 以前は大手運送会社の正社員として働いていましたが、30歳の頃、時代の流れにより会社方針も変化していく中、自分の考える方向性との違い …

新卒で入った印刷会社を退職し、31歳で小規模な印刷会社に再就職するまでの体験談

私は新卒時に印刷会社に入社しました。 もともと少し内向的な性格もあり、営業職はどんな業種でも無理だろうという思いもあり、技術職で且つどちらかというと人との接触が少ない職場がいいという希望は持っていまし …

新卒入社の中堅IT企業に疲弊し1年で退職。25歳無職から工場正社員に就職して逆転!

私は30代の男性会社員ですが、25歳の頃ニートをしていました。 まさかニートになるとは学生の頃には想像していませんでしたが、人生何が起こるかわからないものです。 ですがその後紆余曲折ありながら、工場で …