ニートの就職体験談

無職からの就活は長期戦!28歳まで無職だった自分がNC旋盤の小さな会社に就職できた話

投稿日:2019年10月29日 更新日:

現在39歳になる男性ですが、自分は27歳になるまであることがきっかけで、ずっと無職の状態で自宅でほぼ引きこもりに近い生活を送っていました。

しかしながら今では精神的に立ち直り、28歳の時に自動車製造業界の一端を担うNC旋盤というお仕事に就くことに成功しました。

今ではNC旋盤という技術力が試されるお仕事に魅力を感じておりますし、周りから自分の実力を評価されている充実感を感じながら働くことができています。

これから自分の無職の当時から就職に至るまでの体験談を、いくつかの項目に分けて語っていきたいと思います。

大学の教授と合わず、退学。そして引きこもり生活のスタート

自分は学生時代、学業は優秀な方で、高校では比較的優秀な成績を残しある程度自分の理想の四年生大学へ進学することができました。

大学生活も一年目はしっかり単位を修得して友人関係も上手く構築できていたのですが、大学三年目の時にある講義の教授とそりが合わなくて講義の単位が貰えないという事態に陥りました。

結果的に自分は留年を余儀なくされた展開になったのですが、学費を留年分支払う余裕がなかったので退学の道を選びました。

当時目標としていた自分のなりたい職業に就くことは叶わず、自分の中でこの先どうやって生きていけばいいのだろうかという虚無感でいっぱいになりました。

とりあえず精神的にかなり疲れていたので、実家に引きこもって自分の趣味だけを楽しむ生活をしばらくして働く気が出るまで引きこもっていようと思ってましたね。

プラモデルが好きな影響で、NC旋盤の求人に興味を持つ

自分はしばらく自宅に引きこもってゲームやアニメといった自分の趣味を満喫する日々を過ごしていましたが、やがて趣味にお金を浪費していく内に自分の預金が底をついてしまいました。

この時はまだ正直働きたくない気持ちがあったんですけど、それよりも早くお金を稼いで新作ゲームや新作アニメを手に入れたい気持ちの方が大きかったので、ようやく働こうと決意をすることになったんです。

求人を探す際に自分が見ていた媒体はインターネットにある求人サイトから初めは探していましたが、派遣社員としての雇用の求人が多すぎたので正社員の求人を中心にタウンワークという求人誌や新聞の折り込みチラシの求人を中心に探すようになりました。

何故ならこちらの媒体の方が地元の求人案件を多く扱っており正社員の求人も比較的多かったからです。自分は昔からプラモデルが好きな影響もありNC旋盤という仕事に興味があり昔アルバイトとして働いてました。

そこが社員さんみんな優しくてすごい居心地がよかったし少人数の作業場でしたので、大人数が苦手な自分には向いていました。

NC旋盤という仕事は少人数の会社が多いですし、一人でコツコツと集中するような職種だったのでこの職なら自分でも頑張っていけそうだと思い地元のNC旋盤の求人に応募をいくつかしたところ、一件の会社が自分を受け入れてくれたのでそこに就職する流れとなりました。

無職からの就活は長期戦になる覚悟も必要

無職という収入がない状況に焦ってただやみくもに募集している求人に応募して採用されてもまたすぐに辞めてしまう恐れもあると思います。どんな人でも働く上で自分のライフスタイルというものはあると思います。

例えば残業は何時間までですとか土日は絶対休みたいですとか。このように自分の働きたい条件を決めれば自分はどのような仕事が合っているか自ずと分かってくると思います。

また無職の方の就職活動はある程度長期戦になることを視野に入れて置かないといけないと思います。面接官の無職の方に対するイメージはよくないですので、勇気を出してでも明るく返事をしたり誠意を示したりすることが必要だと思いますし、何回も面接を受け続ける根気も必要になってきます。

まとめ

長い間無職になってしまった方が就職するのは決して簡単なことではありませんが、自分のやりたい仕事を絞りだしライフスタイルに合った求人を受け続ければ20代なら活躍の場を与えてくれる企業に巡りあえると自分は思っております。

実際に自分も何社も自分の働きたい同じ業種を受け続けて最終的に内定を頂ける企業に巡りあえましたので、現在無職から正社員を目指している方も希望を捨てずに就職活動を頑張ってもらいたいですね。

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

おばさんの一言で火がついた!21歳無職だった私がバイトから始めて医療事務の正社員に就職することができた話

当時の私は18歳・女性。 高校を卒業して印刷会社の一般事務として就職したものの、一年もしないうちに会社を辞めてしまいました。 思っていた会社と違って、実際に働いたら魅力のない会社だったことに気づいてし …

事故を起こし配達員をクビに。32歳無職が自動車部品設計の会社に就職できるまでの道のり

はじめましてマサと申します。 自分は、27歳からずっと無職のままで家に引きこもって毎日ゲームをする生活をしてきましたが、32歳の時に無職生活から抜け出し今は正社員として充実した生活を送っています。 し …

31歳職歴無しニートがパソコン入力のバイトから会計事務所の正社員になった話

私は現在37歳の男性ですが、31歳まで職歴が無くニート状態でした。 私の家は、とても裕福といえるほどではありませんでした。 しかし、両親共働きで、どちらかというとお金には不自由していない家庭だったと思 …

夢も希望もなかった20代。32歳無職から正社員の英会話教師に就職できた話

4年制大学を卒業後、就職活動は50社以上を受けてすべて全滅。 面接に落ち続けていくうちに自分に自信がなくなり、やりたい仕事もみつからないままズルズルと就職浪人をすることになりました。 実家暮らしだった …

自動車系の3社を経験後、30歳無職から全く未経験の携帯電話販売会社へ就職できるまでの道のり

私は26歳~29歳の間、中古車販売の会社で働いていました。もともと自動車が好きで自動車関係の仕事に就きたいと思い、新車ディーラーを約4年程経験した後、中古車販売の会社に転職しました。ちなみに整備士では …

お祈りメールで疲弊していた25歳職歴なし無職が職業訓練校に通いITベンチャー企業に就職することになったきっかけ

僕が25歳でIT企業の正社員に就職した話をします。 そもそも何故無職になったのか。 それは大学時代の就職活動の失敗がありました。大学時代はアルバイトに明け暮れて勉強等は一切しない日々で、気が付けば大学 …

人のためになる仕事がしたい!27歳で無職から障害児支援の福祉施設に初めて正社員として就職できるまで

社会学部の4年制大学を卒業した女です。これから大学を卒業してからフリーターとなり、正社員として働くまでの経緯を書きたいと思います。 大学を卒業する際に就職活動はしたものの、正社員として内定をもらうこと …

36歳の男、大手外食チェーン店長から無職へ。その後デイサービスの正社員となるまでの葛藤、変化。

現在49歳の男です。無職になったのは36歳になったばかりの頃。 当時は景気のいい話題は何もなく、リストラや派遣切りなどが横行していました。勤めていた会社は大手の外食チェーンでした。 目次大手外食チェー …

デイサービスの仕事を辞めた私が9ヶ月のニート期間ののち介護現場に復職するまでの話

北海道出身の私は専門学校卒業後、単身上京し都内のデイサービスに就職しました。 元々私は自分の意思で東京に来た訳ではなかったので、3年勤務した後に試験を受ける事ができる介護福祉士資格取得を目標に頑張って …

熱意で「未経験不可」も突破!27歳無職が部品工場の正社員に就職できた体験談

新卒で働いていた会社を26歳の時にやめてしまいました。 やめた時は「すぐに就職できる」と思っていましたが、ずるずると無職期間、派遣期間が長引いてしまいました。 働いていない期間が増えれば増えるほど、就 …