ニートの就職体験談

28歳でリストラされ無職に。50社以上の不採用を乗り越え29歳で熱処理の会社に就職!

投稿日:2019年9月25日 更新日:

私が29歳の時、熱処理株式会社に正社員として働きだした話をします。

それまでの経緯も合わせて話をします。

28歳で退職し、8ヶ月の無職生活

10年、某会社で働いていましたが、まぁいわゆるリストラってやつです。子供ができ、これからという時でした。

とりあえず、1〜2ヶ月はボーっとした生活を送っていました。

この時は就職なんて高望みしなければ簡単に決まるものだと思っていました。その後、いざ就職探さないとなと思い、ハローワークに赴いたのですが、見つかりません。

前会社からの支援でリクルートキャリアコンサルティングで求人探し

ここに通うのに電車で30〜40分。さして、急いでなかった私は、たくさんの求人から仕事を選び、いろいろな職種を応募しました。この時は、まだ焦ってなく高給な会社を選び、応募していました。

すると驚きました。書類だけで試験も面接も出来ずに全て否決。書類だけで私の何が分かるのであろう。と自意識過剰になっていたんでしょうね。

そもそも会社は、まず書類でそれまでの資格やキャリア、意気込みなどに目を通してから面接などを行うようです。それらを感じられない書類だったのでしょう。

私は考え改め、本気で探さないと子供もいるんだ。と就職活動を真剣に行うことにしました。

しかし、それから約50社不採用と現実を目の当たりにしました。これが現状の社会なんだと痛感した。

こちらにやる気があっても何にもならない。これまでのキャリアを全て否定された気分でした。結果、リクルートで仕事が決まり就職する事は出来ませんでした。

29歳で就職内定。その後、再び社会へ

私の場合、8ヶ月無職だったのですが、その間、就職活動しながら今後の為とも思い、いろいろバイトもしました。

この時、ふと思ったのですが、バイトだと即採用ばかりなんです。正社員とバイトの差というものもこの時に身に染みました。かなり良い勉強になったと思います。

当時に使用していたサイトがバイトルNEXTリクナビNEXTでした。この中に正社員募集とかの記事もあったので、某塗料会社やテーマパーク、コンビニ店長候補など応募したのですが全て否決。またリクルートキャリアコンサルティングで就職活動してた時と同じだ。と思い、バイトだけにしました。

もちろん、その間もハローワークで就職活動しながらです。バイトはバイトで「いろいろな経験も積んでおこう」という考えから、やり始めました。バイトに行き、帰りにハローワークに寄り求人探し。更に候補で、応募していた面接、試験。こんな感じで過ごしていました。

とある日に縁というものがあるんだと思う日がくるのです。それはハローワークから応募した会社でした。

それが今も勤めている熱処理株式会社です。そこの会社は社長との面接のみだったので、自分の全てを隠さずに見栄を張らずに話させていただきまして。すると、すぐにでも正社員として来てほしいとのことでした。

就職活動も結婚とかと同じできっかけと縁なのです。

まとめ

私は、たかが8ヶ月の無職生活だったのですが、その8ヶ月でも社会の厳しさを感じました。そして、自分でやる気を出し、かつ行動をとることの重要性を理解することできました。おそらく私は、たまたま良い縁に巡り合うことができ就職する事が出来たのだと思っています。

しかしながら、自分で行動を起こさないかぎりは、その縁もありません。闇雲に就職探ししても決まらない。

やはり、それなりの覚悟と就職したら続けていこうという硬い意志が必要なのだということです。

最後になりましたが、良いサイトに登録するのも自分から会社の門を叩くのも、きっかけにすぎません。あくまで自分の強い意志だということを忘れてはいけないのです。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

夢も希望もなかった20代。32歳無職から正社員の英会話教師に就職できた話

4年制大学を卒業後、就職活動は50社以上を受けてすべて全滅。 面接に落ち続けていくうちに自分に自信がなくなり、やりたい仕事もみつからないままズルズルと就職浪人をすることになりました。 実家暮らしだった …

ニートからバーテンダーに!?32歳職歴なしの初就職先はBARのマスターだった

私は現在33歳の男です。 自分で言うのも何ですが、私は怠惰な人間でした。 今の仕事が決まるまでの私は、何かを継続出来た試しがなく、何かを最後まで成し遂げたこともありませんでした。 目次18歳で工業高校 …

同窓会で感じた周りとのギャップ。高卒22歳職歴なしの私が食品会社の正社員に就職できるまで

私は高校を卒業後、特に目的もなく実家で暮らし、短期間のアルバイトを繰り返し遊び歩いていました。 遊ぶ友達も大体同じような境遇で、現状に満足していたのです。 高校は私立のあまり品の良くはない女子校です。 …

きっかけは家に来た保険担当者!27歳職歴なし女が保険会社の営業に就職できた話

私が職歴なし状態から保険会社に就職したときのエピソードを書こうと思います。 当時の私は27歳無職。 女といえども、フリーターではそろそろ厳しい年齢です。 女だったら結婚して専業主婦という手もあるかもし …

デイサービスを退職した私がニートになり介護職に復帰するまでの話

私は、今でこそ介護の現場に復職していますが、一度介護の現場を離れニートになりました。 この記事では、私が株式会社系のデイサービスを退職し、現在の介護職に復帰するまでのお話を書いていきたいと思います。 …

プライベートまで口出しされる会社に嫌気。26歳で無職から不動産営業事務に再就職出来たときのこと

当時25歳の女性でした。前の職場をやめた理由は、会社の人との人間関係が上手くいかなかったことが大きな原因でした。 仕事は介護の仕事で障がい者施設でした。そこの施設はデイサービスのみの施設で、休みも土日 …

36歳で自動車部品製造会社を退職した後、同業界の技術開発職に再就職できた体験談

目次技術開発から、希望ではない営業職に異動新上司とうまくいかず転職を決意妻の実家に居候した半年の無職期間飽きても大丈夫。つきぬけたところに答えがある直接電話をかけた企業で再就職が決まる 技術開発から、 …

会社が倒産して26歳無職に!負のスパイラルを抜けて28歳で旅行業に再就職できた話

私は現在は35歳の主婦です。 私が26歳で無職になり28歳で旅行業に正社員として再就職したお話をしていきます。 目次会社の資金繰りが悪化して倒産、26歳で無職になる2年間無職になったり、派遣社員で食い …

履歴書のある一言で好転!33歳高卒無職から営業事務の正社員に就職できた話

私は30歳の時に、関東で派遣社員をしていましたが、どうしても正社員の仕事がしたく転職活動を始めました。 しかし半年以上職は見つからず、やむを得なく仙台の知人の飲食店で働き始めました。 ただそこは完全な …

絵描きの夢に破れた私が30歳職歴なしでパソコン教室に就職するまで

私は20代の頃はずっと夢を追い続け、就職活動はおろか、就職するための準備さえも一切してきませんでした。 30代になり自分の夢は叶わないんだとやっと自覚した時にはやや手遅れで、なかなか希望する職種に就く …