ニートの就活のやり方

20代前半・後半・女性の再就職!難易度とおすすめの就活方法を解説

投稿日:

再就職したいけれど自信がないという人は決して少なくありません。

20代前半・後半・女性の再就職について、まずはそれぞれの実情を見ていきましょう。

それぞれに適した就職活動の方法があるので、自分にあてはまる項目をぜひ、チェックしてみてください。自分にとって効果的な就活方法を取り入れながら、理想の再就職を実現させましょう。

20代前半の再就職の実情とおすすめの就活方法

20代前半の再就職は、全体的に難易度は低めです。売り手市場の昨今、若手人材を求めている求人は一定数存在していますし、業界や職種が未経験でも受け入れている企業もあります。

ただし、転職回数が多くなってくると少し話が違ってきます。20代前半のうちに転職を繰り返している人の再就職の難易度は高いです。転職活動をしても相当の難航を覚悟しておくべきでしょう。

このような転職組とは異なり、就職経験が一社だけだったり、その一社での在職期間が短かったりして、自分の市場価値を気にしている人もいるかもしれません。

そのような場合、採用担当者の興味は就業期間の中身と今に着目します。

たとえば、十分な新入社員研修を受けているのであれば、その点が20代前半のアピール要素です。さらに就職していない今、何に時間を割いているか、どのような過ごし方をしているかが就活の成功を左右してくるでしょう。

20代前半であれば多くの人が就活に慣れていませんので、ぜひ転職エージェントの力を借りましょう。スキルアップセミナーや講座を開催しているエージェントもあります。自分だけで進めるよりも効果的に、自分にフィットする仕事に出会える可能性が高まります。

20代後半の再就職は不利?おすすめの就活方法

20代後半の人の再就職も、転職回数や転職理由がネックになってきます。ブランク期間が長いほど、その間に何をしていたのかが重要になってきます。

求人に応募しても、ライバルには職務経験者やベテラン層がいるのでやや難易度は高めになります。ただ、若くてビジネスパーソンとしてまだ未熟であることがアドバンテージになるケースは少なくありません。実務経験のない未経験の職種に挑戦しても、十分に将来のキャリアに活かせる年代ということに自信を持ってください。

焦らずに、まずは自分がどんな仕事をしたいのか、どんなことができるのかをしっかり考えてみましょう。

仕事に限らず日常生活にもヒントが隠れていることもあります。自分の適性やこれからのキャリアを一人で考えることが難しい人は、転職エージェントのアドバイザーに相談してみるといいでしょう。

就職活動をしていく上での自信につながるアドバイスをもらえることもあります。また、転職サイトに登録して、さまざまな求人や職種の情報に触れておくことをおすすめします。知らない職種や今まで考えなかった職種を詳しく探っていくと新たな目標が見つかるかもしれません。

20代女性の人気職種の行末は?おすすめの就活方法

近年の雇用環境は、男性だから、女性だからという括りがなくなってきています。女性の活躍を支援する国の施策も進んでいるため、女性にとっては返って就職の難易度は下がっているかもしれません。

女性の働き方の選択肢も広がってきているため、自分のライフステージに合わせて企業や仕事を選べる環境があります。ぜひ、女性求人に強い就活・転職サイトを活用してみてください。

活躍できる範囲が広がっているからこそ、求められるスキルもだんだん高度化していきます。ビジネスパーソンとしての自分磨きも重要です。まずは、どんなキャリアを築いていきたいのかを決めると、必要な能力や学ぶべきことが見えてくるでしょう。資格取得やスキルアップを支援するエージェントの活用も検討してみてください。

20代前半・後半・女性の再就職はライフイベントも考慮して!

20代であれば、前半か後半かに関わらず、もちろん女性でも再就職は可能です。女性の場合、将来的なライフイベントが仕事にも影響してくるものです。

そのことも考慮しながら、企業や働き方を選択していくことも大切かもしれません。次の就職ではできるだけ長く活躍できるように、しっかり情報収集と対策をしていきましょう。

20代のニートが就職するならハタラクティブがおすすめ!



20代でニートのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ハタラクティブをおすすめします。

ハタラクティブが20代ニートにおすすめな5つの理由

ニート、第二新卒、フリーター、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・企業ごとの面接対策、面接後にフィードバックが受けられる

・書類審査通過率91.4%、内定率80.4%

約60,000人以上のカウンセリング実績

このようにハタラクティブは20代ニート・フリーターの方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

そんなハタラクティブですが、現在勤務地は東京・神奈川・埼玉・千葉の4箇所のみとなっています。

ですので、地方から出たくないという方にはおすすめできません。(地方に住んでいても面接は受けられるので、ご安心ください)

ハタラクティブの利用はすべて無料なので、もし20代ニートから上京してでも働きたいと思っているなら、まずは以下のリンクで無料登録(登録は1分程度で完了)から始めてみてください。

>> ハタラクティブ

-ニートの就活のやり方
-

執筆者:

関連記事

脱ニートを決意したけど仕事が決まらない!原因と対処方法4つ

ニート生活を終わらせ、いざ就職活動をしてみたけれど中々仕事が決まらないという人もいるのではないでしょうか。 やっと社会復帰しようと思ったのに……と意気消沈してしまう日もあるでしょう。 という訳で、ニー …

ニートから派遣で働くのはおすすめ?メリットとデメリット

 ニートの人にとって、仕事を見つけて働くというのはとても勇気のいることですよね。 「仕事が出来なかったらどうしよう」「人間関係が上手く行くか心配」と悩んで、一歩を踏み出せないと考えている人も多いです。 …

30代ニート職歴なしが就職をするために必要な3つのこと

30代職歴なしのニートが就職するのは非常に大変です。 履歴書を送っても門前払いとなることも多いですし、公務員などではそもそも年齢制限で引っかかって応募すらできないこともあります。 しかし、決して就職が …

まだまだ挽回できる!ニート歴が長い人の就職活動方法

ニート歴が短いとそれほど一般の人と変わらない就職活動を行うことができます。 しかし、ニート歴が長くなってしまうと、世間からの目も厳しくなってきますし、ニート自身もどうやって就職活動に臨めばよいかわから …

ニートに正社員は無理?20代、30代別の就活戦略

ニートが社会復帰をするには、まずアルバイトから、と決めつけていませんか? ニートからいきなり正社員はハードルが高いと考えていたり、これからの人生は非正規雇用で生きるしかないと思い込んでいたり、過度に卑 …

必ず知っておきたいニート向けの仕事の探し方2つ

しばらくニート生活をしてきたけれど、最近働く意欲が出てきたという人もいると思います。 しかし、「仕事ってどうやって探していたっけ」もしくは「以前よりもっと良い探し方があるなら知りたい」という人も多いで …

初めてハローワークに行くニートの人が知っておくべきこと

働く意欲が湧いてきたことを周りに告げたら、「ハローワークへ行ってみたら?」と言われた人もいるのではないでしょうか。 ハローワークへ行ってみようと考えているけれど、実際ハローワークってどんなところだろう …

働き方は人それぞれ!ニートを脱出する方法5つ

多くのニートはどうにか社会に復帰しようと考えていると思います。 しかし、長らくニートをやっていると、どうやって社会復帰すればよいかわからなくなっている人も少なくありません。 本記事では、ニートが脱出す …

焦りは禁物!ニートがなかなか採用されない理由と対処法

ニートの就職活動の多くは長期化します。 なかなか書類選考が通らず面接まで進めず、書類選考に通っても面接で落とされてしまうことがほとんどです。 あまりに落とされてしまうので、精神的に参ってしまい、就職活 …

ニートがバイトに受からない4つの原因と対処方法

アルバイトを始めて社会復帰しようと考えているニートは数多くいると思います。 その中には、実際にアルバイトへ何度か応募したものの全て落ちてしまい、落ち込んでしまっている人もいることでしょう。 本記事では …