ニートの就活のやり方

20代ニートの主な退職理由と具体的な3つの背景

投稿日:2017年10月10日 更新日:

人によって好みや価値観も千差万別ですよね。

それと同様、ニートの人が、何故ニート生活を送っているのかという理由は千差万別なわけです。

なので多少人により異なってくる箇所はあるとは思いますが、ここでは20代ニートの主な退職理由を3つ、具体的な背景も添えて書いていきます。

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

1. 仕事内容が自分に合わなかった

高校や大学を卒業する年齢は、一般的には10代や20代前半ですよね。

学生生活から社会生活へシフトチェンジするにあたって、「会社勤め」というものは、少しイメージしづらいものだと思います。

しかも、会社勤めは学生生活やバイトとは大きく異なります。

会社という組織に属し、自分へ仕事が分配され、正社員として責任を背負う瞬間というのは、誰しも初めは慣れないものです。

そこで、仕事内容が自分が思っていたものと合致すれば良いのですが、中々そういうケースばかりではないのも事実です。

その職種に就くにあたって有利な資格を保持していたり、通った学校の系統がその職種向けだったり、そういう理由で就職に踏み切ったけれど「実際は思ったものと違った」なんてこともあります。

実際にやってみないことには、仕事内容に関して自分がやりがいを持って取り組めるものか、苦痛なだけと感じてしまうものか、分からないことのほうが多いです。

慣れるまでが苦痛なのかな、と思ってやり過ごしてみたけれど、慣れてからも苦痛だった場合に、仕事内容が自分に合っていないのだとハッキリ分かってきます。

そういう経緯で最終的に「自分には、ずっとこの仕事内容をやっていく自信がないな」と思い、退職へ至るというケースも多いでしょう。

社会生活というものは、学生時代の期間よりずっと長く付き合っていかなければならないものなので、その点悩みとして大きなものになっていくので当然の理由といえます。

2. 職場での人間関係が上手くいかなかった

入社してから、仕事内容が自分に合っていると思えた場合でも、人間関係が上手くいくとは限りません。

どんなことがあっても仕事をそつなくこなしていく、というのは色んなトラブルを経験している、人生経験豊富な人間であることのほうが、割と多いです。

40代や50代の人と肩を並べるほどの、波乱万丈な人生を送ってきたという人も中にはいるとは思いますが、そういう人ばかりではないのも事実です。

仕事を円滑にこなすために連携を取るのもまた、社会人としての力量となってきますが、20代のうちに慣れない会社勤めと合わせて、人間関係の悩みが出てくると気持ちが折れてしまうことも多いです。

特に、自分の仕事を回すために必要不可欠である人間と完全にそりが合わなかった場合は、仕事も上手く回らないため、重大な悩みとなります。

人間関係のトラブルは、相手が犯罪行為を行っている、くらいの勢いでない限り、上司へ言うのもはばかられることも多いものです。

「自分さえ辞めてしまえば良い、変にあれこれ人に言うよりも楽」と判断し、退職へ至るというケースも、同時に多くなるといえるでしょう。

3. 結婚・出産・育児などの私生活の変化

こちらは主に女性を対象としたお話ですが、結婚に際して伴侶との話し合いの結果「家に居て欲しい」と言われた場合も退職理由の1つとなりますよね。

また、出産・育児にともない、体調が激しく変化してしまう人もいるので、働き続けることが不可能となり、退職に至ることもあります。

ニートというよりは専業主婦というべきかもしれませんが、20代で働いていない人の退職理由の1つではあるので、この記事内に挙げさせてもらいました。

まとめ

20代ニートの主な退職理由を3つ、具体的に挙げてみました。

社会生活と私生活を両立させていくのは、20代の社会生活に慣れない時期には難しいものです。

一度心が折れてしまったという人も、再度就職した際には、より良い社会生活を送れることを祈っています。


職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニートの就活のやり方
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

大卒ニートからの就職活動、社会復帰の方法!公務員は目指せる?

大学を卒業しても、就職が決まらなかった、もしくは就職活動をせずに卒業してしまった人がいます。 そんな大卒ニートでも、周囲のことや世間体を気にして、就職活動を始めることが多いです。 しかしどのように就職 …

仕事が見つからない20代の人への具体的な4つのアドバイス

仕事探しに難航しているという20代の人もいるでしょう。 就職というのは、社会的要素で重要な部分なので、不安が肩にのしかかっている状態の人も多いかと思います。 という訳で、仕事が見付からない20代の人に …

必ず知っておきたいニート向けの仕事の探し方2つ

しばらくニート生活をしてきたけれど、最近働く意欲が出てきたという人もいると思います。 しかし、「仕事ってどうやって探していたっけ」もしくは「以前よりもっと良い探し方があるなら知りたい」という人も多いで …

無料で利用できる!引きこもりやニートのための支援サービス8つをご紹介

長いことひきこもりやニートをしていると、社会とのつながりが断たれ、社会復帰が難しくなることがあります。 そういった人たちが社会に出たいと思った時には、コミュニケーションスキルが足りない、技術がない、自 …

ニートに正社員は無理?20代、30代別の就活戦略

ニートが社会復帰をするには、まずアルバイトから、と決めつけていませんか? ニートからいきなり正社員はハードルが高いと考えていたり、これからの人生は非正規雇用で生きるしかないと思い込んでいたり、過度に卑 …

本当に良い職場とは?良い職場の特徴とブラック企業の特徴やその見分け方をご紹介

厚生労働省が発表した「平成 29 年雇用動向調査結果の概況(平成30年8月)」によると、離職率は約15%で、定年や待遇面以外の離職理由で最も高かったのは「職場の人間関係が好ましくなかった」というもので …

社会人経験なしで就職する方へのアドバイス

社会人になる時には誰もが不安を感じるものです。 新卒の方はもちろんですが、しばらくニートを続けていて、ようやく就職にたどり着いた方はなおさら不安に思うことでしょう。 そこで本記事では、ニートが初めて就 …

【成功事例あり】ハローワークで転職はできる?転職サイト・エージェントと比較!

ハローワークとは正式名称で公共職業安定所になります。 ハローワークを利用した事がない人も多くいると思います。 しかし、ハローワーク経由で転職をする場合にもたくさんのメリットはあります。 20代職歴なし …

若さは武器!既卒フリーターが就職するための3つの戦略

内定を取れずに学校を卒業してしまい、フリーターになってしまう方は少なくありません。 いつかは正社員に、とは思いつつも、どうやって就職活動を進めればよいのかわからず、なんとなくフリーターを続けてしまって …

20代ニートが社会復帰するために踏むべきステップ3つ

20代ニートというと、「ああ、最近若い奴でも無気力で働きたくないとか言い訳してるやついるんだよな」と普通の人は思うでしょう。   しかし、現役20代ニートにしてみるとこんなのは 20代職歴な …