ニート向けの仕事一覧

誰でもできる仕事3つとそれぞれのメリット、デメリット

投稿日:2017年5月9日 更新日:

仕事というのはそれなりの知識やスキルを必要とします。

しかしこの世の中、みんながみんな必要なスキルを持っているとは限りません。

誰でもできる仕事はないものか、と探している人は少なくないでしょう。

情報化社会の現代、仕事を探すのは簡単です。

「経験不問」や「学歴不問」の求人はたくさんあります。

「誰でもできる」というのは敷居が低くスキルなどに自信がない人には魅力的です。

しかし敷居が低いということはそれなりのデメリットがあるということにもなります。

誰でもできる仕事3つと、そのデメリットをまとめました。

1. 在宅ワーク

ネット社会の現代では自宅に居ながら仕事ができる環境が増えています。

それなりにスキルを持っている人なら十分な給料を自宅に居ながら手にできるでしょう。

しかしスキルがない人はどのような在宅の仕事をしたらいいのでしょうか。

まず在宅の仕事ができるサイトに登録しましょう。

有名なのは「クラウドワークス」や「シュフティ」です。

このようなクラウドサービスには主婦の方が子育てをしながらできる簡単なものから、

専門知識が必要なプロ向けの仕事まで幅広くあります。

この中で経験不問の仕事は「ライティング」でしょう。

ライティングの仕事は、ブログの記事やまとめ記事の作成です。

ネットで調べながら仕事ができ、マニュアルがあるので初心者でも難しくない仕事となっています。

ライティングの仕事は書けば書くだけ慣れてくるので長期の仕事としてお勧めです。

しかし文章の作成が苦手な人には苦痛でしょう。

クラウドサービスには様々な仕事が掲載されているので、

自分の興味のある仕事を見つけましょう。

>> ランサーズ

2. 工場勤務

工場勤務は誰でもできる仕事として1番に上がるものです。

ピッキングなどの軽作業は個人プレーが多いので、人付き合いが苦手な人も気楽に仕事ができます。

また工場の仕事は派遣が多いので保険もしっかりしていて安心です。

派遣はそれなりに時給が高いので工場勤務を考えているのであれば、1度派遣会社に問い合わせてみましょう。

工場だけではなくいろいろな職種を扱っている会社が多いので、自分に合った職種を発見できるかもしれません。

しかし自動車工場などの勤務は重いものを持ったりと体力仕事の職場もあるので、体力に自信のない方にはお勧めしません。

軽作業も単純作業続くので飽きっぽい人には苦痛でしょう。

>> 31歳でニートから脱出し工場に就職した私の体験談

3. トラック運転手

トラック運転手の主な業務は決められたルートで積み荷を運ぶことなので簡単に覚えられます。

あまり学歴の関係ない職場が多いので敷居が低いといえます。

しかしトラックの運転なので免許を取ることが必須です。

最近では資格支援制度のある企業が増えてきているので、働きながらでも免許が取得できます。

>> 病気で退職後、32歳ニートだった私が運送ドライバーとして就職するまでの道のり

誰でもできる仕事のデメリット

敷居が低いというのは一見簡単な仕事という魅力があるかもしれませんが、デメリットが大きなカギになってきます。

簡単な仕事はキャリアアップがしにくく、長年働いたとしても給料が上がる可能性は低いでしょう。

そのため結婚や出産など将来的な面ではマイナスです。

まとめ

誰にでもできる簡単な仕事は多くあります。

インターネットの普及によりネットショッピングなどの規模が拡大し、それに伴いピッキングや軽作業の求人は増えています。

しかしデメリットは常に付きまとうので、ある程度の妥協は必要でしょう。

手に職つけるのは簡単なことではありませんが結婚や出産のことを考えると、スキルを必要とする仕事は安定した生活や家族のためになります。

仕事をしながら専門知識の勉強や資格取得など行い、自分の可能性の幅を広げておきましょう。

また最近では入社後の資格取得支援制度のある企業が増えてきているので、勇気を出して飛び込んでみるのもいいかもしれません。

資格支援や就職支援を行っている企業や団体は多いので十分に活用しましょう。

>> ニートでもできる仕事5選

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニートが清掃会社に就職する方法、仕事の種類、メリット・デメリットを紹介

現在ニートで就職を考えている皆さん、清掃員の仕事に興味はありませんか? 接客が苦手な人や掃除が好きな人にとって、清掃員の仕事はうってつけの仕事かもしれません。 この記事では、清掃員の仕事の種類やメリッ …

離職率が低い業界!長く続く仕事ランキングトップ10

就職するのであれば、できるだけ長く続けられる仕事に就きたいですよね。 しかし離職率の差は、業界によって大きく異なっていることをご存知ですか? 本ページでは、厚生労働省発表のデータに基づき、離職率の低い …

疲れない仕事はある?肉体、精神、人間関係で疲れない仕事を5つずつ紹介

仕事をするなかで、さまざまなストレスから疲れを感じる人が増えています。人によって肉体的な疲れであることもあれば、精神的な疲れであることもあります。 当記事ではこれから「疲れない仕事」を探そうとしている …

ニートに引越し業はおすすめ?業務内容や向いている人を紹介

引越し業に興味を持っているニートの方もいらっしゃると思います。 実際に私もニートを抜け出した時、バイトではありますが引越し業を行っていました。 本記事では引越し業の業務内容や待遇、向いている人について …

ニートが就職しやすいweb系の仕事とは?有利な資格、年収や待遇

ニートの中にはweb系の仕事に興味を持っている人も多いかと思います。 web系の仕事は実力主義なので学歴は関係ありませんので、ニートにも多くのチャンスが与えられる仕事と言えるでしょう。 本記事では、ニ …

営業職はパソコンができないときつい?必要なパソコンスキル

営業職を希望しているけれど、パソコンをうまく使いこなすことができない。使えることには使えるけれど、スムーズに操作できない。 こういった悩みを抱えている人は、少なくないようです。 それでは営業職はどんな …

大雑把な性格のニートに向いている仕事5選

ニートから脱出しようと思っているものの、大雑把な性格なのでまともに仕事ができないのではないかと不安に思っている人もいるでしょう。 たしかに大雑把な性格だと細かい作業には向いていないのですが、逆に、大雑 …

いますぐ応募!正社員でも楽な仕事ランキングトップ10

近年、ワークライフバランスを保ちたいという考えから、給料は安くても良いから楽な仕事をしたいという人も多くなっています。 しかし、正社員ともなると、忙しいのが当たり前という考えが横行しており、楽な仕事な …

とにかく楽したい!女性向けの楽な仕事ランキングトップ10

とにかく楽な仕事がしたいと考えている女性は多いのではないでしょうか。 しかし、楽な仕事がどんなものなのかわからず、忙しい仕事を何となく継続していたり、そもそも就職に足踏みしたりしている人も少なくないで …

ニートからbtob企業への就職はおすすめ?メリット、デメリット、求人の探し方

ニートが就職活動を行っていても、大手や有名企業は新卒などに採用が決まりがちですよね。 また仕事を探していても、「とりあえず聞いたことがある会社に応募してみようかな」と考えるも、人気のある職種はすぐに応 …