ニートの就職体験談

34歳介護福祉士がメンタルの病気で退職し精神科にかかるも、再就職できた体験談

投稿日:2018年4月21日 更新日:

私は39歳の男性です。

今の仕事は介護福祉士と介護支援専門員をしています。

ここでは私が介護福祉士をしていてメンタルの病気になり無職になってしまい、それからメンタルが回復して介護の仕事に再就職できた体験談を書いていきます。

私の体験談が参考になれたら幸いです。

無職になるまでの経緯

私は特別養護老人ホームで介護福祉士のリーダーとして働いていました。

私が無職になってしまった理由は、会社内で部下からパワハラを受けてしまいメンタルを崩してしまい会社から逃げる感じで無職になりました。

退職してから精神病院で2ヶ月過ごす

私は前の会社で部下からパワハラを受けてメンタルを壊して人間不信になってしまい引きこもりになってしまいました。

その時の心境は社会人として働きたくても自信がなくて、自分が消えたいとさえ思ってしまいました。

元々精神が弱い私は両親に連れられて精神科に行き、そのまま入院になりました。

精神科の病棟で2ヶ月ぐらい過ごしメンタルが回復して無事に退院出来ました。生活スタイルは入院したことで規則正しい生活ができるようになりました。

介護の経験を活かして介護福祉士として再就職

私が無職から就活しようと思ったきっかけは精神科の病棟で他の患者の方々を見たからです。

私は無事に退院できて精神科医から働いても大丈夫との声を頂きました。

しかし同じ時期に入院していた患者の方々は働きたくても退院できない現状をみて、私は働けることができるのは幸せと感じたから人間関係が苦痛だとしても働こうと思うようになりました。

私は介護の経験がありましたから介護福祉士として正社員で雇用されました。

無職から就活はハードルが高いかもしれませんが未経験でも採用してくれる会社は昨今は多くなってきていますよ。

特に介護業界は未経験の無職の方も関係なく多く採用していますよ。

無職から能力がなくて給料が高かったり待遇がいい会社で働くにはコネがない限り厳しいのが現実ですから、まずは給料が安くても自分が働けそうな会社に就職することが大事になりますよ。

私は介護福祉士として正社員で雇用されて介護支援専門員の資格を取得して介護支援専門員と介護福祉士の両方の仕事をしています。

これからは管理職を目指しています。

小さな会社ですが楽しく働かせてもらっています。

無職の就職活動はきついけど諦めないで

無職で就職活動をしているときは、面接官から厳しい言葉をもらったりなかなか採用されないこともありますが諦めないで内定を掴んでくださいね。

ハローワークや転職サイトなどで、どんどん相談して就活の悩みをぶつけていけば必ず内定は貰えますよ。

また無職ということで引け目を感じないでくださいね。好きで無職になった訳ではない方もたくさんいますし、また就活している時点で前に進んでいますから。

まとめ

上記が私が介護福祉士として働いて無職になり就活してまた介護業界に就職してスキルアップでき楽しく働かせてもらっている体験談を書いていきました。

人生にはいろいろな困難がありますが周りのサポートを得れば困難から脱却できると分かりました。

無職で悩んでいる方はどんどん周りに相談して就職活動を頑張ってくださいね。就職活動が上手くいかないときは、時にはストレス発散のために遊ぶことも大切ですよ。最後は諦めない気持ちが非常に大切になります。

働く場所を選ばなければ正社員として働くことはたくさんありますからね。働くことが怖いと思っている方も行動して働いてみると働くことの怖さが解決していくことがありますよ。

無理せず頑張って就職活動をしてくださいね。少しでも私の意見が参考になれたら幸いです。

-ニートの就職体験談
-, , ,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

危機感で福祉系の仕事を退職。37歳で管理栄養士として再就職できるまで

現在37歳女性、会社の社員食堂で管理栄養士として勤務しています。 目次危機感に苛まれ36歳で福祉法人を退職ノープラン、されど、やりたいことはあるぼちぼち就職活動…諦めかけたその時、ハローワークで1件の …

キッカケはある芸能人!25歳職歴なしニートだった私が医療事務に就職できた体験談

私は29歳の女性です。 25歳まで実家でニートを続けていました。 そんな私ですが、リスペクトする人を持ったことから就職活動に励む気になったのです。 私が見つけたリスペクトする人と、私が就職に成功した医 …

26歳無職が釣りにハマり、釣り専門具店に就職できた話

僕は20歳で大学生のとき、学校に行きつつ実家の居酒屋で働いていました。 居酒屋を継ぐことは決めていましたが、学びたかったIT系の大学に進ませてくれた親には今でも感謝しています。 目次東日本大震災の影響 …

うつ病のため4年間の通院後、28歳職歴なし男性が介護業界に就職するまで

私は28歳男性の介護士です。 18歳を超えると無職やフリーターは、世間からの目も冷たくなります。 その境遇から上手く抜け出せない状況になっている方も多いです。 働きながらでは就職活動の時間が取れない、 …

14年勤めた会社の倒産。34歳無職から印刷会社の事務職に就職できた体験談

男性、36歳、ついた職業は印刷会社勤務です。 私は高校卒業後、大学に行く予定でしたが、父親が倒れて家計を支えるために、働くことを余儀なくされました。 父親が入院し、残された母、4人の兄弟を支えるために …

7年間職歴なし29歳ニートが海外アパレル会社に正社員で就職できた話

私は22歳からニートになり、29歳までの7年間を自宅の安全を守る自宅警備員として生活していました。 ここでは、7年間のブランクを乗り越え正社員雇用された方法、その時の職種の選択や、面接時の意外なテクニ …

美術系学部卒業後、22歳無職に…若者向けハローワークで逆転就職!

私が無職になったのは美術系学部卒業後22歳の年でした。 美術系の学部に通っていた私はデザイナーを目指して在職中からデザインプロダクションと大学がタッグを組んで行うプロジェクトに参加したり、海外の美術大 …

専門学校中退で薄毛ストレスも。30歳職歴なしの私でもプラスチック工場で正社員として就職できた話

私は人付き合いが苦手で、高校を卒業した後に行った医療系の専門学校では、人間関係が辛く、3ヶ月ほどで中退してしまいました。 ストレスで薄毛になった事もあり、余計に人と関わるのが苦手になった私は引きこもり …

人間不信で35歳ニートだった私が両親の本音を聞き事務職に就職できた話

当時28歳の私は会社勤めで事務の仕事をしていて、特に目立つ事もなく平穏な日々を過ごしていました。 そう、あの事件が起こるまでは。 目次財布泥棒の犯人に仕立て上げられ自主退職することにただ無の日々、人間 …

ストレスが重なり32歳無職に。あるきっかけで医療事務正社員として再就職できるまで

私は当時32歳・女性で中小企業の事務業を退職し無職になりました。 しばらくは無職ニートをしながら、ハローワークに通い職探しの日々を送っていました。 最終的には医療事務の学校へ通い、資格取得し再就職する …