ニートの就職体験談

異動辞令で上場企業を退職。35歳無職から着物仲介販売業に就職できたエピソード

投稿日:2017年9月22日 更新日:

37歳女性です。

ずっと人と関わる仕事に就いてきました。

接客業や営業など体を動かしたり、人と話すことが好きです。

21歳の時に入社した会社を34歳で退職し、35歳で新たな業種に転職しました。

全く違う職種でしたが転職してよかった話、それに向けた転職活動についてお話ししたいと思います。

上場企業から異動辞令、34歳で退職し無職になった

アパレル業であった一部上場会社を34歳で退職しました。

最初は店舗の販売員からスタートし、販売実績を積み、本社へと異動辞令があり、バイヤー業に携わることになりました。

23歳でバイヤー業に就き約11年、企画業とバイヤー業に専念してきました。

東京本社への異動辞令があり、当時結婚していたので辞令を断ることになり退職することになりました。

退職してからはずっと仕事ばっかりの生活だったので、何もする気がなく、2、3週間はぼーっと過ごしていたように思います。

仕事が生きがいだったので、寂しく感じていました。

これから自分は何をしていけばいいのかわからず、転職するにも転職活動をしたことがなかった私にとっては何から始めて良いのかもわからず、さらに塞ぎ込んだ生活だったように思います。

退職金もなくなってきたので、主人の給料だけでは二人で生活していくにはギリギリだったこともあり、重い腰を上げ、転職活動をすることにしました。

ハローワークと派遣会社にて転職活動を始める

転職活動をしたことがなかったので、とりあえずハローワークに行きました。

条件を指定して、職種を色々と提案していただきましたがなかなかしっくりくるところがなく、ハローワークでの活動は自然とやめることにしました。

次に、派遣会社に登録し、転職に関する相談や講習会に出かけました。

そこで転職には大事な書類の書き方、面接の重要ポイントなどをマンツーマンや何人かで講習を聞いたりなどと色んな活動がありました。

書類では、履歴書と職務経歴書は全く違うということと必ず両方とも必要だということも初めて知りました。

その書き方も抽象的ではなく、自分はどんなことができて何が得意かなど具体的に書くということも丁寧に教えてくれました。

転職活動では基本的なこのようなことも全く無知だったので、知ることができてよかったです。

面接の講習会では実際に面接をしているDVDを見せてもらったり、とてもリアリティのあるものが見れて勉強になれました。

この派遣のエージェント会社では転職に関する基本的なことが学べたのでよかったですが、やはり派遣ではなく正社員で働いて仕事にやりがいを見出したかったので、正社員で働くことに決めて、インターネットで転職サイトから仕事を探すことにしました。

転職サイトで見つけた着物の仲介販売業者の仕事

色んな転職サイトを見ましたが一番見やすかったのはマイナビでした。

検索していくときに出てくる最初の企業の写真もとても良いものでしたし、給料、どんな職業か、どんな社風か、交通の便など知りたいことがすぐに見られるようになっていたからです。

また条件指定しても企業がたくさん出てきたのもマイナビがよかったポイントです。

このサイトからは、志望動機や資格なども入力でき、すぐに企業から連絡がくるというシステムもよかったです。

そこで見つけたのが、着物仲介販売業でした。

その着物を販売できるということ、そして企画もできるということが記載されているのを見つけました。

これまで洋服に携わっていましたが、桁の違う高級な着物の販売をできるということは全くターゲットが違うお客様と関われるということはもちろん、どんな企画があるのか、また自分の企画のスキルを活かせるのかとても興味がありました。

着物はもともと好きでしたし、この企業がとても気になり、一本に絞ることに決めました。

それから書類を丁寧に書き上げ、面接の練習も毎日しました。

転職活動の成功に大切なこと

私はずっと仕事ばっかりしてきていきなり無職になったので、しばらく抜け殻のようになりました。

ただ生活上、転職活動をせざるを得なくなったのでしましたが、すぐに就職する事が出来ました。

それはやはり、自分にはどんなスキルがあってどんな事がしたいのかが明確に持っていたからです。

転職活動で大切なことは、ただ闇雲に活動するのではなく、自分がどうしたいのかというはっきりしたビジョンを持って取り組むことだと思います。

そうすればきっと、良い転職先が見つかるはずですので、頑張ってください。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

深夜に退職届け。ブラック企業の企画職を20歳で退職し販売業に再就職できた話

わたくし自身は高校を中退してからふらふらした人生を歩んでいました。 そこから専門学校に通い直し就職をしたのですが、その会社での壮絶な体験談からうつ病にまでなったお話しをしたいと思います。 目次新卒で最 …

ストレスが重なり32歳無職に。あるきっかけで医療事務正社員として再就職できるまで

私は当時32歳・女性で中小企業の事務業を退職し無職になりました。 しばらくは無職ニートをしながら、ハローワークに通い職探しの日々を送っていました。 最終的には医療事務の学校へ通い、資格取得し再就職する …

23歳でパニック障害を発症し退職。25歳無職だった私が友達の結婚式をきっかけに就職できた奇跡!

私は高校を卒業してすぐ、地方から上京し大手の食品工場に就職しました。 23歳まで製造の仕事に携わり、ライン作業や包装業務など、あまり得意な仕事分野ではない職場に就職した事を疑問に思いながらも頑張って勤 …

26歳無職女バンドマンが既卒向けエージェントを利用して、ベンチャー企業の営業職に就職できました

まず、私のプロフィールですが、女性で最終学歴は4年制大学卒業です。 私が26歳でベンチャー企業の営業職に正社員として就職することができた話をします。 目次バンドマンから無職になるまで既卒向け就職支援サ …

パチスロとの出会い、父の死。34歳職歴なしだった私が派遣に就職できるまで

私は現在34歳の派遣作業員として、細々と日銭を稼いで生活しております。 肩書きは、ネジ塗装会社の機械オペレーターということになりますが、実際のところは半分以上ライン工みたいなものです。 正直、同年代で …

アラサー手前の29歳女がニートに!就職までの道のり

私は都内で働く30歳女性です。 会社を退職した時には29歳のアラサー手前でニートになりました。 この様な経緯には、前会社と私との目に見えない戦いがありました。 話すととても長くなってしまうので割愛しま …

きっかけは好きな人のため!37歳職歴なしが葬祭業の正社員として就職するまで

私は、37歳職歴なしから葬祭業へと就職することができました。 ここでは、一度社会からドロップアウトした方が、社会復帰する一助になればと思い、私の体験談を書いてみたいと思います。 職歴なしの期間が長けれ …

26歳無職が釣りにハマり、釣り専門具店に就職できた話

僕は20歳で大学生のとき、学校に行きつつ実家の居酒屋で働いていました。 居酒屋を継ぐことは決めていましたが、学びたかったIT系の大学に進ませてくれた親には今でも感謝しています。 目次東日本大震災の影響 …

ブラック塾講師バイトを辞めて無職に…それでも27歳でホワイト企業に正社員として就職できました!

私は27歳でホワイト企業の一般事務として正社員採用されました。ですが前職はブラックバイトで塾講師をしていました…。 今回はそんな私が無職になるきっかけ、無職の間の暗い生活、そんな中で活路を見出した求職 …

同窓会で感じた周りとのギャップ。高卒22歳職歴なしの私が食品会社の正社員に就職できるまで

私は高校を卒業後、特に目的もなく実家で暮らし、短期間のアルバイトを繰り返し遊び歩いていました。 遊ぶ友達も大体同じような境遇で、現状に満足していたのです。 高校は私立のあまり品の良くはない女子校です。 …