ニートにおすすめの就職サイト

転職サイトは職歴無しでも登録できる?未経験歓迎の意味とは?

投稿日:2017年5月10日 更新日:

現在職歴や学歴がなくひきこもったり、アルバイトから正社員への一歩を踏み出せない人がたくさんいます。

フリーターの中には就職のハードルが高すぎて、自分には無理だと自己暗示をかけてしまっている人もいるのではないでしょうか。

一度間違った就活をしてしまうと自分には無理なんだ。」と諦めてしまう気持ちもわかります。

職歴なし(34歳まで)からでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

職歴もないのに転職サイトを利用しても門前払いされるか、ブラック企業に就職するのがオチだと思い込んでしまいたくなるでしょう。

職歴や経歴がない人は転職サイトを利用できないのでしょうか?

またどのような就活をしたらいいのかを調べてみました。

転職サイトの利用条件は?

転職サイトの登録には利用条件など特にありません。

職歴や学歴がなくても登録は可能です。

しかし転職サイトは多数ありますので、自分の希望職種や興味のある職種を多く扱っている転職サイトを選ぶ方が効率よく就職活動ができるでしょう。

様々な職種の求人が掲載されているので、自分に合った職種を新たに発見できる可能性もあるので登録をおすすめします。

>> ニート歓迎!職歴なしでも登録できる求人サイト5選とメリット・デメリット

経歴や職歴がない人向けの求人は?

転職サイトに登録をしたけど自分を採用してくれる企業はあるのか不安になりますよね。

最近では転職サイトなどの求人は「未経験歓迎」の文字をよく目にします。

未経験でもOKというのは職歴がない人や自信がなく踏み出せなかった人にはありがたい言葉です。

しかし未経験でもいいということはブラック企業なのでは?

という疑問も少なからず出てきます。

確かに「未経験歓迎」には注意しなければいけないポイントがいくつかあります。

このポイントさえ注意しておけば職歴や学歴なしでも就職は可能です。

無職、フリーター(34歳まで)からホワイト企業に就職したいならジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!就職ならジェイック!

未経験者歓迎の意味

未経験にはいくつかの種類があります。

業界未経験、職種未経験、社会人未経験の3つです。

業界未経験というのは業務内容は前職と同じであるが扱う商品などが違う場合。

職種未経験というのは業界の経験はあるが業務内容の経験がない場合。

社会人未経験は正社員や契約社員として会社に所属したことのない、アルバイトや派遣のみの場合です。

職歴や学歴の無い人は業界・職種未経験には当てはまらないので求人情報の応募資格をしっかり見ておきましょう。

また経験者優遇や専門用語を使っている求人は要注意です。

経験者優遇という言葉は企業側の経験者だといいな、という意味で求人を出しています。

また専門用語を使っている場合はこの言葉の意味が理解できる人を求めていることが多いです。

業務内容などが理解できないのであれば応募するのはおすすめしません。

企業が未経験者を募集する理由

なぜ企業側は未経験歓迎の求人を出すのでしょうか。

理由としては企業側の求人窓口を広げるためであったり、下手に癖のついた経験者より素直な未経験者の方がいいという企業があるからです。

未経験者を募集している企業では未経験から始めた先輩がいる場合もあります。

成功の可能性は誰にでもあるので、一歩踏み出して挑戦する価値はあるかもしれません。

従業員のポテンシャル重視の企業が多く、ある意味では敷居が低く未経験者にも優しい求人が増えていますので興味がある求人には全力でアピールするのがよいでしょう。

経歴がないと企業に100%は望めない?

就活をする際に決めておかなければならないのは希望条件です。

給料や休み、残業があるのかなど会社によって待遇はいろいろあります。

職歴や学歴がない場合希望条件を明確にしておくのはいいのですが、あまり融通が利かなかったりすると未経験でもOKな仕事は見つからないでしょう。

職歴や学歴がない場合、少しの妥協は必要です。

まとめ

職歴や学歴がなくても転職サイトや就職支援サービスの利用は可能です。

しかし職歴がある人や高学歴の人に比べて仕事を選ぶことは難しいですし、できる仕事も給料も圧倒的に少ないでしょう。

就職支援エージェントの人が相談に乗ってくれる場合があるので、上手く頼りながら就活を成功させましょう。


職歴なしでもOK!34歳までの無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率81.1%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし34歳までで無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニートにおすすめの就職サイト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

職歴なしでも若者向け!Re就活の評判、強みと登録方法

ニートの多くは将来に不安を感じており、就職しなくてはと考えています。 しかし、どうやって就職活動を始めればよいのかわからず、とりあえずハローワークに行ったものの、自分に合った求人が全然見つからずに諦め …

意外と知られていない!ニートもマイナビ転職で仕事を探せるって知ってた?

ニートでは転職サイトが使えないと悲観しているあなたに朗報です! 実はリクナビNEXT同様に、マイナビ転職にも未経験でも応募することが出来る、現状ニートでも応募の土俵に上がれる求人は沢山あるのです。 今 …

地方からの就活は大変?有利に進めるためには就活サイトを利用しよう!

地方からの就活をするのは、金銭面も体力面でも負担が大きくなってしまいます。 しかし、効率的に就活ができたら、負担も少なくなるでしょう。 これから、地方からの就活で大変な面と対処方法についてご説明します …

大手からベンチャーまで!第二新卒におすすめの転職サイト3選

新卒で就職したものの、すぐに退職してしまった人で、入社から3年以内の人を第二新卒と言います。 社会人としての基礎的なマナーを習得しており、それでいて若いので転職活動では有利に働きます。 せっかくの有利 …

ニート採用企業が集まる就職サイト、転職エージェント4選

ニートというと、もう働き口が見つからないネガティブなイメージがあります。 しかし、実はやる気さえあれば、ニートでも関係なく採用したいと思っている企業はたくさんあります! ここでは、ニートを採用している …

ニートはリクルートエージェントを利用できる?おすすめポイントを紹介

多くのニートが就職してニートから脱出しようと考えています。 しかし、どうやって求人を探せばいいのかわからず、とりあえずハローワークを利用している人が多いです。 ハローワークには、カラ求人が数多くありま …

ニートにおすすめの就職エージェント・ハタラクティブの魅力とデメリットを紹介

 現在リクナビNEXTやマイナビなど様々な転職サイトがありますが、「ハタラクティブ」というサイトはご存知ですか? ハタラクティブは既卒者やフリーター、ニートなどの就職の支援をしている就職支援サービスで …

IT・ものづくりに興味があるニートは就職サイトDODAがおすすめ

ニートが就職しようと考えると、まずはハローワークが浮かぶのではないでしょうか。 もちろん、ハローワークには多くの求人が集まっているのですが、カラ求人が数多くあったり、条件の悪い求人も多かったり、問題が …

ニートはリクナビに登録できる?ニートでも使えるリクナビNEXTとリクナビダイレクト

  皆さん、リクナビというサイトはご存知でしょうか。 大学生の中では定番ともいえる新卒者向けの就職サイトです。 新卒者向けという文字の通り、リクナビはその年度の新卒者しか利用できないサービスです。 職 …

リクナビNEXTで介護職の求人は見つかる?特徴やメリット3つ

ニートをしている人の中には、介護職に興味を持っている人も多いのではないでしょうか? 実際に求人を探している人もいるかもしれませんが、どこで求人を探せば、自分に合ったものが見つかるのか、よくわからない人 …