ニート向けの仕事一覧

低学歴者に人気の就職先ランキングトップ10

投稿日:2017年8月1日 更新日:

低学歴な自分にはどういった就職先があるのだろうかと悩んでいるニートの方も多いのではないでしょうか。

同じような立場の人たちがどういった仕事に就いていったのかを知ることは、今後自分がどの道に進めばよいのかを考える上で、重要な道しるべとなります

本記事では、低学歴に人気の就職先トップ10をランキングでご紹介します。

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

1. 建設業

建設業は人手不足であることもあり、低学歴でも受け入れてくれる業界です。

頭を使うよりも身体を使うことがメインになりますので、体力に自信がある人に人気が高い仕事です。

高所での作業や、重い物の運搬など大変な仕事ではありますが、給与水準は他の職業よりも高いことも人気の理由の一つです。

2. 小売業

スーパーや家電量販店などの小売業も、低学歴に人気の高い仕事です。

レジや品出し、発注、検品などの仕事を行います。

元々バイトをしており、そのまま正社員として雇われる人も少なくありません。

土日祝日が売り時であることが多いため出勤しなければなりません。

人と休みが合わないことが欠点かもしれません。

>> 34歳で無職ニートになってから未経験のスーパーマーケット精肉部門に就職するまで

3. 飲食業界

ファミリーレストランやファーストフード店などの飲食業界は人手不足ですし、人気も高い仕事です。

調理が好きな人や、接客が得意な人に特に人気の高い業界で、将来的に自分の店を持ちたいと考える人もいます。

昼食や夕食のまかないがあることが多いので、食費が浮くというメリットもあります。

>> 30歳までニートとして生きてきた人間が飲食店に就職するまでの記録

4. 介護職

高齢化社会で介護職の需要が増えており、低学歴の人でも介護職に就く人が増えています。

老人とコミュニケーションする能力も必要ですし、介護には思いのほか体力がいるので、大変な仕事ですが、経験を積めば介護福祉士など上位の資格にステップアップできます。

介護施設に勤務すると、夜勤にも入ることもあります。

>> 離婚後、25歳職歴なし・学歴なしの私が介護職へ就職し責任者になるまで

5. 宿泊施設

ホテルや旅館に勤めるのも人気が高い仕事です。

ベッドメイクなどの部屋清掃から始まり、フロントマンとして接客を行ったり、催し物の企画営業をしたりと様々な仕事があります。

見た目上の年収が低いこともありますが、従業員用の宿舎が完備されていたり、食事も3食用意されていたりと、実質的にはそれなりの収入であることが多いです。

>> 26歳で退職し海外放浪を経てホテル受付スタッフとして再就職した話

6. 運送業

運送業は基本的に一人での作業になるので、コミュニケーションが得意でない人に人気の仕事です。

運転免許さえあればできる仕事ですので、最近では女性のドライバーも増えてきました。

労働環境も改善されつつありますので、今後、より人気が高くなるでしょう。

>> 病気で退職後、32歳ニートだった私が運送ドライバーとして就職するまでの道のり

7. IT業界

IT業界は、学歴が関係ないので低学歴の人にも人気が高い仕事です。

学歴よりも実力が重視されますので、頑張り次第で昇進することが他の業界よりも容易です。

締切間近は長時間の勤務になりがちですが、コミュニケーションが最低限で済むので、接客が苦手な人にはおすすめです。

>> 28歳無職のPC未経験者がIT企業にシステムエンジニアとして就職するまで

8. 自動車製造業

自動車製造業は大手メーカーの安定性もあり、非常に人気が高い仕事です。

安定性もさることながら、給与水準も高く、低学歴でも平均年収以上を狙うことができます。

主な仕事は自動車の組立になりますので、体力勝負になります。

>> 「君は向いてない」24歳で無職を経験するも、職業体験を通して製造会社に再就職できるまでの話

9. 旅行代理店

旅行代理店は非常に人気の高い仕事です。

添乗員になれれば、日本だけでなく、世界中を旅することができますので、旅行好きにはたまらない仕事と言えるでしょう。

最初は窓口業務がほとんどですが、仕事の傍ら資格を取得して、添乗員を目指す人が多いです。

>> 30歳まで正規雇用されたことがなかった私が正社員として旅行会社に就職できた話

10. 公務員

公務員は非常に安定していますので、いつの時代も人気の高い仕事です。

公務員になるには試験をパスする必要がありますが、なってしまえば安定した生活を送ることができます。

労働環境や福利厚生もしっかりと整備されていますので、退職する人も少なく、長く働き続けることができます。

>> 海外放浪から一転!高卒25歳職歴なしが公務員になることができた理由

まとめ

以上、低学歴の人に人気の就職先を10つご紹介しました。

ぜひ本記事を参考にして、自分に合った就職先を見つけ出してください。


職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニートはサービス業に向いている?業務内容や向いている人の特徴

無職の期間が長くなってくると、人と接する機会も少なくなってきます。 必然的に人と関わる機会の多いサービス業への転職なんて考えられない。 そう思っていた時期が私にもありました。 20代職歴なしからでも就 …

ニートの初バイトは何がおすすめ?おすすめの単発バイト3つ

長期間無職でいた人が、いざ働くとなると不安が多いですよね。 そんなニートの方にオススメなのは、期間限定のバイトです。 理由としてはまず気負わなくて良いからです。 20代職歴なしからでも就職したい方はジ …

ニートを雇ってくれる会社はある?おすすめの業界3つ

ニートの期間が長くなってくると、資金的に余裕がなくなってきたり、世間の目も気になり始めてくると思います。 しかし、いざ就職活動を始めてみようと思っても、ニートの期間がマイナス評価となって採用されないの …

ニートでもカフェ店員はつとまる?大手カフェチェーンの採用条件を比較!

ニートの方にも喫茶店やカフェでのお仕事をしてみたい方もいらっしゃると思います。 この記事では、喫茶店でのお仕事や駅前によく見かけるカフェチェーン単位で比較した採用条件など紹介していきたいと思います。 …

介護職に適性があるニートの4つの特徴

ニートの中には、介護職への就職に興味を持っている人も多いかもしれません。 介護職は深刻な人出不足ですので、介護職員初任者研修を受ければ、ニートでも正社員での採用は難しくありません。 しかし、介護職が向 …

楽で稼げる仕事ランキングトップ10

現在、求職中のみなさん!どんなお仕事に就きたいと考えていますか? おそらく、ほとんどの人は、楽で稼げるお仕事に就きたいと考えている人は多いはずです。 そこで今回のここの記事では楽で稼げるお仕事をべスト …

男だけじゃない!女性にもできる肉体労働5つ

ニートの女性の中には、座りっぱなしの仕事より身体を動かす仕事をしたい人もいるのではないでしょうか。 一般的に肉体労働は男性向けのものが多く、女性ができる肉体労働がないように思えます。 しかし、実際は女 …

ニート必見!人手不足業界ランキングトップ10

人手が足りていない業界を知っておくことは、職探しをしている人にとって、就職先を見付ける1つのポイントでもありますよね。 厚生労働省が取り組んでいるものや、テレビやネットニュースで報道されているもの、求 …

転職に人気の職種ランキングトップ10

人気の職業といっても、転職活動を始めるにあたって、求人数が少ないものだとどうしようもないですよね。 新しい職に就くために資格取得の計画を立てている、など明確なビジョンがある人ばかりではないのも事実です …

ニートからゲームデバッグの仕事に就職できる?仕事内容とメリット、デメリット

ニートで再就職を考えている皆さん!デバッグのお仕事に就きたいと考えている方々はいらっしゃいませんか? おそらくいらっしゃると思いますが、どうしたら仕事に就けるのか、どんなお仕事なのかわからない方が多い …