ニートの就活のやり方

このままじゃヤバい!就活に失敗してニートになった人の選択肢3つ

投稿日:2017年5月12日 更新日:

就職活動に失敗してしまうと、人格を否定されたような気持になって意気消沈してしまい、ニートになってしまうことは珍しいことではありません。

しかし、そのままずるずるとニートを続けてしまっては、どんどんと就職から遠ざかってしまいます。

ニートが長期化してしまえば、希望する業界や会社に入ることは難しくなることでしょう。

そこで本記事では、就職活動に失敗してニートになってしまった人がするべきことをご紹介していきます。

すぐに就職活動を再開する

就職活動に失敗してニートになった場合、既卒扱いとなります。

既卒とは、大学や専門学校を卒業した後に、正社員として働くことが無かった人のことを言います。

新卒に比べれば恵まれた状況ではありませんが、既卒向けの求人は数多くありますし、ハローワークなどの就労支援のサービスを受ける事もできます。

しかし、既卒の恩恵を受けられるのは3年よりも短いでしょう。

わずかでも正社員経験がある第二新卒が、入社して3年未満と言われますので、正社員経験のない既卒はもっと短いと考えられます。

それ以後は既卒ではなく、ただのニートとして扱われてしまい、就職活動は難航することでしょう。

就職活動を行う際は、安易にハローワークを使うのは避けましょう

求人数は非常に多いのですが、そこから既卒向けの求人を探すのは大変です。

カラ求人であることも多いですし、掲載されている情報量が少ないためにわかりにくい求人ばかりになっています。

既卒でも、新卒の就職サイト、社会人向けの転職サイトに登録することができますし、既卒専門の転職エージェントを利用することもできます。

どのサイト、エージェントにしても、ハローワークよりも既卒向けの求人、求人の情報量が多いので、就職活動を進めやすくなります。

できる限り空白期間が短くなるように、迅速な行動を取ることがポイントになります。

ニート歓迎!職歴なしでも登録できる求人サイト5選とメリット・デメリット

公務員を目指す

民間企業での就職を諦めて、公務員を目指すという方法もあります。

この場合、できる限り早く勉強を開始する必要があります。

公務員試験は非常に範囲が広く、勉強時間が多く必要です。

特に大卒程度試験では、勉強時間が1,0001,500時間かかると言われており、期間にすれば半年から1年もかかります。

また、公務員試験には年齢制限があります。

自治体によって上限年齢は違いますが、おおよそ30歳が上限になっています。

勉強期間が半年から1年かかることを踏まえれば、上限ぎりぎりになっているニートもいることでしょう。

早くニートから抜け出すためには、すぐに勉強を開始しなければなりません。

ただ近年、公務員試験はペーパーテストよりも、面接が重視される傾向にあります。

試験勉強をしっかりやったからといって、面接対策をしていなければ面接で落とされてしまうことも珍しくありません。

試験勉強の対策だけではなく、なぜ公務員を目指したのか、どうしてニートになったのか、なぜその自治体を選んだのか、といった質問にしっかり答えられるように面接対策はしておきましょう。

ニートが公務員試験を受ける方法!合格確率、面接の内容は?

学校に通いなおす

より就職に強い学校に通いなおして、手に職を付けるという方法もあります。

多くは専門学校ですが、看護師や柔道整復師、保育士、理学療法士といった資格を取得することができます。

そうした資格の多くが就職に直結していますので、容易にニートを抜け出すことができるでしょう。

しかしながら、長い期間がかかります。

少なくとも2年以上かかりますし、その上で試験が必要になることが多いです。

一発で合格すればよいですが、不合格ならまた一年延長ということがほとんどです。

ですので、しっかりと勉強する必要があり、楽な道ではありません。

また、少なくないお金がかかります。

授業料は年間100万円を超えることが普通ですので、親や自分の懐具合と相談しましょう。

ニートは専門学校に行けば就職が有利になる?資格の種類と自分に合った学校の探し方

まとめ

以上、就職活動に失敗したニートがすべきことをご紹介しました。

どれを選ぶにしろ、すぐに行動を起こすことが大切になります。

出来る限りニート期間を短くするよう頑張りましょう。

-ニートの就活のやり方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

転職活動時でのIT系ブラック企業の見分け方

ブラック企業とは、主に、労働基準法を守っていない会社のことをいいます。 せっかく転職するのであれば、無給労働やパワハラが横行しているような会社には、入社したくないですよね。 しかし、求人には時期的な縁 …

アラサー無職からの就職活動で大事なポイント4つ

アラサー無職が今から就職活動してもはたして間に合うのだろうか。 いろいろと不安な気持ちが募ると思います。 実際20代に比べると、アラサーの就職活動は厳しい戦いになることは間違いないでしょう。 しかし、 …

30代から楽な仕事に転職するためには?具体的な方法やコツを紹介

20代の頃はがむしゃらに働いて、30歳を過ぎた中堅になれば、どんどん給料も地位も上がっていって余裕も出てくる。 だから辛いこともあるけど頑張って働いていたのに、いざ30歳になってみると、給料は全然上が …

アルバイト経験なしからの就活で注意する3つのこと

正社員での経験どころか、アルバイトの経験もないニートの方は数多くいます。 ずっと引きこもっていたニートはもちろんのこと、資格試験や公務員試験の勉強をしていたが結果合格する事ができずに諦めたニートもいる …

働き方は人それぞれ!ニートを脱出する方法5つ

多くのニートはどうにか社会に復帰しようと考えていると思います。 しかし、長らくニートをやっていると、どうやって社会復帰すればよいかわからなくなっている人も少なくありません。 本記事では、ニートが脱出す …

大学中退ニートは仕事がない?就職やアルバイトの探し方、女性は専業主婦もあり

大学を中退してニートとして過ごされている方にぜひ読んでいただきたい記事です。 おそらく多くの方々は就職して働きたいと考えていると思います。 しかし、世間はそんな甘いものではないというような風潮があるた …

既卒1年目での失敗しない就職活動の始め方、受け入れやすい業界、求人サイトの紹介

近年の労働環境は少子高齢化が原因で若い働き手が足りず、転職市場は売り手市場などと言われています。 ですが実際のところ内定を貰えずに卒業を迎えてしまう学生さんや、内定を頂き働き始めたは良いものの、さまざ …

人生逆転!ニートからいきなり正社員になるために重要な3つのこと

多くのニートは社会復帰を考えていると思います。 まずはアルバイトから始める、専門学校に通って手に職をつける、派遣社員で慣れてから正社員を目指す、など様々な道があるでしょう。 そういった考えの根底には、 …

ニートの復帰は無理?バイトと正社員はどっちからがいい?おすすめの仕事

ニート生活を経てからの社会復帰、となると「まずはアルバイトから肩慣らししたほうが良いのかな」など、様々な不安や疑問が頭をよぎると思います。 ニート生活で趣味として武道や格闘技をやっていたなど、何か力の …

はじめの一歩!ニートの就活のやり方、手順

  ニートの時期を過ごしてきて、いよいよ就職活動をしようという気持ちや体調、状況になったときに大切となる心構えや、おすすめの手順・方法を具体的にみていきます。 目次自分の強みを知ろうあなたの得意なこと …