未分類

ニートが知っておくべき正しい会社選びの方法と意外と忘れがちな落とし穴

投稿日:2017年3月21日 更新日:

人生において就職活動を行っている時間はあまりにも短いです。

なので長い期間社会人として働いていても求人の情報を鵜呑みにしてしまい、失敗してしまう事も少なくありません。

ということで、今回の記事では就職活動での私の失敗談や得した経験など踏まえつつ、会社選びを間違いにくくする情報など書いていきたいと思います。

意外と忘れがち、求人給与の額面と手取りの落とし穴

求人情報には必ず月々の額面での給与額が記載されていますよね。

ですがいざ福利厚生の行き届いた会社へ入社してみると、厚生年金や退職金の積み立て、社員共済への支払いなど額面の給与から少なく見積もっても2〜3万は天引きされます。

こうして残った残額が末尾に自身の口座へと振り込まれるわけです。

田舎の求人でよくある額面17万での正社員求人を例に考えてみましょう。

17万の額面支給から諸々引かれてしまうので、手取り額は14万程度しか残りません。

これでは、とてもじゃないですが生活するのは難しいですよね。

なので求人の給与額を見る際は、記載されてある額面よりも実際に貰える額は小さいという点を頭に入れておくべきだと思います。

求人情報に書いてあることが全てじゃない。

これは入ってみなきゃ分からないことではあるのですが、いざ入社してみたら、時間外勤務をし貰える手当てに上限が定められていたり、そもそも貰えなかったりなど大なり小なりこの目で見た求人と現実の間にはギャップがあることは多いです。

私が以前勤めていた会社も車両の運転に手当てがつくはずが勤続2年目にして経営戦略の改革で0になったりと、後天的に状況が悪化することもあります。

良い意味でも、悪い意味でも、その日見た求人のままの条件で何年も変わらず勤務できるなんてことはまずありませんので、注意した方がいいかもしれません。

困ったときの神頼み!就職エージェントに相談してみよう

就職エージェント会社とはマンツーマンで就職相談や面接先の斡旋・仲介を行い転職希望者のサポートをしてくれるサービス業です。

このサービスの最大の利点は無料で利用できる点。

エージェント会社の収益は企業側から頂く人財がマッチングした際の謝礼などから得られているため、仕事を求め利用する分には諦めない限りいつまでもタダでサービスを受けることができます。

そして何より求人情報にはのらない職場の現状や人間関係など、生の人間が訪問しその目で職場の空気を確かめたからこそ分かる情報まで開示し相談に応じてくれます。

私もニートからエージェントさんの助けを借り社会復帰した身ですので、転職を目指すならば彼らの力を借りることを強くおススメします!

まとめ

求人探しの注意点やエージェント会社について書いてみましたがどうでしたか?

どの会社にもいえる事なのですが、どれだけ情報を集めてみたところでいざ入職してみなければ気づけない事はすごく沢山あります。

それでも第3者の助けを借りる事で理想で現実のミスマッチを最小限にすることもできるのです。

ネット環境さえあれば、就職エージェントのサービスは簡単に利用できます。

これを機に、相談してみてはいかがでしょうか?

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニートの就職に学歴は必要?高学歴、低学歴のそれぞれのメリット・デメリット

社会に出れば学歴なんて関係ないと言われますが、実際、世の中はまだまだ学歴社会です。 そうなると、ニートからの就職において、学歴がどう影響するのか気になると思います。 学歴は高くても低くても、ニートの就 …

ニートで仕事がないという人が取れる具体的な選択肢3つ

ニートということは、もちろん働いていない状態なわけですから、仕事がない状態でもあります。 ニート生活を終わらせようと思ったけれど、思うように仕事が見付からないという人もいるのではないでしょうか。 そん …

ニートが就職相談できる施設やサービス4選

  ここでは、私が知っているニートが就職相談できる施設やサービスなどを自身のエピソードを交えてご紹介していきます。 この記事を読んでおられるニートの皆様にとって少しでも参考になれば嬉しいです。 目次ハ …

ニートにおすすめの短期バイト3つと誰でも使える志望動機例文

本格的に就職する前に、まずは短期バイトから始めて慣れていきたいと考えているニートは多いと思います。 でも、どんなバイトをしたらよいかわからないと悩んでしまったり、バイト先を決めても志望動機が書けなかっ …

ニートがホワイト企業に就職する方法とは?ホワイト企業の特徴3つ

ニートの多くは、ホワイト企業へ就職できるのだったら働いてもよいと考えているのではないでしょうか。 しかし、ホワイト企業は、ニートに限らず人気の高い企業ですので、競争率が非常に高く、ニートには狭き門とな …

専業主婦(ニート)からパートを探す方法、おすすめのパート3つ、よくある面接の質問

  専業主婦をしている人の中には、ほとんど職歴がなく、ニートと変わらない状況の人が少なからずいます。 そうした人がパートを始めようと思った時、何から始めたらよいのか、どんなパートを選べばよいのかわから …

働きたいニート女子への4つのアドバイス

「訳があってニート生活を送っていたけれど、ここ最近働く意欲が湧いてきた」という女性も多いのではないでしょうか。 働きたいと思ったのには、自分の中に何かの目的意識が生まれたからだと思います。 働きたくな …

コミュ力を高めたい!人見知りを克服できるアルバイト5選

内気な日本人は人見知りのイメージが強く思われますが、人見知りは万国共通です。 フレンドリーに思われる外国人にも人見知りの人はいます。 しかし、日本は他の国に比べ不安が強い人が多く、人見知りをしてしまう …

大卒ニートが就職するには何を始めるべきか

大学進学率が50%を超える現在、大卒のニートも珍しい事ではありません。 理由は人それぞれですが、大学在学中から引きこもりがちであった方や、就職活動に失敗してずるずるとニートになってしまった方が多いよう …

ニートから再就職時の履歴書の書き方、面接の自己PR方法

一度就職したものの、退職してニートになってしまった人は数多くいます。 やがて、再就職に向けて動き出すことがほとんどですが、その心中は不安なことばかりかと思われます。 履歴書の書き方や面接での受け答えな …