未分類

ニートはバイトから始めるべき?それとも正社員?

投稿日:2016年12月14日 更新日:

ニートが社会復帰するときにつきまとう悩みがあります。

それは 「自分は社会経験が皆無だからバイトから始めた方がいいのかな」 「バイトより正社員になりたいけど、自分を正社員で雇ってくれるところなんてまずないだろうなあ、、」 というものです。  

 

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

では、本当にニートはバイト→正社員というルートしか用意されていないのでしょうか?

いきなり正社員を目指すことは無謀なのか、そこら辺を今日は掘り下げていきたいと思います。  

 

バイトと正社員の主な違い

基本的にバイトは短期雇用であるのに対して、正社員は定年まで働くことを前提に雇われます。  

ですので、必然的に給料、福利厚生やボーナス、退職金などの点においても、正社員の方が優遇される傾向があります。  

 

ニートに正社員は無理?

では、ニートがいきなり正社員を目指すことは不可能なのか?  

これは結局、ニートでも正社員になろうと思えばなれるし、なれないと思えばなれないという答えになってしまいます。  

あなたからすると今受けている企業が唯一の企業かもしれませんが、企業からすると、面接を受けに来ている人はあなただけではありません。  

 

つまり、あなたがどれだけ「俺は今まではニートだったけど、これからはしっかり働くんだ!」と思ったところで、企業からすれば判断できるポイントが過去の学歴、職歴など表面的に見えるものしかないので、伝わらないのです。  

 

ではどうすればいいのか?  

20代無職からホワイト企業に就職したいならジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する(30秒で完了)

>> 優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!就職ならジェイック!

企業が欲しい人材は「定年までしっかり働いてくれて(少なくとも面接の時点ではすぐに辞めそうな雰囲気ではない)、言ったことはきちんとこなし、問題を起こさないような社員」なのです。  

 

つまり、あなたがニートで、今までの学歴、職歴もたいしたものがない場合は、面接でいかに自分が上のような人材であるかをアピールできるかが鍵になります。

企業の面接官が人間ですので、あなたが本当にこれからは心機一転仕事を頑張っていきたい!という意志があれば伝わるはずです。

 

もちろんその想いは面接や履歴書などで言葉にする必要があります。  

初めから弱気になって自分の想いを話せずにいたら、向こうは文字通り何もあなたのことが何も分からないので、正社員として雇う理由がないのです。

 

もう一度言います。

学歴、職歴など何も持っていない人は面接で自分の働きたい気持ちを「言葉」にしましょう。

少々敬語が間違っていたり、拙い言葉でも問題ありません。

最後に響くのはあなたの熱い想いです。  

 

まとめ

ここまで、ニートから正社員を目指す場合のことについて書いてきましたが、もちろんニートの人がバイトを始めることになれば、それもまた大きな進歩です。

 

ですが、もし最初からバイトを目指す理由が「本当は正社員がいいけど、無理だろうなあ、、バイトから始めよ」という消極的なものであれば、一度正社員にチャレンジしてみることをおすすめします。

 

もしかするとあなたの性格やタイプにぴったりあった企業に出会えるかもしれません。  

今では、大手の企業が「ニートや既卒で社会経験のない人たち向け」の就職支援プロジェクトを行ったりしているので、そのようなものも活用してみるといいかもしれませんね。

日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】


職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コミュ障でも正社員になれるおすすめの仕事3つ

SNSなどの発達により耳にする機会が増えてきた「コミュ障」というワード。 コミュ障はコミュニケーション障害とは違い、他人との他愛もない会話に苦痛を感じたり、苦手な人のことを表しています。 人見知りで周 …

ニートで仕事がないという人が取れる具体的な選択肢3つ

ニートということは、もちろん働いていない状態なわけですから、仕事がない状態でもあります。 ニート生活を終わらせようと思ったけれど、思うように仕事が見付からないという人もいるのではないでしょうか。 そん …

自己分析が大事!ニートやフリーターの仕事の見つけ方

自分に合った仕事を見つけるのは簡単ではありません。 ブランクが長いニートや就活経験の少ないフリーターにとっては更に難易度が上がります。 学生と比べて自分を受け入れてくれる企業があるかという不安感は大き …

10年間ニートだった人が就職を成功させるための戦略3つ

ニート歴がずるずると延びて、いつの間にか10年経っていたというニートも数多くいることでしょう。 ニートを脱出するため、いよいよ就職活動を始めようと思った経緯は、親が退職したり、家から追い出されたり、ニ …

新卒1年目で早期退職してニートになった人が再就職する方法

新卒入社の3割が3年以内に辞める昨今、入社1年目で早期退職する人も少なくありません。 社会人生活に馴染めなかったり、過酷な労働環境に身体を壊したり、上司からの叱責がきつかったりと理由は様々ですが、その …

転職に失敗して無職になってしまった人へのアドバイス3つ

新卒が3年以内で離職する割合はおよそ3割。 つまり、少なくとも3割の人が転職を経験することとなります。 誰もがより良い待遇を求めて転職するのですが、実際に転職してみるとよりひどい労働環境であることがわ …

零細企業とは?メリット・デメリット、合っている人・合っていない人を紹介

日本は企業社会と言われ、日本全体の会社数は2019年現在で421万社。 この中で大企業の数は約1.2万社。残りの約419.8万社が零細企業や中小企業です。 つまり、日本全体で考えると実に99.7%が中 …

絶対に譲れない!正社員になりたいニートが考えるべき2つのこと

現在ニートの方の中には、様々な事情で正社員以外の環境では働きたくないと考えてる方も少なからずいると思います。 この記事では、バイトや派遣ではなく絶対に正社員雇用で働きたい方に向けてのアドバイスなどをま …

元専業主婦・職歴なし女性が就職するために有効な3つの選択肢、おすすめの仕事

働いた経験がないまま結婚して専業主婦をしていた女性も多いことでしょう。 そうした女性が離婚などで働く必要が出てくると、どうやって就職すればよいものかと途方に暮れてしまう人もいます。 そういった女性は職 …

院卒ニートが就職するための具体的な戦略3つ

ニートというと、中卒、高卒が多いと思いがちですが、案外高学歴も多いもので、院卒の高学歴ニートも珍しくはありません。 特に、社会系、人文系の大学院に進んだ方の就職率は決して良いものではありませんので、職 …