ニートにおすすめの就職サイト

リクナビNEXTで介護職の求人は見つかる?特徴やメリット3つ

投稿日:2017年7月26日 更新日:

ニートをしている人の中には、介護職に興味を持っている人も多いのではないでしょうか?

実際に求人を探している人もいるかもしれませんが、どこで求人を探せば、自分に合ったものが見つかるのか、よくわからない人も多いと思われます。

求人サイトと言えば、最も多くの求人を取り揃えているリクナビNEXTですが、リクナビNEXTには介護職の求人は多くあるのでしょうか?

待遇の良い求人や自分に合った求人を見つけやすいのでしょうか?

本記事では、介護職の求人を探す上でのリクナビNEXTの特徴やメリット3つをご紹介します。

1. 日本最大級の求人サイト

リクナビNEXTは、日本最大級の求人サイトです。

会員数は700万人以上、転職決定数のシェアは45.8%と他社を圧倒しています。

リクナビNEXTの一番の特徴は、掲載している求人数です。

全国の多種多様な求人が掲載されており、公開求人数は10,000件弱あり、その他にも非公開求人が多数あります。

求人全体の87%が他社には掲載されていない、リクナビNEXT独自の求人ということも他社にはない強みです。

当然、介護に関する求人も数多く取り扱っています。

介護職で絞込検索をすれば、求人がずらりと出てきます。

もちろん、職種や雇用形態、勤務地、施設形態などで、さらに絞り込むことができますので、自分好みの求人をすぐに見つけることができます。

2. スカウト機能が充実

リクナビNEXTには、スカウト機能があります。

自分の経歴や希望条件などを匿名登録します。

それを見た企業が興味を持てば、スカウトメールを送ってくるという仕組みです。

スカウトメールの内容は、応募や説明会の申し込み案内、興味の有無の確認などが多いですが、時にはいきなり面接、面談の希望が入る事もあります。

自ら求人を探すことなく、企業側から動いてくれるので時間の節約になります。

また、いくつかのオファーを見比べると、転職市場における自分の価値が見えてきますので、年収や福利厚生の条件において、より合理的な判断をできるようになります。

>> 転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

3. 自分で求人を選ぶことができる

自分で求人を選ぶのは当然だと思われがちですが、転職エージェントのサポートがある場合は、必ずしもそうとは言い切れません。

転職エージェントは、何人を就職させたかという実績によって、給与や待遇が決まります。

そのため、適した求人というよりも、就職しやすい求人を紹介しがちになってしまいます。

好条件の求人があったとしても、それよりも低条件の就職しやすい求人があれば、エージェントで好条件の求人の情報が止まってしまい、求職者は存在すら知らないということも珍しくありません。

求人情報はエージェント任せにするより、自分で選んだ方が良い結果に繋がります。

リクナビNEXTでは、エージェントはつきません。

スカウト機能はありますが、基本的には自分で求人を選んで、自分で応募するスタイルです。

しっかりと自分の目で確認して、応募することができますので、好条件の求人にもチャレンジすることができます。

4. 転職のノウハウが詰まっている

今まで就職活動をしたことがないニートは、何から始めてよいかわからなくて不安になっていると思います。

リクナビNEXTには、転職成功ノウハウというコラムが充実しています。

転職の準備から、履歴書の書き方、面接のマナーなど転職活動において必要な情報がぎっしりと詰まっています。

もちろん、求人の選び方についても、学ぶことができます。

いくら良い求人が掲載されていても、その求人の良し悪しがわからなければ意味がありません。

良い求人を判別する目が必要となりますので、そのポイントをしっかりと学ぶことができるのは非常に大切なことです。

ノウハウ記事だけでなく、第一線で活躍する著名人が語る「プロ論」などもあり、転職のモチベーションを高めるのに役立ちます。

まとめ

リクナビNEXTには、多数の介護職の求人があります。

中には好待遇の求人も掲載されていますので、ぜひとも活用したいところです。

>> 転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

-ニートにおすすめの就職サイト
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

IT・ものづくりに興味があるニートは就職サイトDODAがおすすめ

ニートが就職しようと考えると、まずはハローワークが浮かぶのではないでしょうか。 もちろん、ハローワークには多くの求人が集まっているのですが、カラ求人が数多くあったり、条件の悪い求人も多かったり、問題が …

ニート歓迎の求人はどこで探せばよいのか?ハローワークは使える?

ニートを脱出しようとしたときに、多くのニートはどこで求人を探せばよいのかと戸惑ってしまいます。 ちゃんとした求人を探せなければ就職もままなりませんし、悪質な求人を掴んでしまう可能性があります。 ですの …

フリーターにおすすめの転職エージェント3選

アルバイト生活も良いけれど、そろそろ正社員として社会生活を送ろうと考えている人もいるのではないでしょうか。 となると、転職という課題が生まれます。 働きながらという観点からみると、転職エージェントを使 …

タウンワークならニートでも就職できる?主な特徴とおすすめポイント

世の中には様々な就職サイトがありますので、就職を目指すニートの中にはどれを使ってよいかよくわからない人も多いのではないでしょうか。 どのような業界や勤務形態で就職したいかによって、向いている就職サイト …

何がやりたいか分からないニートは適性診断で自分に合った仕事が見つかる!

ニートを抜け出そうとしている人や、転職活動中の人の中には、どんな仕事をやったらいいかわからずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 自分一人で考えても、なかなか自分の長所と仕事を結びつけることがで …

まだまだこれから!既卒ニートにおすすめの就活サイト3選

既卒とは、高校や短大、大学を卒業した後、一度も就職したことがない人のことです。 新卒に比べて、就職活動は大変になりますが、卒業後三年以内なら新卒採用枠での就職活動を行うことができます。 卒業後三年を超 …

ニートにおすすめの就職エージェント・ハタラクティブの魅力とデメリットを紹介

 現在リクナビNEXTやマイナビなど様々な転職サイトがありますが、「ハタラクティブ」というサイトはご存知ですか? ハタラクティブは既卒者やフリーター、ニートなどの就職の支援をしている就職支援サービスで …

地方からの就活は大変?有利に進めるためには就活サイトを利用しよう!

地方からの就活をするのは、金銭面も体力面でも負担が大きくなってしまいます。 しかし、効率的に就活ができたら、負担も少なくなるでしょう。 これから、地方からの就活で大変な面と対処方法についてご説明します …

ニート歓迎!ニートが今すぐIT特化就職サイト、ワークポートを使うべき理由3つ

ニートが就職するときに使うことができるのは、ハローワークだけではありません。 近年は労働人口が減少していることから転職サイトもニートやフリーターの登録も受け入れており、一般の転職者と同様のサービスを受 …

いい就職.comでニートは就職できる?サービス特徴、おすすめポイントを紹介

どうにかしてニートから脱出したいと考えているニートは多い事でしょう。 しかし、どうやって求人を探せばいいのかわからず、とりあえずハローワークを利用している人が多いです。 ハローワークには、カラ求人が数 …